「ロボット/AI」映画一覧

エクス・マキナの紹介:2015年製作のイギリス映画。人間と人工知能の主従関係を巡る心理戦を斬新なビジュアルで描き、第88回アカデミー賞で視覚効果賞に輝いたSFスリラー。『リリーのすべて』で同じくアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが女性型ロボットのエヴァを演じる。『わたしを離さないで』の脚本家、アレックス・ガーランドの初監督作となる。

ネタバレを読む

イーグル・アイの紹介:2008年公開。現代のネットワーク社会から起こる国家の危機を描いている。主演のシャイア・ラブーフと監督のD・J・カルーソーが「ディスタービア」から再びタッグを組んだ作品。製作総指揮には「ジュラシック・ワールド」のスティーヴン・スピルバーグが参加。音楽は「エクスペンダブルズ」シリーズのブライアン・テイラー。撮影は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのダリウス・ウォルスキー。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦の紹介:2015年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。このパトレイバーシリーズでは最後の作品で、ディレクターズカット版と比べて27分の短縮版となっている。総監督は「イノセンス」の押井守。今作では「警視庁失踪人捜査課」の森カンナ、「東京センチメンタル」の吉田鋼太郎が出演。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章の紹介:2015年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは7作目にあたり、総集編とエピソード12が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。今作ではキングオブコメディの今野浩喜や香川耕二が出演。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは6作目にあたり、エピソード10と11が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。今作では「腐女子彼女。」の大東駿介、鶴瓶の息子の駿河太郎が出演。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは5作目にあたり、エピソード8と9が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。出演は「リアル鬼ごっこ」の真野恵里菜、「ドッジGO!GO!」の筧利夫。今作では「極道の妻たち」の高島礼子、「ガメラ」で大迫役の螢雪次朗も出演。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは4作目にあたり、エピソード6と7が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。出演は「リアル鬼ごっこ」の真野恵里菜、「ドッジGO!GO!」の筧利夫。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは3作目にあたり、エピソード4と5が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。今作では「ライオン丸G」の波岡一喜、「北京的西瓜」のベンガル、「D坂の殺人事件」の嶋田久作が出演。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは2作目にあたり、エピソード2と3が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。2章では新たに渡辺哲、寺泉憲、竹中直人が出演する。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは1作目にあたり、エピソード0と1が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。出演は「リアル鬼ごっこ」の真野恵里菜、「ドッジGO!GO!」の筧利夫。アニメ版で声優を務めていた千葉繁も出演。

ネタバレを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡の紹介:1987年公開。古いアパートから立ち退きを迫られた住人達が、UFOの形をした宇宙人に助けられる姿を描いた作品。製作総指揮は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ。出演は「ドライビング Miss デイジー」のジェシカ・タンディなど。

ネタバレを読む

電人ザボーガーの紹介:1974年に放映された特撮番組を、2011年に映画としてリメイクされた作品。バイクからロボットに変身する「電人ザボーガー」が、主人公の大門豊と共に、悪の組織、シグマを特撮映画。ストーリーは2部構成になっており、1部は大門豊の青年期で、オリジナルをリメイクしている。そして2部は大門豊の熟年期という設定で、少しギャグ要素が強いノリで物語は進んでいく。

ネタバレを読む

スターシップ・トゥルーパーズの紹介:ロバート・A・ハインラインの古典的名作『宇宙の戦士』原作にしたポール・バーホーベン監督のSF超大作。軍事政権下において主人公が戦士として成長していく原作を、刺激的な作風で知られるバーホーベンは徹底した物量と容赦のない残酷描写によって反戦的ともとれる内容に仕上げ、物議を醸した。また、原作の大きな特徴のひとつである装甲宇宙服「パワードスーツ」を映画に登場させなかったことで一部のマニアには批判されたが、大量に登場する異星生物バグズとの戦闘場面の凄絶さは、その欠点を補ってあまりあるものと言われている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。