「爽快」映画一覧

プライスレス 素敵な恋の見つけ方の紹介:玉の輿を狙う美女と、彼女に本気で惚れてしまったお人よしのウェイターとの恋模様を、ちょとセクシーでコミカルに描いた物語。2006年の仏映画で、『アメリ』のオドレイ・トトゥが小悪魔のような女性を演じている。日本公開は2008年。

ネタバレを読む

沈黙の要塞の紹介:1994年に公開されたアメリカ映画。人気アクションスター、スティーブン・セガールの初監督作品である。名優マイケル・ケインを悪役に迎え、大作として製作された。大ヒットしたセガール主演作『沈黙の戦艦』に続けて、日本では「沈黙シリーズ」として公開されたが、特にストーリー上の繋がりはない。アクションスターとしては絶頂期のセガールの作品だが、監督としての評価はあまり芳しくなく、ゴールデンラズベリー賞の最低監督賞を受賞している。音楽は『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』などのペイジル・ポールドゥリス。

ネタバレを読む

アイ・アム・ナンバー4の紹介:2011年公開のSFアクション映画。異星人モガドリアンに追われるロリアン星人の生き残り、ナンバー4と仲間達の戦いを描いた作品。監督は「ディスタービア」のD・J・カルーソー。制作は「アルマゲドン」「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ。出演は「ビーストリー」のアレックス・ぺティファー、「ダイ・ハード4.0」のティモシー・オリファントなど。

ネタバレを読む

デス・プルーフ in グラインドハウスの紹介:2007年公開。ガールズ・トークで花を咲かせるる2組の女性達と、快楽殺人男との殺すか殺されまいかを描いた作品。監督・脚本は「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノ。制作にはロバート・ロドリゲスも参加。出演は「ポセイドン」のカート・ラッセル、スタントウーマンのゾーイ・ベル。タランティーノ自身も出演している。

ネタバレを読む

バッドボーイズ2バッドの紹介:2003年公開。麻薬密輸ルート撲滅に乗り出した刑事マーカスとマイクのバッドボーイズの活躍を描いた作品。1995年公開の「バッドボーイズ」の続編。監督は前作同様「アルマゲドン」「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ、制作はジェリー・ブラッカイマー。主演の二人のバッドボーイズも前作同様、ウィル・スミスとマーティン・ローレンス。

ネタバレを読む

バッドボーイズ(1995年)の紹介:1995年公開。警察署から盗まれた大量のヘロインを追う二人の刑事の活躍を描いた作品。監督は「アルマゲドン」などビックヒットを連発したマイケル・ベイで、彼の監督デビュー作品になる。出演は「ブーメラン」のマーティン・ローレンス、「幸せのちから」のウィル・スミス、「ディープ・インパクト」のティア・レオーニ。

ネタバレを読む

ニード・フォー・スピードの紹介:2014年公開。極限までカスタムされた超高額スポーツカーで、自らの車を賭けてレースをする男達の姿を描いた作品。原作はレースゲームの「ニード・フォー・スピード」。出演は、テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポール、「恋人まで1%」のイモージェン・プーツ、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のダコタ・ジョンソン。

ネタバレを読む

魔法使いの弟子の紹介:2010年公開。現代のニューヨークを舞台に、魔法大戦争に巻き込まれた青年と仲間達を描いた作品。映画「ファンタジア」のセグメントの一つ「魔法使いの弟子」をベースにしている。監督は「クール・ランニング」のジョン・タートルトーブ。制作は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェリー・ブラッカイマー。出演は「リービング・ラスベガス」のニコラス・ケイジ、「マレーナ」のモニカ・ベルッチ、「明日、君がいない」のテリーサ・パーマー。

ネタバレを読む

マチェーテの紹介:2010年公開。正義感溢れる元捜査官の復讐劇をバイオレンス満載で描いた作品。2007年公開の「グラインドハウス」の偽予告編で登場した今作を映画化。監督・脚本・制作にはロバート・ロドリゲスが参加。制作にクエンティン・タランティーノが参加。脇役で活躍していたダニー・トレホの初主演映画。出演者には、「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガール、「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロ、話題性抜群のリンジー・ローハンなど豪華な顔ぶれが並ぶ。

ネタバレを読む

ハンナの紹介:2011年公開。世界各地を舞台に、完璧な兵士として創られ育てられた少女の姿を描いた作品。監督は「プライドと偏見」のジョー・ライト。主演は「ラブリーボーン」のシアーシャ・ローナン。「ハルク」のエリック・バナ、「ブルー・ジャスミン」のケイト・ブランシェットが出演。ハンナは幼い頃から元CIA工作員のエリックから多数の言語や格闘技などを教え込まれていた。森の中で育ったハンナは外の世界にでる決意をする。そしてエリックが用意したのは…。

ネタバレを読む

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイの紹介:2009年公開。迫力のアクションで悪と戦う者達の姿を描いた作品。2004年公開の「アルティメット」の続編。前作同様、ダミアン役はシリル・ラファエリ、レイト役はダヴィッド・ベル。ダミアンとレイトが活躍して3年、パリの13地区では犯罪が多発していた。ある日、職務質問した警官2人が秘密保安局のDISS達によって殺される。その様子を録画していたサミールがレイトにデータを預けるのだが…。

ネタバレを読む

G.I.ジョーの紹介:2009年公開。世界の覇権を握ろうとする悪の組織コブラに戦いを挑むG.I.ジョーの姿を描いた作品。1960年に発売されたアクションフィギュアシリーズを実写映画化。監督は「ハムナプトラ」シリーズのスティーブン・ソマーズ。金属物質を全て破壊していくナノマイトが悪の組織コブラに渡ってしまう。秘密組織G.I.ジョーはコブラからナノマイトを取り返すために立ち上がる。

ネタバレを読む

キス・オブ・ザ・ドラゴンの紹介:フランス人の悪徳警官に騙され罪を着せられ追われる身となった中国人捜査官の攻防を描いた2001年公開の米仏合作のアクション映画。マーシャルアーツの覇者ジェット・リー自身が原案をリュック・ベッソンに持ち込み製作にも参加。製作/脚本はリュック・ベッソン。アクション監督は数々の中国映画でも活躍し「ロミオ・マスト・ダイ」「トランスポーター」でも知られるコリー・ユン。共同脚本は「ダニー・ザ・ドッグ」「トランスポーター」のロバート・マーク・ケイメン。監督は「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」のクリス・ナオン。音楽は「ラブ・アクチュアリー」のグレイグ・アームストロング。

ネタバレを読む

メカニック(2011年)の紹介:2011年公開。証拠を残さず、機械のように完璧に暗殺をこなすメカニックと呼ばれる殺し屋の姿を描いている。1972年のチャールズ・ブロンソン主演の「メカニック」をリメイクした作品。監督は「コン・エアー」「ブラックホーク・ダウン」のサイモン・ウェスト。出演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム、「パンドラム」のベン・フォスターほか。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。