「怖い」映画一覧

豚小屋(2009年)の紹介:2009年製作のアメリカ映画。恋人の暴力から逃れてアトランタへやってきた女性・フェイスが、知り合ったローラという女性のところへ身を寄せる。ところがある日、ローラの周辺で謎の失踪事件が続き、豚小屋が気になったフェイスが侵入すると…。

ネタバレを読む

ある母の復讐の紹介:2013年製作の韓国映画。韓国で実際にあった事件を映画化。見知らぬ男に愛娘を強姦されたシングルマザー・アジェンマ。刑事の無神経な態度に怒りが爆発した彼女は、娘からの聞き取りと犯人のイラストを手掛かりに、犯人の部屋に乗り込もうとするが…。

ネタバレを読む

ドント・ブリーズの紹介:2016年公開のアメリカ映画。盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが体験する、恐怖と脱出劇を描くサスペンスホラー。伝説的ホラー『死霊のはらわた』のリメイク版で監督を務めたフェデ・アルバレスが監督を、サム・ライミがプロデューサーを担当。

ネタバレを読む

サロゲート -危険な誘い-の紹介:2016年製作のアメリカ映画。『24 TWENTY FOUR』シリーズを手掛けたジョン・カサー監督のサスペンス映画。子どもができず悩むジョンとローラ夫婦は代理出産を決意し、その母体となってくれる若い女性・アナと契約するが…。

ネタバレを読む

バイオハザード:ザ・ファイナルの紹介:2016年12月23日公開のアメリカ映画。カプコンのホラーアクションアドベンチャーゲーム『バイオハザードシリーズ』を原作とした、実写映画版シリーズの第6作品目かつ最終作。アリスの長い戦いに終止符が打たれる。

ネタバレを読む

心霊写真(2004年タイ)の紹介:女子大生と付き合うカメラマンが、友人の結婚式の帰り道、女性を撥ねた事から心霊写真に怯え、やがて罪深い過去が明らかにされると言う2004年製作のタイのオカルト・ホラー映画。監督/脚本はパークプム・ウォンプムと「愛しのゴースト」のバンジョン・ピサヤタナクーン。2008年には落合正幸監督の「シャッター」としてリメイクされた。

ネタバレを読む

アブノーマル・ウォッチャーの紹介:2015年製作のアメリカ映画。新婚夫婦の生活を監視カメラで覗き見する家主がもたらす恐怖を描いたサイコホラー。郊外の庭付き一軒家に引っ越してきた新婚夫婦のライアンとクレアが、暴走する家主の災難に遭遇する…。

ネタバレを読む

ザ・ギフトの紹介:2015年製作のアメリカ映画。平穏な毎日を過ごしていた夫婦が、夫の旧友との再会を機に次々と届けられる贈り物に悩まされ、恐ろしい出来事に巻き込まれていく…。エドガートンが監督、製作・脚本を担当、さらに不気味な旧友ゴード役を怪演する。

ネタバレを読む

ボーン・コレクターの紹介:1999年製作のアメリカ映画。連続猟奇殺人鬼に、脊椎損傷で寝たきりとなった刑事が捜査に挑む姿を描くサスペンス。ジェフリー・ディーヴァーの同名ベストセラー小説が原作。デンゼル・ワシントンと共にアンジェリーナ・ジョリーが初主演を果たした作品。

ネタバレを読む

ロスト・メモリーの紹介:2012年制作のドイツ映画。かつて親友同士だった二人の女性が再会し、失われた記憶をたどるうちに恐ろしい事実が明らかになっていく様を描いている。海外の映画祭で高い評価を得たサスペンス・スリラー。

ネタバレを読む

CAVE ケイブの紹介:2016年製作のノルウェー映画。未開の洞窟の閉ざされた中で巻き起こる決死のサバイバルを描いたシチュエーションスリラー。ヴィクターはエイドリアンとシャーロットを昔から興味を持っていた洞窟探検に誘う。3人はバックアップなしで未開の洞窟に入り、山の反対側を目指すが…。

ネタバレを読む

ホーンズ 容疑者と告白の角の紹介:2013年制作のファンタジー・サスペンス映画。出会った人に真実を語らせる角を生やした青年が、恋人を殺害した犯人を探す様を描いている。スティーヴン・キングの息子で作家のジョー・ヒルの小説が原作。アレクサンドル・アジャがメガホンをとり、ダニエル・ラドクリフ主演で贈る作品。

ネタバレを読む

永遠(とわ)に美しく…の紹介:1992年公開のアメリカ映画。ロバート・ゼメキス監督。不老不死の秘薬を飲んだ女性たちの騒動を通して、「いつまでも若く美しくありたい」という願望をブラック(ブラックユーモア)に描くファンタジー・コメディ映画。出演はブルース・ウィリス、メリル・ストリープ、ゴールディ・ホーンなど。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。