「ワクワク」映画一覧

ANNIE/アニーの紹介:2014年製作のアメリカ映画。トニー賞受賞など日本でもおなじみのミュージカルを、ウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースを担当し映画化。失踪した両親を探しながら前向きに生きる少女が、ニューヨーク市長を目指す男や周囲の人々に勇気と希望を与えていく。

ネタバレを読む

愛しのタチアナの紹介:無口でシャイな男2人が充てのない旅に出る。途中で乗せた外国人女性2人と共に送るロードムービー。
監督はフィンランドの名将アキ・カウリスマキ。カウリスマキ節と呼ばれる独特な間や、コミカルさが散りばめられた作品。俳優やスタッフ陣にはカウリスマキ作品の常連が並び、レイノ役のマッティ・ペロンパーはこの作品が遺作となった。1994年公開の中篇モノクロ映画。

ネタバレを読む

たまたまの紹介:“たまたま”から生み出されていく出会いや希望を新感覚の手法で綴る、異色で不思議なファンタジー物語。
人気CMを手掛けてきた映像クリエイターの小松真弓が初めて長編映画を監督。全編アイルランドで撮影された美しい映像が印象的な2011年の公開作品。

ネタバレを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書の紹介:2015年製作のアメリカ&オーストリア合作映画。シリーズ累計3億5千万部のベストセラー小説『グースバンプス』をジャック・ブラック主演で映画化したファンタジー。作家のスタインが書いた小説の中のモンスターたちが現実世界に出現。隣家の少年ザックとスタインは、モンスターを封印する冒険に旅立つ。

ネタバレを読む

モアナと伝説の海の紹介:2016年のアメリカ映画。日本では2017年に公開された。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ制作による3Dコンピュータアニメーション作品で、監督・脚本は『リトル・マーメイド』『アラジン』『ヘラクレス』など多くのディズニー作品に携わってきたロン・クレメンツとジョン・マスカー。アメリカでは興行収入2億ドルを越えるヒットとなり、第89回アカデミー賞の長編アニメーション映画賞・歌曲賞部門にノミネートされ、第44回アニー賞では視覚効果賞とボイスキャスト賞を受賞した。

ネタバレを読む

アドレナリン:ハイ・ボルテージの紹介:2009年公開のアメリカ映画。アドレナリンシリーズの2作目。人工心臓を取り付けられた男が、心臓を取り戻しに立ち向かう姿を描いた作品。監督は前作同様、マーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラー。出演も前作と同じく、「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサムや「バタフライ・エフェクト」のエイミー・スマートなど。

ネタバレを読む

プレミアム・ラッシュの紹介:2012年公開。究極のテクニックで大都会を疾走するバイク・メッセンジャーの活躍を描いた作品。監督は「ミッション:インポッシブル」や「スパイダーマン」の脚本で知られるデヴィッド・コープ。主演は「(500)日のサマー」のジョゼフ・ゴートン=レヴィット。

ネタバレを読む

ドラゴンロードの紹介:1982年公開。武道を修行中の若者が、悪の軍団を相手に活躍する姿を描いた作品。監督・主演は「ラッシュアワー」シリーズなど数々の代表作を世に輩出したジャッキー・チェン。制作総指揮には「キャノンボール」のレイモンド・チョウ。

ネタバレを読む

エニイ・ギブン・サンデーの紹介:1999年公開。アメリカンフットボールに賭ける鬼コーチと選手達の熱い生き様を描いた作品。監督・脚本は「プラトーン」のオリバー・ストーン。脚本には「グラディエーター」のジョン・ローガンも参加。主演は「ゴッドファーザー」シリーズのアル・パチーノ。「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのキャメロン・ディアスや「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスなども出演し、豪華キャストで贈る映画。

ネタバレを読む

グーニーズの紹介:1985年公開。海賊が隠した宝物を探す子供達の冒険を描いた作品。製作総指揮は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ。監督は「オーメン」のリチャード・ドナー。脚本は「ホームアローン」で監督を務めたクリス・コロンバス。音楽は「ミラグロ/奇跡の地」のデイヴ・グルーシン。主題歌はシンディー・ローパーで「The Goonies ‘R’ Good Enough」。

ネタバレを読む

カンフーハッスルの紹介:2004年公開。ギャングになることを夢見る青年を主人公に、カンフーの使い手とギャングの抗争を描いた作品。2005年にアメリカで公開された映画の中で最大のヒット作となった。監督・主演は「少林サッカー」のチャウ・シンチー。アクション指導は、マトリックスやキル・ビルシリーズでも有名なユエン・ウーピン。

ネタバレを読む

ROCK YOU!の紹介:2001年公開。中世ヨーロッパを舞台に、平民出身の若者の活躍をロックミュージックをバックに描いた作品。監督は「42 ~世界を変えた男~」のブライアン・ヘルゲランド。音楽は「トワイライト」シリーズのカーター・バーウェル。主演は「ブロークバック・マウンテン」のヒース・レジャー。彼のハリウッドでの初主演作。

ネタバレを読む

ウォーリアーの紹介:2011年公開のアメリカ映画。総合格闘技を通して、二人の兄弟をメインに人々との絆を描いた作品。監督・脚本・制作は「ミラクル」のギャヴィン・オコナー。主演は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディと「ティモシーの小さな奇跡」のジョエル・エドガートン。「白い刻印」のニック・ノルティや「ルール2」のジェニファー・モリソン、「パージ:アナーキー」のフランク・グリロも出演。

ネタバレを読む

オズ はじまりの戦いの紹介:2013年公開。ライマン・フランク・ボームの「オズの魔法使い」が原作。その中に登場するオズが魔法の国で、偉大になる前の姿を描いた作品。監督は「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ。制作は「マレフィセント」のジョー・ロス。出演は「127時間」のジェームズ・フランコ、「ステイ・フレンズ」のミラ・クニス、「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ、「ブルーバレンタイン」のミシェル・ウィリアムズなど。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。