「バイオハザードシリーズ」映画一覧

バイオハザードはカプコンのゲームソフトを原案として作られた映画。バイオハザードは生物災害を意味し、アメリカ一の医薬品会社アンブレラ社が極秘裏に開発した、人間をアンデッド(ゾンビ)化する細菌兵器T-ウィルスと、唯一抗体を持つ女性アリスとの戦いを描く。ミラ・ジョヴォヴィッチをスターダムに押し上げた。2016年12月に完結編となる第6弾が公開予定で、2作でクレアを演じたアリ・ラーターやローラも出演予定。

バイオハザード:ザ・ファイナルの紹介:2016年12月23日公開のアメリカ映画。カプコンのホラーアクションアドベンチャーゲーム『バイオハザードシリーズ』を原作とした、実写映画版シリーズの第6作品目かつ最終作。アリスの長い戦いに終止符が打たれる。

ネタバレを読む

バイオハザードIV アフターライフの紹介:2010年公開のアメリカ映画。人気ゲームを映画化したホラーアクション映画で、シリーズ第4弾である。アンブレラ社と戦うアリスに新たな敵が立ち向かい、さらに人気キャラ・クリスが登場する注目の作品。

ネタバレを読む

バイオハザードⅡ アポカリプスの紹介:2004年公開のアメリカ映画。原作ゲームソフト『バイオハザード3』とリンクするホラーアクション映画で、シリーズ第2弾である。「アポカリプス」とは「黙示録」の意で、世界の破滅とキリストの再来を謳ったもの。

ネタバレを読む

バイオハザードの紹介:2002年公開のアメリカ映画。カプコンの人気ゲームソフト『バイオハザード』を原案とした、サバイバルアクションホラー映画である。シリーズ化され、主演のミラ・ジョヴォヴィッチの代表作ともいえる作品となった。

ネタバレを読む

バイオハザードV リトリビューションの紹介:2012年公開のアメリカ映画。大ヒットシリーズとなったホラーアクションゲームの映画化第5弾。地球上にはゾンビウィルスが蔓延し、アンデッドで溢れかえる状況の中、驚愕の新事実が明らかになる。ニューヨークや東京、モスクワなどで撮影が行われた。

ネタバレを読む
  • 1
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。