「パラレルワールド」映画一覧

ギャング・オブ・ニューヨークの紹介:2002年製作のアメリカ映画。監督はマーティン・スコセッシ、主演はレオナルド・ディカプリオ。敵役を務めたダニエル・デイ=ルイスは、本作で主演男優賞にノミネートされた。日本公開は2002年。

ネタバレを読む

ラビット・ホールの紹介:愛する息子を交通事故で失ったベッカ。絶望の淵にいる彼女は、息子を轢いた少年を尾行する。
ピュリツァー賞を受賞したデヴィッド・リンゼイ=アベアーの同名戯曲を映画化。2010年・米アカデミー賞主演女優賞ノミネートのほか、20賞以上にノミネートされた。子を亡くした夫婦の再生を描いた人間ドラマ。ラビット・ホールとは『不思議の国のアリス』でアリスが落ちた穴に由来する。

ネタバレを読む

13Fの紹介:1999年公開。コンピューターソフト開発者が仮想世界を行き来し、現実と混乱していく姿を描いた作品。制作には「インデペンデンス・デイ」シリーズのローランド・エメリッヒが参加。音楽は「デイ・アフター・トゥモロー」のハラルド・クローサー。出演は「最終絶叫計画4」のクレイグ・ビアーコや「セレブリティ」のグレッチェン・モル、「24 -TWENTY FOUR-」のデニス・へイスバートら。

ネタバレを読む

ジェイコブス・ラダーの紹介:ベトナム戦争中に負傷した米軍兵士の現実と幻想や幻覚とも思える恐ろしい体験を描いた、1990年製作のアメリカのサイコ・スリラー映画。「危険な情事」「ナインハーフ」の監督エイドリアン・ラインによるリアルで恐ろしいビジョンは、後のホラー作品にも多大な影響を与えた。主演は「ザ・プレイヤー」や「デッドマン・ウォーキング」では監督としても知られるティム・ロビンス。脚本は「ゴースト/ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービン、音楽は「アラビアのロレンス」「愛は霧のかなたに」などで知られるモーリス・ジャール。

ネタバレを読む

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語の紹介:2004年公開のアメリカ映画。両親を亡くして孤児となった子供達が、遺産を狙ってくる伯爵に立ち向かう姿を描いた作品。アカデミー賞では最優秀メイクアップ賞に選ばれた。レモニー・スニケットの「世にも不幸なできごと」が原作。監督は「キャスパー」のブラッド・シルバーリング。音楽は「ファインディング・ニモ」のトーマス・ニューマン。編集は「シンドラーのリスト」のマイケル・カーン。主演は「マスク」のジム・キャリー。

ネタバレを読む

ザ・ドア 交差する世界の紹介:2009年製作のドイツ映画。自分の不行き届きで娘を失ったことから妻とも離婚することになった男が、謎の扉の奥に別の世界(5年前の世界)を見つけ…。すべてを失った男の、過酷な運命を描くドイツ産SFサスペンス。特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2014(年)」にて上映。

ネタバレを読む

オズ はじまりの戦いの紹介:2013年公開。ライマン・フランク・ボームの「オズの魔法使い」が原作。その中に登場するオズが魔法の国で、偉大になる前の姿を描いた作品。監督は「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ。制作は「マレフィセント」のジョー・ロス。出演は「127時間」のジェームズ・フランコ、「ステイ・フレンズ」のミラ・クニス、「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ、「ブルーバレンタイン」のミシェル・ウィリアムズなど。

ネタバレを読む

リヴィッドの紹介:2011年製作のフランス映画。『屋敷女』のジュリアン・モーリー監督とアレクサンドル・バスティロ監督によるフレンチヴァンパイアホラー。忌まわしい秘密が隠された古めかしい屋敷に忍び込んだ若者たちが遭遇する恐怖を、壮絶な残酷描写と幻想的な映像感覚で描き出す。

ネタバレを読む

LOOPER/ルーパーの紹介:2012年製作のアメリカ映画。タイムスリップによって30年後の世界からやってきた自分と対峙することになる暗殺者の数奇な運命を描くSFアクション。若手有望株のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが暗殺者を、ブルース・ウィリスが30年後の主人公に扮し初共演。

ネタバレを読む

スパイダーウィックの謎の紹介:2008年公開。妖精の秘密が書かれた図鑑を見てしまった3人の姉弟達の冒険を描いた作品。原作は「スパイダーウィック家の謎」。ジャレッド達一家は、80年前に大叔父であるアーサー・スパイダーウィックが住んでいた屋敷に引っ越してくる。そこでジャレッドは何かが動き回るのに気づき、秘密の部屋へと繋がる道を発見。そして妖精の秘密が書かれた図鑑を開いてしまう。妖精図鑑を狙っているマルガラスと部下のゴブリン達が押し寄せてくるのだった。

ネタバレを読む

トランス・ワールドの紹介:謎めいた森の小屋で、全く状況の違う3人の男女が出会い、閉じ込められるうち、その理由と意義を模索していく2011年公開のアメリカのSF・サスペンス映画。監督は「スティーヴ・オースティン ザ・ダメージ」のジャック・ヘラー。脚本はアカデミー短編実写映画賞受賞作「リッチーとの一日」のショーン・クリステンセンとジェイソン・ドラン。音楽はダーレン・モルゼ。地味ながらじんわり心に染みる佳作です。

ネタバレを読む

エアベンダーの紹介:2010年公開。気、水、土、火のエレメントを4つの国が統治する世界で、戦乱の世を救う少年の姿を描いた作品。テレビアニメ「アバター 伝説の少年アン」の第1シーズンを基に制作された。世界は4つのエレメントに属する国があり、統治するのは全てのエレメントを使いこなせる「アバター」の役割だった。しかし、代々受け継がれていたアバターは100年前に姿を消してしまう。世の中の秩序は乱れて、人々はアバターを必要とした。

ネタバレを読む

スノーホワイト(2012年)の紹介:グリム童話「白雪姫」を原作とした2012年公開のダークファンタジー映画。悪の女王に立ち向かうプリンセスの姿を描いた作品。マグナス王と女王との間に生まれた心優しき美しいプリンセスのスノーホワイト(白雪姫)。女王が亡くなり、軍勢が攻め入って来る。王は捕虜になっていたラヴェンナを救出して、その美しさに魅入られる。ラヴェンナと結婚した王であったが…。

ネタバレを読む

NINEの紹介:2009年公開。フェデリコ・フェリーニ監督の自伝映画「8 1/2」を基にしたミュージカルを映画化して描いた作品。豪華女優陣が演じるミュージカルは圧巻。第67回ゴールデングローブ賞5部門にノミネートされるなど多数の賞でノミネートと受賞をした。世界的な映画監督のグイドは新作の映画の脚本がまったく書けないでいた。私生活が忙しすぎる彼は次第に想像した世界へと溺れていく。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。