「パニック」映画一覧(5ページ目)

ヘルケバブ ~悪魔の肉肉パーティー~の紹介:2015年製作のカナダ&トルコ合作映画。トルコの新鋭監督、ジャン・エヴェノルが描く残酷ホラー。ある夜、応援要請を受けて人里離れた山奥へ向かった警官たち。そこには肉塊のようなものが吊るされた不気味な屋敷が佇んでいた。懐中電灯の光だけを頼りに、恐る恐る奥へ進んでいくと…。

ネタバレを読む

ゾンビスクール!の紹介:2014年製作のアメリカ映画(日本公開は2016年2月)。チキンナゲットを食べてゾンビになった小学生と教師たちのバトルを描く、イライジャ・ウッド主演のコミカルなホラー。全身血まみれのキッズゾンビに戦いを挑む、個性的な教師たちの奮闘ぶりが笑いを誘う。『ソウ』シリーズのリー・ワネルと『glee/グリー』シリーズのイアン・ブレナンが製作総指揮と脚本を務める。

ネタバレを読む

キャビン・フィーバー2の紹介:2009年製作のアメリカ映画。イーライ・ロス監督のデビュー作『キャビン・フィーバー』の正式な続編。タイ・ウェスト監督。山小屋へバカンスに訪れた若者たちが、肉体が腐る謎の感染病に冒されていく恐怖をおぞましいタッチで描出した前作品の直後から描かれる。

ネタバレを読む

新エイリアン 最終繁殖の紹介:2015年製作のアメリカ映画。完全な進化を遂げた新種のエイリアンが襲い掛かるSFアクション。不良高校生たちの更生プログラムに臨時ガイドとして参加することになったロス。グループは途中で謎の物体と惨殺された遺体を発見する。その夜、一行の前に突如、謎のエイリアンが現れ…。

ネタバレを読む

リサイクル ―死界―の紹介:ホラー作品を描こうとした新進女流作家が自ら描いた不可思議な世界に迷い込む恐怖をCGとVFX、大規模セットを駆使して描いた、2007年に公開された香港/タイ合作のホラー・ファンタジー映画。原題は「RE-CYCLE 鬼域」。製作/監督/脚本は「the EYE【アイ】」シリーズ、「ゴーストハウス」のオキサイド&ダニーのパンブラザーズ。CG製作はコウ・ファイ。主演は「the EYE」のアンジェリカ・リー。音楽は「影なきリベンジャー 極限探偵C+」のパヨン・パームシット。

ネタバレを読む

サイバー・ストーカーの紹介:2015年製作のアメリカ映画。女性に忍び寄るネットストーカーの恐怖を描いたサスペンススリラー。初めてのひとり暮らしをすることとなった大学院生・エマ。同級生のマイケルとつき合い始めた頃から、無言電話やハッキング被害に遭うようになり…。

ネタバレを読む

ハウンドの紹介:2015年製作のアメリカ映画。犬の群れが突如人間に襲い掛かるパニックスリラー。20XX年のある夜、隕石群が地球に接近。その隕石が発するパルスにより、あらゆる種類の犬が突然凶暴化してしまう。アメリカのある街では、デイヴたち家族4人が決死のサバイバルに挑んでいたが…。

ネタバレを読む

エグザムの紹介:2009年公開。80分の限られた時間の中で、8人のスペシャリストが1つの雇用枠を賭けて挑むバトルを描いた作品。監督・脚本・制作のスチュアート・ヘイゼルダインは今作で第63回イギリスアカデミー賞で最優秀新人賞にノミネートされた。ある有力企業の最終就職試験に辿り着いた8人のスペシャリスト。死ぬまで年俸1億円が約束された雇用の合格を目指していた。80分の制限時間と3つのルール、そして密室の中で8人が答案用紙をめくると…。

ネタバレを読む

家(1976年)の紹介:ひと夏の予定で借りた白亜の豪邸で起こる不可解な現象を描いた、1976年公開のアメリカのホラー映画。原作はロバート・マラスコのホラー小説「家」。制作/監督/脚本は「血の唇」「恐怖と戦慄の美女」のダン・カーティス。共同脚本は「未知への逃亡者/ローガンズ・ラン」のウィリアム・F・ノーラン。「ファイブ・イージー・ピーセス」「イージー・ライダー」のカレン・ブラックが世界中を恐怖のどん底に落としめた往年の名作です。1976年第4回サターン賞ホラー映画賞、監督賞、助演女優賞(叔母役ベティ・デイヴィス)を受賞しています。

ネタバレを読む

サマー・インフェルノの紹介:2015年製作のアメリカ映画。子どもたちのサマーキャンプを明日に控え、山奥のキャンプ場を訪れた4人の男女。準備も終わり夜も更けてきた頃、突如ひとりが奇声を上げて凶暴化し…。『REC/レック』と『[リミット]』のスタッフがタッグを組んだシチュエーションシャッフルホラー。

ネタバレを読む

スフィアの紹介:1998年公開。深海で発見された未知の生命体と接触して起こる恐怖を描いた作品。太平洋の沖合にある海底基地へと呼ばれる学者達。300年前に沈んでいた宇宙船が発見されたのだ。宇宙船に探索に乗り出した4人の学者達とバーンズ大佐。見つけたのは謎の球体(スフィア)だった。酸素切れになって基地まで撤退すると、嵐が来るため帰還命令が出る。しかし、ハリー博士は一人球体へと向かって吸い込まれていく…。

ネタバレを読む

スカイライン -征服-の紹介:2010年公開のSFパニック映画。ロサンゼルスの高級マンションに集まった人々が、エイリアンによる地球征服の3日間を体験する様子を描いた作品。テリーの誕生日パーティーに呼ばれたジャロッドとエレイン。パーティーが終わって寝ていると、辺り一面が青い光に包まれる。エイリアンがやってきて人々をさらっていったのだ。ジャロッドは連れ去られずに済むのだが…。

ネタバレを読む

紀元前1万年の紹介:2008年公開。邪悪な支配者に囚われの身になった愛する女性を救う男の姿を描いた作品。紀元前の世界を舞台にしたアドベンチャー大作で、フルCGのマンモスや獣達、復元した巨大なピラミッドが登場する。「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督の作品。「ストレンジャー・コール」のカミーラ・ベル、「スカイ・ハイ」のスティーブン・ストレイトが出演。

ネタバレを読む

トランス・ワールドの紹介:謎めいた森の小屋で、全く状況の違う3人の男女が出会い、閉じ込められるうち、その理由と意義を模索していく2011年公開のアメリカのSF・サスペンス映画。監督は「スティーヴ・オースティン ザ・ダメージ」のジャック・ヘラー。脚本はアカデミー短編実写映画賞受賞作「リッチーとの一日」のショーン・クリステンセンとジェイソン・ドラン。音楽はダーレン・モルゼ。地味ながらじんわり心に染みる佳作です。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。