「爽快」映画一覧(5ページ目)

コロンビアーナの紹介:2011年公開。美しき暗殺者、カトレアの復讐の物語を描いた作品。主演は「アバター」のゾーイ・サルダナ。監督は「96時間/レクイエム」のオリヴィエ・メガトン。脚本は「レオン」のリュック・ベッソンと「ベスト・キッド」シリーズのロバート・マーク・ケイメン。「ブロウ」のジョルディ・モリャや「エイリアス」のマイケル・ヴァルタンも出演した映画。

ネタバレを読む

フライド・グリーン・トマトの紹介:アメリカ南部で暮らす平凡な中年主婦エヴリンが老人ホームで出会った老女ニニーを通して、かつての激しい差別や偏見の中、自由に力強く生きた南部の女たちを知り、励まされ変わっていくという1991年のアメリカ映画。原作はファニー・フラッグの同名小説「Fried Green Tomatoes at the Whistle Stop Cafe」。製作/監督は「8月のメモワール」のジョン・アヴネット。現代に生きる中年主婦役を「ミザリー」のキャシー・ベイツ、老女ニニー役を「ドライビングMissデイジー」のジェシカ・タンディが演じ、数々の賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

プライスレス 素敵な恋の見つけ方の紹介:玉の輿を狙う美女と、彼女に本気で惚れてしまったお人よしのウェイターとの恋模様を、ちょとセクシーでコミカルに描いた物語。2006年の仏映画で、『アメリ』のオドレイ・トトゥが小悪魔のような女性を演じている。日本公開は2008年。

ネタバレを読む

沈黙の要塞の紹介:1994年に公開されたアメリカ映画。人気アクションスター、スティーブン・セガールの初監督作品である。名優マイケル・ケインを悪役に迎え、大作として製作された。大ヒットしたセガール主演作『沈黙の戦艦』に続けて、日本では「沈黙シリーズ」として公開されたが、特にストーリー上の繋がりはない。アクションスターとしては絶頂期のセガールの作品だが、監督としての評価はあまり芳しくなく、ゴールデンラズベリー賞の最低監督賞を受賞している。音楽は『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』などのペイジル・ポールドゥリス。

ネタバレを読む

プレミアム・ラッシュの紹介:2012年公開。究極のテクニックで大都会を疾走するバイク・メッセンジャーの活躍を描いた作品。監督は「ミッション:インポッシブル」や「スパイダーマン」の脚本で知られるデヴィッド・コープ。主演は「(500)日のサマー」のジョゼフ・ゴートン=レヴィット。

ネタバレを読む

ドラゴンロードの紹介:1982年公開。武道を修行中の若者が、悪の軍団を相手に活躍する姿を描いた作品。監督・主演は「ラッシュアワー」シリーズなど数々の代表作を世に輩出したジャッキー・チェン。制作総指揮には「キャノンボール」のレイモンド・チョウ。

ネタバレを読む

ゲッタウェイ スーパースネークの紹介:2013年公開。妻を誘拐された元レーサーが、指示されるまま車を盗んで命がけで暴走する姿を描いた作品。監督は「ダンジョン&ドラゴン」のコートニー・ソロモン。主演は「トレーニングデイ」のイーサン・ホーク。「ウェイバリー通りのウィザードたち」のセレーナ・ゴメスや「暴走機関車」のジョン・ヴォイトも出演。

ネタバレを読む

トリプルXの紹介:2002年公開。国家エージェントとなったストリート・アウトローの活躍を描いた作品。トリプルXシリーズの一作目。主演は「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼル。監督は「ステルス」のロブ・コーエン。制作は「アイ・アム・レジェンド」のニール・H・モリッツ。音楽は「マスク」のランディ・エデルマン。撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のディーン・セムラー。

ネタバレを読む

カンフーハッスルの紹介:2004年公開。ギャングになることを夢見る青年を主人公に、カンフーの使い手とギャングの抗争を描いた作品。2005年にアメリカで公開された映画の中で最大のヒット作となった。監督・主演は「少林サッカー」のチャウ・シンチー。アクション指導は、マトリックスやキル・ビルシリーズでも有名なユエン・ウーピン。

ネタバレを読む

エンジェル・オブ・デス(2009年)の紹介:2009年の映画。脳に損傷を受けた殺し屋が、殺した人物の幻覚を見始めて、彼らの復讐を行っていく姿を描いた作品。主演は「キル・ビル」シリーズでスタントを務め、ベストスタント賞を受賞したこともあるゾーイ・ベル。「ヘルボーイ」シリーズに出演したダグ・ジョーンズや「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」に出演したジェイク・アベルも出演。

ネタバレを読む

ビバリーヒルズ・コップ2の紹介:1987年公開のアメリカ映画。大ヒットした「ビバリーヒルズ・コップ」の続編。現金強奪事件に挑む刑事のハチャメチャな活躍を描いた作品。主演は前作同様、エディー・マーフィ。監督は「エネミー・オブ・アメリカ」のトニー・スコット。制作は「アルマゲドン」のジェリー・ブラッカイマーと「ザ・ロック」のドン・シンプソン。音楽担当は前作と同じで「トップガン」のハロルド・フォルターメイヤー。

ネタバレを読む

フルスロットルの紹介:2014年公開。凄腕の刑事と驚異的な身体能力を持つ男がタッグを組み、爆弾を阻止する姿を描いている。2004年の「アルティメット」のハリウッドリメイク作品。脚本はオリジナル版と同じで「96時間」のリュック・ベンソン。監督は「トランスポーター イグニッション」のカミーユ・ドゥラマーレ。主演は「ワイルド・スピード」シリーズのポール・ウォーカー。彼の最期の主演作。

ネタバレを読む

バトルフロントの紹介:2013年公開。元麻薬潜入捜査官が、壊滅させた麻薬組織から報復を受けて、娘を守るためにたった一人で立ち向かう姿を描いた作品。監督は「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイリー・フレダー。脚本は「ロッキー」のシルヴェスター・スタローン。出演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム、「127時間」のジェームズ・フランコ、「若草物語」のウィノナ・ライダー、「ブルークラッシュ」のケイト・ボスワース。

ネタバレを読む

ビバリーヒルズ・コップの紹介:1984年公開のアメリカ映画。腕は良いけど問題児の警官が、麻薬組織を相手に大活躍する姿を描いている。「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズの第一作目にあたる作品。主演は「ドクター・ドリトル」のエディ・マーフィ。今作で彼は一躍スターの仲間入りを果たした。監督は「ジョー・ブラックをよろしく」のマーティン・ブレスト。音楽はハロルド・フォルターメイヤーで、今作のサウンドトラックでグラミー賞を受賞。主題歌はグレン・フライの「Heat Is On」。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。