「爽快」映画一覧(29ページ目)

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉の紹介:2011年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの4作目にあたる。3作目ラストで触れた「生命の泉」を探しての冒険物語。監督は3作目までのゴア・ヴァービンスキーからロブ・マーシャルへ交替している。

ネタバレを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドの紹介:2007年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの3作目にあたる。2作目「デッドマンズ・チェスト」からの直接的な続編にあたる。撮影は2作品同時に行われ、2作目公開後に追加撮影もあった。

ネタバレを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの紹介:2006年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの2作目にあたる。前作から3年後という設定で、今作品のラストでは、シリーズ3作目「ワールド・エンド」に続くというスタイルが取られている。

ネタバレを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たちの紹介:2003年公開のアメリカ冒険映画。ディズニーパークのアトラクション「カリブの海賊」をモチーフに作られた今作品は、好評を博し、シリーズ化された。2014年現在、3作品の続編が作られている。

ネタバレを読む

ダイ・ハード/ラスト・デイの紹介:ダイ・ハードシリーズの5作目。前作から6年ぶりに制作された。原題は「It’s A Good Day To Die(死ぬにはいい日だ)」ということばをもじったもの。日本ではPG-12指定を受けている。

ネタバレを読む

ダイ・ハード3の紹介:ダイ・ハードシリーズの第3作目。第1作では高層ビル、第2作では空港と限られたスペース内での作品だったが、第3作ではニューヨーク全体を舞台に、ハーレム街の電気修理店主ゼウスと共に、ジョン・マクレーン警部補が奔走する。

ネタバレを読む

リアルスティールの紹介:人間のボクシングが廃れ、より迫力のあるロボットボクシングが主流になった時代設定で、元ボクサーが、息子と共にロボットボクシングの頂点に挑みながら、父子の絆を取り戻していくアクション・エンターテイメントです。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。