「爽快」映画一覧(3ページ目)

ワイルド・スピード SKY MISSIONの紹介:2015年公開のアメリカ映画。『ワイルド・スピード』シリーズの第7弾。東京、アブダビ、ロサンゼルスと世界を舞台に、国際犯罪組織のボスだった弟を殺され復讐に燃える男とドミニクたちとの戦いが繰り広げられる。クランクアップ前に主演のポール・ウォーカーが交通事故により他界したため、一部のシーンは彼の弟2人(カレブ・ウォーカーとコディ・ウォーカー)が代役を務めている。

ネタバレを読む

ワイルド・スピードの紹介:2001年公開のアメリカ映画。全米のサマー・シーズンを席巻し、初登場1位の座に輝いた話題のカー・アクション。後にシリーズ化もされ大ヒットを飛ばす『ワイルド・スピード』シリーズの第1弾。公道レースのスリルに犯罪を解き明かすスリルがからみ、最後まで目が離せない!

ネタバレを読む

NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズの紹介:2013年公開のアメリカ映画。『ゴジラ FINAL WARS』の北村龍平・監督が、ハリウッドで撮り上げたバイオレンス・スリラー。ギャングたちが襲撃した男女のカップルの男は、連続殺人鬼だったことから巻き起こる、壮絶な復讐劇を描く。R18+(18歳未満は観覧禁止)指定作品。

ネタバレを読む

リディック:ギャラクシー・バトルの紹介:ピッチブラック、リディックに続くシリーズ三作目。リディックは全宇宙の支配者となった犯罪者。その首に賭けられた賞金は、リディックの恐ろしさを物語っている。恐ろしいリディックでしたが、部下の反乱によって辺境の惑星に置き去りにされてしまう。惑星からの脱出を試みるため、わざと賞金稼ぎをおびき寄せる。しかし、惑星に住んでいた脅威のエイリアン達が襲ってくる。リディックの命を賭けた脱出計画を描いた作品。

ネタバレを読む

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国の紹介:「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」から19年後に制作されたシリーズ第4作。1957年、インディは神秘的なパワーを持つとされるクリスタル・スカルをめぐってソ連(現ロシア)軍との攻防をくり広げる。2008年、米国。監督:スティーヴン・スピルバーグ、製作総指揮:ジョージ・ルーカス。第1作「レイダース 失われたアーク」から27年ぶりにマリオン(カレン・アレン)が登場する。第29回ゴールデン・ラズベリー賞の最低リメイク及び続編賞を受賞。現在第5作を制作中で、2019年に公開を予定している。主役はハリソン・フォードが続行。

ネタバレを読む

スティーヴ・オースティンS.W.A.T.の紹介:ロス市警のSWATチームはとても優秀だった。ただし余りにも問題行動が多いために再訓練の命令が下される。訓練場所では2つのマフィアのグループが一つのケースをめぐって争っていた。何も知らずにやってきたSWATチームは訓練用の銃しか持っていない。不利な状況の中で、己を信じて戦うSWATチームを描いた作品。

ネタバレを読む

百円の恋の紹介:引きこもりの女性とボクサー生命が終わった男性。二人の挫折と再生を描いた骨太な人間ドラマで、恋の物語。脚本賞「松田優作賞」の第一回グランプリ作品『百円の恋』を映画化。第88回アカデミー外国語映画賞の日本代表に選ばれた他、第39回日本アカデミー賞では安藤サクラが最優秀主演女優賞、新井浩文が優秀助演男優賞を受賞するなど、多数の賞を獲得した。

ネタバレを読む

処刑惑星の紹介:未知の惑星に墜落してしまった宇宙船プロメテウス号。シドニア星人は墜落によって逃げた捕虜を生け捕りに向かう。その捕虜とは地球人ジェリコ大尉だった。両星人は戦争中で、ジェリコ大尉を100時間以内に確保しなければシドニア星は滅んでしまうことに。ジェリコの反撃に確保を試みたシドニア星人達は次々と倒れていく。唯一生き残ったケンタウリはジェリコの確保に向かう。両惑星の存亡をかけた決闘を描いた作品。

ネタバレを読む

アレックス・ライダーの紹介:両親を交通事故で亡くした中学生のアレックスは、叔父のイアンと家政婦のジャックと暮らしていた。しかし、突然イアンが不慮の事故死を遂げる。疑問を抱いたアレックスは叔父がスパイだったことを知る。叔父のかたきとジャックの生活のためにアレックスはスパイになることを決意する。アレックスのスパイとしての経緯、成長、覚醒を描いた作品。

ネタバレを読む

トロール・ハンターの紹介:ムーミンでおなじみ北欧の妖精トロールが実在した!という、2010年公開のノルウェーのモキュメンタリー・ホラー・ファンタジー映画。監督/脚本は本作が初監督作となるアンドレ・ウーヴレダル。2011年第38回サターン賞のインターナショナル映画賞にノミネートされ話題となりました。ノルウェー国内の制作会社4社で制作されたCGとVFXを駆使したトロールの質感、存在感は圧巻で、詳細な生態設定にも説得力があります。渋く職人気質なハンターハンスと、彼をノルウェーの隠れたヒーローだと讃える学生たちとの絡みも一見の価値ありです。

ネタバレを読む

サイレント・ワールド2011の紹介:異常気象によりオゾン層に亀裂が入ってしまう。その結果、マイナス70度の寒冷前線が発生。寒冷前線は世界へと広がっていき、人や動物、建物などあらゆるものが凍結していく。主人公の気象学者ジャックが世界の危機を救う様子を描いた作品。

ネタバレを読む

Mr.ビーン・ザ・ムービーの紹介:イギリスで放送された人気コメディ番組の劇場版作品。舞台をアメリカのロサンゼルスに移し、ジェームズ・マクニール・ホイッスラーの名画『母の肖像』を巡って引き起こす騒動を描く。劇中撮影されたコメディーの中には過去にテレビシリーズで使われたネタもあり、ファンにとっても初めて観る人にとっても楽しめる一作となっている。

ネタバレを読む

陽気なギャングが地球を回すの紹介:2006年公開の日本映画。人気ミステリー作家、伊坂幸太郎の小説を大沢たかおら主演で映画化した痛快サスペンス。奇妙な特技を持った4人の男女が出会い、銀行強盗を重ねる姿をスタイリッシュに描く。

ネタバレを読む

トランスポーター イグニションの紹介:2015年公開のフランス映画。ジェイソン・ステイサム主演の映画シリーズ『トランスポーター』のリブート作品で、シリーズ4作目にあたる。前3作のジェイソン・ステイサムに変わり、エド・スクレインが2代目フランク・マーティンを演じ、天才的なドライビングテクニックを見せつける。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。