「ワクワク」映画一覧

ハンターズ・アドベンチャーの紹介:2010年製作のアメリカ映画。父親の牧場にやってきた姉妹が、男の子と3人で黄金を探しに冒険する姿を描いている。父から書庫の整理を頼まれ、ハンナは一冊の書物を発見する。そこには黄金について書かれていた。妹のジャスミン、ルークと共に山へ黄金を探しに行くのだった。

ネタバレを読む

ロシュフォールの恋人たちの紹介:仏・ロシュフォールの町を舞台に、双子の姉妹の夢や恋をロマンチックに綴った映画史に名を刻むミュージカル。
『シェルブールの雨傘』に続くジャック・ドゥミ監督の1967年の公開作。音楽はドゥミ作品には欠かせないミシェル・ルグラン。カトリーヌ・ドヌーブとフランソワーズ・ドルレアックの実姉妹が双子を演じたが、姉のフランソワーズは今作の公開年に事故で亡くなったため、最初で最後の共演作となった。

ネタバレを読む

ドリスの恋愛妄想適齢期の紹介:60歳を過ぎても独身のドリス。恋とは無縁な彼女が一目惚れしたのは、新しく会社にやって来た20代の青年だった。おちゃめなドリスの恋の奮闘を綴ったラブ・コメディ。
2015年製作のアメリカ映画で、日本では未公開。サウス・バイ・サウスウェスト映画祭では観客賞を受賞した。原題は『Hello, My Name Is Doris』。

ネタバレを読む

カンナさん大成功です!(2009年)の紹介:2009年公開の日本映画。韓国でも映画化された鈴木由美子の人気コミックを、山田優主演で新たに映画化したラブ・コメディ。ファッション業界を舞台に、オシャレでキュートな女性たちの奮闘を描く。

ネタバレを読む

ダーティ・グランパの紹介:2016年製作のアメリカ映画。マジメな弁護士と自由奔放な祖父による珍道中を描く、ザック・エフロン&ロバート・デ・ニーロ主演のコミカルなロードムービー。デ・ニーロがハチャメチャな役どころで笑いを誘い、エフロンはコミカルな役を振り切って演じ、お得意の歌やダンスを披露する。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記の紹介:1997年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第18弾。藤子・F・不二雄が本作の執筆中に死去したため、この作品が藤子にとって遺作となった。のび太たちが作ったおもちゃの星に脱獄犯の熊虎鬼五郎がまぎれこみ…。

ネタバレを読む

ザ・ウォークの紹介:2015年公開のアメリカ映画。1974年のワールドトレードセンターで、フィリップ・プティが成し遂げた偉業を描いている。フィリップ・プティのノンフィクション「マン・オン・ワイヤー」が原作。ロバート・ゼメキスが監督を務め、ジョセフ・ゴートン=レヴィットが主演で贈る作品。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と銀河超特急の紹介:1996年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第17弾。22世紀の銀河ミステリー列車「銀河超特急」でドラえもん達が、宇宙の外れにあるテーマパーク「ドリーマーズランド」となった小惑星群を訪れ、活躍する物語。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の創世日記の紹介:1995年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第16弾。のび太が作った夏休みの自由研究である、ミニ地球を舞台に、ドラえもんとその仲間たちの活躍を描いた作品。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太のドラビアンナイトの紹介:1991年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第12弾。ハールーン・アッ=ラシード王の統治時代である794年のバグダッドを舞台に、ドラえもんとのび太達5人の活躍を描いた長編作品。『アラビアンナイト』をモチーフとしている。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)の紹介:1990年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第11弾。平穏に暮らす動物たちの惑星「アニマル星」を侵略しにやってきた地球人型宇宙人「ニムゲ」による秘密犯罪結社「ニムゲ同盟」と、ドラえもん、のび太ら5人の戦いを描いた作品。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の日本誕生の紹介:1989年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第10弾。7万年前の後期更新世日本および中国大陸を舞台に、精霊王ギガゾンビを擁するクラヤミ族と、それに相対するヒカリ族の側に着いたドラえもんとのび太たちの戦いを描く。2016年にリメイク版も作られた。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太のパラレル西遊記の紹介:1988年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第9弾。原作は藤子・F・不二雄(当時は藤子不二雄Ⓕ名義)で、藤子不二雄コンビ解消後の『ドラえもん』映画第1作目。『西遊記』をモチーフに、妖怪に支配されるパラレルワールドを修正するため、のび太たちが奮闘する。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と竜の騎士の紹介:1987年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第8弾。藤子不二雄・名義の最後のドラえもん映画作品。恐竜が今でも生き残っていたらという仮定に基づき、地底世界をドラえもんたちが冒険する話を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。