「爽快」映画一覧(26ページ目)

オーシャンズ12の紹介:2004年制作のアメリカ映画。映画『オーシャンズ11』の続編で、ダニー・オーシャンと彼が率いる11人の仲間たちが、舞台をヨーロッパに移し、フランスの大泥棒「ナイト・フォックス」と対決する犯罪アクション。

ネタバレを読む

オーシャンズ11の紹介:2001年制作のアメリカ映画。ダニー・オーシャンと彼が率いる10人の仲間がラスベガスのカジノの金庫破りに挑む犯罪アクションで、ハリウッドの豪華な俳優陣が名を連ねる。2作目、3作目も作られた。

ネタバレを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッションの紹介:2014年公開のアメリカ映画。スター軍団が集結したアクションシリーズ第3弾。傭兵部隊エクスペンダブルズ(消耗品)が、創設者の一人でありながら悪人となった男を相手に、壮絶な戦いを繰り広げていく。

ネタバレを読む

映画 謎解きはディナーのあとでの紹介:2013年公開の日本映画。東川篤哉の同名小説を原作とし、2011年にフジテレビ系列で連続ドラマとして放送されヒットした作品の劇場版。映画化にあたりオリジナルのストーリーを採用した。

ネタバレを読む

ゴーストバスターズ2の紹介:1989年公開のアメリカ映画。『ゴーストバスターズ』の続編で、表題は「幽霊退治人」という意。解散したゴーストバスターズのメンバーが、ある騒動の収束のため、5年後に再び結成する話。

ネタバレを読む

ゴーストバスターズの紹介:1984年公開のアメリカ映画。『ゴーストバスターズ』とは「幽霊退治人」という意。3人の学者が、ある事情がもとで幽霊退治に情熱を傾け始めるというSFコメディ。続編も作られ、シリーズ第3作も未定ではあるが制作予定。

ネタバレを読む

シャーロック・ホームズ(2009年)の紹介:2009年制作のイギリス&アメリカ合作映画。コナン・ドイルのシャーロック・ホームズのキャラクターを基盤にしながらも、大胆なアクションシーンを加えるなど既存の人物像を覆す作品に仕上がっている。

ネタバレを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームの紹介:2011年制作のイギリス&アメリカ合作映画。コナン・ドイルのキャラクターを基盤とした2009年の映画『シャーロック・ホームズ』の続編にあたる。いよいよ新キャラ・モリアーティ教授の登場に注目。

ネタバレを読む

武士の一分の紹介:2006年制作の日本映画。山田洋次監督による、「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く、藤沢周平・原作の時代劇三部作の最終作にあたる。SMAPの木村拓哉が初めて時代劇に挑戦した作品でもある。

ネタバレを読む

トランスポーターの紹介:2002年制作のフランス&アメリカ映画。『TAXi』シリーズ等で有名なリュック・ベッソンが制作と脚本を手掛け、ジェイソン・ステイサムが主演を務める。プロの運び屋が自分のルールを破り、騒動に巻き込まれるカーアクション。

ネタバレを読む

ファンタスティック・フォー 〔超能力ユニット〕の紹介:2005年公開のアメリカ映画。アメリカン・コミックの『ファンタスティック・フォー』を原作としたSF映画、アクション映画である。ある日突然、超能力を身に付けた4人の活躍を描く。

ネタバレを読む

ディック・トレイシーの紹介:1990年公開のアメリカ映画。半世紀以上にわたって人気を誇る、チェスター・グールドの同名人気コミックを実写化した作品である。原色のみで構成される架空の都市に、コミック的ワールドを再現させている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。