「爽快」映画一覧(3ページ目)

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 後篇の紹介:2017年2月公開の日本アニメーション映画。アニメ『ルパン三世』の劇場版第8弾で、前篇後篇の二部作で連続公開された。2012年放送のテレビシリーズ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の流れをくむスピンオフシリーズ「Lupin the Thirdシリーズ」の第3弾で、ルパンと出会う前の石川五ェ門に降りかかる試練を、アクション描写満載で描く、後篇。

ネタバレを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 前篇の紹介:2017年2月公開の日本アニメーション映画。アニメ『ルパン三世』の劇場版第8弾で、前篇後篇の二部作で連続公開された。2012年放送のテレビシリーズ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の流れをくむスピンオフシリーズ「Lupin the Thirdシリーズ」の第3弾で、ルパンと出会う前の石川五ェ門に降りかかる試練を、アクション描写満載で描く。

ネタバレを読む

ダウンフォール ~No Saints For Sinners~の紹介:2011年制作のアメリカ映画。人生の再起を図る元IRAのメンバーが、過酷な場へと引き戻され巻き込まれる様を描いている。マフィアのボス役にキース・デヴィッドが出演した作品。

ネタバレを読む

ドライブ・アングリー3Dの紹介:2011年公開のアメリカ映画。カルト教団に愛する娘を殺された父親が、復讐する姿を描いた作品。ニコラス・ケイジ、アンバー・ハード、ウィリアム・フィクナーなど豪華な顔ぶれが出演。

ネタバレを読む

わたしのハワイの歩きかたの紹介:2014年製作の榮倉奈々主演のコメディ映画。都会で忙殺される女性編集者がハワイで新しい生き方を見つける物語で、監督は「婚前特急」で知られる前田弘二が務めた。映画のエンドロールでは竹内まりやが本作のために書き下ろした「アロハ式恋愛指南」が心地よい響きで流れる。

ネタバレを読む

トリプルX ネクスト・レベルの紹介:2005年公開のアメリカ映画。国家安全保障局の捜査官として新たに任命された元囚人の活躍を描いている。トリプルXシリーズの第2作目。前作のヴィン・ディーゼルから、今作はアイスキューブ主演で贈る作品。

ネタバレを読む

キアヌの紹介:2016年製作のアメリカ映画。全米で人気のお笑いコンビ・キー&ピール主演のコメディ。従兄弟同士のクラレンスとレルは、誘拐されたレルの愛猫・キアヌを取り返すべく、殺し屋に成り済ましてギャング一味に潜入する。だが、飼い主の座をめぐって抗争が勃発し…。

ネタバレを読む

崖っぷちの男の紹介:2012年公開のアメリカ映画。『アバター』のサム・ワーシントン主演によるサスペンス。彼が演じるのは、高層ビルから飛び降りようとしている男。彼と女刑事との駆け引き、その裏で着々と進む陰謀、そして裏切り……二転三転するストーリーから、最後まで目が離せない。

ネタバレを読む

ピザ!(2014年)Crow’s Eggの紹介:2014年製作のインド映画。南インドの都市に初めてピザ店がやってきた! ピザを食べるため幼い兄弟は1か月分の生活費を稼いでピザを購入しようとするが…。兄弟の騒動が次第に街全体の問題に発展していく。

ネタバレを読む

牙狼外伝 桃幻の笛の紹介:2013年公開の日本特撮映画。魔戒法師の烈花と邪美が陰謀に立ち向かう姿を描いている。牙狼<GARO>シリーズの劇場版第3作で、邪美と烈花の女魔戒法師を主人公にしたスピンオフ映画の第2弾。大橋明が監督を務め、佐藤康恵と松山メアリ主演で贈る作品。主題歌はJAM Projectで「Wildflowers」。

ネタバレを読む

幸せをつかむ歌の紹介:かつて家族を捨て音楽に生きた女性が、家族と再会したことで子供との溝を埋めようと葛藤する人間ドラマ。
『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミが監督した2016年の公開作。アカデミー女優メリル・ストリープがワイルドなミュージシャン役を熱演し、実娘メイミー・ガマーが劇中でも娘役を演じ話題となった。

ネタバレを読む

大誘拐 RAINBOW KIDSの紹介:1991年公開の日本映画。82歳の小柄な大金持ちの老女が誘拐された。しかし実行犯の三人組の若者と国家権力とマスコミを手玉に取り、まんまと100億円をせしめるという痛快なクライムサスペンス。日本推理作家協会賞を受賞した、天藤真の同名作品を映画化。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。