「爽快」映画一覧(3ページ目)

マチェーテの紹介:2010年公開。正義感溢れる元捜査官の復讐劇をバイオレンス満載で描いた作品。2007年公開の「グラインドハウス」の偽予告編で登場した今作を映画化。監督・脚本・制作にはロバート・ロドリゲスが参加。制作にクエンティン・タランティーノが参加。脇役で活躍していたダニー・トレホの初主演映画。出演者には、「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガール、「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロ、話題性抜群のリンジー・ローハンなど豪華な顔ぶれが並ぶ。

ネタバレを読む

ハンナの紹介:2011年公開。世界各地を舞台に、完璧な兵士として創られ育てられた少女の姿を描いた作品。監督は「プライドと偏見」のジョー・ライト。主演は「ラブリーボーン」のシアーシャ・ローナン。「ハルク」のエリック・バナ、「ブルー・ジャスミン」のケイト・ブランシェットが出演。ハンナは幼い頃から元CIA工作員のエリックから多数の言語や格闘技などを教え込まれていた。森の中で育ったハンナは外の世界にでる決意をする。そしてエリックが用意したのは…。

ネタバレを読む

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイの紹介:2009年公開。迫力のアクションで悪と戦う者達の姿を描いた作品。2004年公開の「アルティメット」の続編。前作同様、ダミアン役はシリル・ラファエリ、レイト役はダヴィッド・ベル。ダミアンとレイトが活躍して3年、パリの13地区では犯罪が多発していた。ある日、職務質問した警官2人が秘密保安局のDISS達によって殺される。その様子を録画していたサミールがレイトにデータを預けるのだが…。

ネタバレを読む

G.I.ジョーの紹介:2009年公開。世界の覇権を握ろうとする悪の組織コブラに戦いを挑むG.I.ジョーの姿を描いた作品。1960年に発売されたアクションフィギュアシリーズを実写映画化。監督は「ハムナプトラ」シリーズのスティーブン・ソマーズ。金属物質を全て破壊していくナノマイトが悪の組織コブラに渡ってしまう。秘密組織G.I.ジョーはコブラからナノマイトを取り返すために立ち上がる。

ネタバレを読む

キス・オブ・ザ・ドラゴンの紹介:フランス人の悪徳警官に騙され罪を着せられ追われる身となった中国人捜査官の攻防を描いた2001年公開の米仏合作のアクション映画。マーシャルアーツの覇者ジェット・リー自身が原案をリュック・ベッソンに持ち込み製作にも参加。製作/脚本はリュック・ベッソン。アクション監督は数々の中国映画でも活躍し「ロミオ・マスト・ダイ」「トランスポーター」でも知られるコリー・ユン。共同脚本は「ダニー・ザ・ドッグ」「トランスポーター」のロバート・マーク・ケイメン。監督は「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」のクリス・ナオン。音楽は「ラブ・アクチュアリー」のグレイグ・アームストロング。

ネタバレを読む

メカニック(2011年)の紹介:2011年公開。証拠を残さず、機械のように完璧に暗殺をこなすメカニックと呼ばれる殺し屋の姿を描いている。1972年のチャールズ・ブロンソン主演の「メカニック」をリメイクした作品。監督は「コン・エアー」「ブラックホーク・ダウン」のサイモン・ウェスト。出演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム、「パンドラム」のベン・フォスターほか。

ネタバレを読む

アルティメットの紹介:2004年公開。パリの中で隔離された無法地帯で、ギャングに仕掛けられた時限爆弾を解除するために立ち向かう二人の男の姿を描いた作品。「96時間」では監督を、「トランスポーター」では撮影を担当したピエール・モレルの初監督作品。出演は「YAMAKASI」のモデルになったパルクールの創始者ダヴィッド・ベル、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のシリル・ラファエリ。

ネタバレを読む

バビロンA.D.の紹介:2008年公開。特殊な能力を持つ女性を守るため、邪悪な陰謀に立ち向かう男の姿を描いた作品。舞台は秩序が崩壊した近未来。トーロップは金のために危険な仕事を引き受けてきた凄腕の傭兵。セルビアに潜伏していた所をマフィアのボスのゴルスキーに見つかってしまう。ゴルスキーはトーロップに若い娘をアメリカまで連れ出してほしいと依頼する。多額の報酬とアメリカに入国できることに魅力を感じたトーロップは引き受けるのだが…。

ネタバレを読む

デス・レース(2008年)の紹介:2008年公開。民営化された刑務所で、改造マシンによる命がけのレースと陰謀を描いた作品。ロジャー・コーマンが1975年に制作した「デスレース2000年」を「エイリアンVS.プレデター」「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソンがリメイク。「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイタムが主演。

ネタバレを読む

紀元前1万年の紹介:2008年公開。邪悪な支配者に囚われの身になった愛する女性を救う男の姿を描いた作品。紀元前の世界を舞台にしたアドベンチャー大作で、フルCGのマンモスや獣達、復元した巨大なピラミッドが登場する。「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督の作品。「ストレンジャー・コール」のカミーラ・ベル、「スカイ・ハイ」のスティーブン・ストレイトが出演。

ネタバレを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアの紹介:1997年公開。病によって残された寿命が僅かな男達の人生最期の冒険を描いた作品。脳腫瘍と診断されたマーチンと骨肉腫と診断されたルディ。二人は同じ病室となって、僅かとなった命の終わりを待つだけだった。テキーラを見つけた二人は酔いつぶれながら、海を見たことのないルディの一言から病院を抜け出すことに。事故を起こしてしまったギャングが駐車していたベンツを奪って、マーチンとルディの人生最期の冒険が始まる。

ネタバレを読む

SCOOP!の紹介:過去の業績も虚しい中年男のパパラッチと、週刊誌の編集部に配属された新人女性記者がコンビを組み、多くの独占スクープを連発していく。やがて二人に関わる重大事件が発生する。
原作はDVD化されていない原田眞人監督の伝説の映画『盗写 1/250秒』。今作の監督・脚本は『モテキ』『バクマン。』など話題作を手掛けた大根仁。2016年10月公開の作品。PG12指定。

ネタバレを読む

パニッシャー(2004年)の紹介:2004年公開。人気アメリカン・コミックを映画化。ギャングに家族を皆殺しにされたFBI捜査官が、制裁者(パニッシャー)として生まれ変わる姿を描いた作品。監督・共同脚本にはアルマゲドンで脚本を知られるジョナサン・ヘンズリー。監督としての初作品。ギャングのボス、セイントは息子のボビーが殺された事を知って怒り狂う。罠にはめたFBI捜査官のキャッスルの家族を皆殺しに。一人生還したキャッスルは制裁者としてセイントを罰しに立ち上がる。

ネタバレを読む

アンリミテッドの紹介:自転車配達の仕事をしていたカムは、パルクールをしていたニキと接触事故を起こす。壊れた自転車をニキが弁償してくれ、カムはパルクールに魅了されていく。借金をしていたカムはニキ達の仲間に入れてもらい、金のため危険な仕事を受けていく…。パルクールのスリル溢れるアクションを描いている。トワイライトシリーズのテイラー・ロートナーが主演をした作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。