「爽快」映画一覧(4ページ目)

小悪魔はなぜモテる?!の紹介:モテないオリーヴは年上の彼氏がいると親友のリーに嘘をついてしまう。更に嘘でエッチしたと言ってしまい、マリアンヌに聞かれてしまう。そして学校中に尻軽女と噂される。噂を聞きつけた男達に偽装エッチの依頼を受けてあげるオリーヴ。噂はどんどんエスカレートしていき…。エマ・ストーン主演で贈るラブコメディ。ゴールデングローブ賞の主演女優賞にエマ・ストーンがノミネートされた作品。

ネタバレを読む

スーサイド・スクワッドの紹介:2016年公開のアメリカ映画。DCコミックスから刊行された同名シリーズの映画化作品。スーパーマン、バットマンなど、さまざまなDCコミックスのヒーローたちを同じ世界観で共演させる「DC Extended Universe」シリーズの3作目で、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に続く作品でもある。監督・脚本は『フューリー』などのデヴィッド・エアー。

ネタバレを読む

ミニミニ大作戦(2003年)の紹介:2003年公開。1969年制作の同名映画をリメイクした作品。強盗の猛者達が金塊を奪おうとする様を描いている。車のミニが3台疾走するシーンが爽快な作品。3500万ドルの金塊を盗むため、まだ仮釈放中にも関わらずジョンはチャーリー達と手を組む。見事に盗み出すが、仲間のスティーヴが裏切ってジョンは命を落とす。チャーリーは金塊を奪い返すために、ジョンの娘のステラに協力を求めに行く。

ネタバレを読む

X-MEN: アポカリプスの紹介:2016年のアメリカ映画。配給は20世紀フォックス。マーベル・コミックのスーパーヒーロー作品『X-MEN』を原作とする同名シリーズの8作目にあたる。「ミュータント」と呼ばれる特殊能力者が数多く出現するようになった世界で、社会の迫害を受けたミュータントたちの苦悩と対立や和解を描く物語。さまざまな超能力をもったヒーローたちの活躍を描き、世界中で数多くのファンに支持されたシリーズでもある。1作目と2作目を監督し、シリーズの立ち上げに貢献したブライアン・シンガーが前作に引き続き、本作でもメガホンをとっている。

ネタバレを読む

ネイキッド・ソルジャーの紹介:ロン捜査官は麻薬組織の大規模な取引を取り締まることに成功。しかし、ローズ率いる殺し屋の組織から報復として娘以外は殺されてしまう。娘は拉致され、一人生き残ったロン。15年後インターポールはロンに復帰を求め、大規模な捜査に乗り出す。サモ・ハン主演で描いたアクション作品。アクション監督には「レッド・クリフ」のコリー・ユン。

ネタバレを読む

地中海殺人事件の紹介:アガサ・クリスティのエルキュール・ポアロシリーズの「白昼の悪魔」の映画化作品。地中海の小島の高級リゾートホテルで、有名な女優が殺害される事件が起こる。容疑者には全員に動機があり、そして全員にアリバイがあった。1982年英国。監督:ガイ・ハミルトン、音楽:コール・ポーター、衣裳デザイン:アンソニー・パウエル。本作品は非常に緻密なプロットが組まれているので有名だが(残り香、投げられた瓶、真昼の入浴、日焼け、正午の大砲、水泳キャップ、高所恐怖症、ラテン語など)残念ながら下記のあらすじは字数制限があるためごく大雑把にしか説明できていない。

ネタバレを読む

リアリティ・バイツの紹介:大学を卒業したての4人の男女が、仕事がうまくいかなかったり、同性愛で悩んだり、エイズの恐怖にさらされていたり、様々な問題を抱えながらも、模索していく90年代の若者たちの葛藤と恋愛を描いた青春恋愛映画。

ネタバレを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」の紹介:2015年公開の日本長編アニメーション映画。原作者・鳥山明が自ら脚本を担当した劇場版第19弾は、17年ぶりの劇場版として13年に公開された『ドラゴンボールZ 神と神』の続編。原作にも登場し、宇宙最強の存在として恐れられた“悪の帝王”フリーザが復活。圧倒的なパワーアップを果たしたフリーザと悟空やベジータとの壮絶な戦いが繰り広げられる。

ネタバレを読む

ブルドッグの紹介:麻薬取締局の凄腕捜査官のショーンは麻薬王であるルセロを逮捕することに成功します。しかし、新たに勢力を拡大してきた謎の組織ディアブロに最愛の妻を殺されてしまいます。怒りに燃えたショーンの復讐を描いた作品。

ネタバレを読む

ローラの紹介:ジャック・ドゥミ監督の処女長編で、ヌーヴェル・ヴァーグの真珠と称された作品。1961年に公開されたモノクロ映画。初恋の人を想い続ける踊り子のローラと、彼女に惹かれる男たち。淡く憂いを帯びた3日間の恋物語。音楽はドゥミとのタッグで、数々の名作を生み出したミシェル・ルグラン。今作でもミュージカル要素が存分に感じられる。

ネタバレを読む

ブロークンシティの紹介:私立探偵のビリーは元警察官。中々儲からなくて苦労しているビリーに、市長ホステラーから妻キャサリンの浮気調査が依頼されてくる。気づいていたキャサリンはビリーに忠告するが、調査結果をホステラーに告げる。そして浮気相手が何者かに殺されてしまう。全てがホステラーの思惑通りと知ったビリーは反撃にでる。正義に立ち向かう私立探偵ビリーを描いた作品。

ネタバレを読む

結び目の紹介:結婚して地元に帰ってきた絢子は、認知症を患っている義父の世話をして1日が終わる生活。ある日クリンーング店に訪れると、かつて中学時代に付き合っていた教師の啓介が働いていた。お互いに結婚をして夫と妻がいる二人。絢子と啓介の再会から始まるラブストーリーを描いた作品。

ネタバレを読む

北国の帝王の紹介:1933年の大恐慌まっただ中、北米オレゴン州を走る列車のタダ乗りを目論む失業者と鬼車掌の攻防を描いた、1973年公開のアメリカ映画。監督は「特攻大作戦」「ロンゲスト・ヤード」のロバート・アルドリッチ。脚本は「明日なき追撃」「白い恐怖」のクリストファー・ノップ。音楽は「飛べ!フェニックス」「ふるえて眠れ」のフランク・デ・ヴォール。主題歌はマーティ・ロビンスの「A Man And A Train」。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。