「怖い」映画一覧

マジック(1979)の紹介:売れないマジシャンコーキーが腹話術の人形ファッツとのコンビで大成功を収めるが突然失踪、彼の芸にはある重大な秘密があったという1979年製作のアメリカのサイコ・サスペンス。監督は俳優としても知られる「遠い夜明け」のリチャード・アッテンボロー、原作/脚本は「明日に向って撃て!」のウィリアム・ゴールドマン。主演は「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス、ヒロインは「トミー」「愛の狩人」のアン=マーグレット。

ネタバレを読む

パイロマニアック~炎の中の獣~の紹介:2016年製作のノルウェー映画。北欧の鬼才、エーリク・ショルビャルグ監督が衝撃の実話を映画化したサスペンス。1978年、ノルウェーの小さな村。兵役を終え帰郷したダグは、消防団長の父・アルフレッドの手伝いで消防団に入る。そんな中、平和な村を次々と火災が襲い…。

ネタバレを読む

呪怨館の紹介:2014年製作のアメリカ映画。『THE JUON/呪怨』のプロデューサー、スティーヴン・シュナイダーが製作を手掛けたホラー。人里離れた一軒家に引っ越して来たアッシャー家。エヴァンは隣家のサマンサと仲良くなるが、サマンサが家の屋根裏にある“電子音声現象ボックス”を動かし…。

ネタバレを読む

ペット 檻の中の乙女の紹介:2016年製作のアメリカ&スペイン合作映画。第49回シッチェス・カタロニア映画祭脚本賞に輝いたサイコスリラー。動物保護センターで働くセスは、同級生のホリーと偶然再会。ホリーのある秘密を知ったセスは彼女を執拗に追いまわした挙句に、動物用の檻に監禁。飼い主気分に浸ろうとするが…。

ネタバレを読む

ミミックの紹介:1997年製作のアメリカ映画。ニューヨーク市を舞台に、遺伝子操作により現れた新種の昆虫と人間との戦いを描くSFホラー。好評を博し、シリーズ作が3まで作られた。「ミミック」とは「擬態」という意味。被捕食者が捕食者に擬態することで難を逃れようとするさま。

ネタバレを読む

THE WAVE ウェイヴの紹介:2008年制作のドイツ映画。独裁について学ぶ実習に参加した高校生が、洗脳されていく姿を描いている。実話に基づいた物語で、デニス・ガンゼルが監督を務め、ユルゲン・フォーゲル主演で贈る作品。

ネタバレを読む

サイコパス 地下戦慄の紹介:2015年製作のイギリス映画。「The OC」シリーズのミーシャ・バートン主演によるサスペンススリラー。婚約者の浮気を疑うエラは、彼が借りている町外れの倉庫に親友・モリーとやって来る。そこで暗闇に潜む“何か”にモリーを殺されたエラは、逃げ場も出口も見失ってしまう。

ネタバレを読む

ロスト・ボディの紹介:2012年公開のスペイン映画。ある女性の死体が消えた事件を受け、その謎にせまる人々を描いている。「ロスト・アイズ」の制作チームが携わった死体失踪スリラー作品。ベレン・ルエダやホセ・コロナドなどスペインのトップスターが出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。