「おすすめ」映画一覧(3ページ目)

怪盗グルーの月泥棒 3Dの紹介:2012年公開のアメリカ映画。『アイス・エイジ』シリーズのプロデューサー、クリス・メレダンドリとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ3Dアニメ。のちに続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』も作られた。

ネタバレを読む

ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話の紹介:2015年5月1日公開の日本映画。素行不良のヒロインがある塾講師と出会ったことから、一念発起して目標に挑む姿を有村架純・主演で描く。

ネタバレを読む

土竜の唄 潜入捜査官REIJIの紹介:2014年公開の日本映画。監督は三池崇史、脚本は宮藤官九郎。暴力団の大物を逮捕するため、潜入捜査を命じられた交番勤務の警察官が、色んなトラブルに巻き込まれながらも奮闘する姿をコミカルに描く。

ネタバレを読む

STAND BY ME ドラえもんの紹介:日本人なら誰でも親しんできたドラえもんの物語を3DCG化。「フレンズ もののけ島のナキ」を手がけた山崎貴と八木竜一が子供はもちろん、大人も楽しめるヒューマンドラマに仕上がっています。

ネタバレを読む

バイオハザードIV アフターライフの紹介:2010年公開のアメリカ映画。人気ゲームを映画化したホラーアクション映画で、シリーズ第4弾である。アンブレラ社と戦うアリスに新たな敵が立ち向かい、さらに人気キャラ・クリスが登場する注目の作品。

ネタバレを読む

塔の上のラプンツェルの紹介:塔の上に18年間閉じ込められているラプンツェルが夢を叶えるために外の世界へ足を踏み入れる、夢と感動に溢れたプリンセスストーリー。本作はディズニー長編映画50作目で、初の3Dプリンセス映画です。50作目に相応しい素晴らしい作品です。

ネタバレを読む

千と千尋の神隠しの紹介:2001年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作で、監督は宮崎駿。名前を奪われた少女が、さまざまな出来事を経ることによって、いままで自分も知らなかった己の可能性を見出していく物語である。

ネタバレを読む

耳をすませばの紹介:1995年公開のスタジオジブリ制作の日本長編アニメーション映画。監督は近藤喜文。柊あおいの同名コミックを原作とし、脚色・絵コンテ・製作プロデューサーを宮崎駿が務める。「猫の恩返し」は月島雫の描いた作品という設定である。

ネタバレを読む

風の谷のナウシカの紹介:1984年公開の日本長編アニメーション映画。宮崎駿監督の、長編アニメーション映画第2作である。産業文明を崩壊させた最終戦争「火の七日間」から千年後の世界を描く、近未来SFファンタジー。

ネタバレを読む

臨場 劇場版の紹介:「半落ち」や「クライマーズ・ハイ」などで知られる横山秀夫の原作を元にした、大ヒットドラマシリーズを映画化。豪快で型破りながらも、鋭い観察眼を持ち、これまでにもさまざまな難事件を解決してきた検視官が、新たな真相に迫る。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。