「怖い」映画一覧(2ページ目)

パーフェクト・トラップの紹介:2012年制作のアメリカ映画。恐ろしい殺人鬼の罠から、生け捕りにされた女性を助け出す姿を描いている。原題は「THE COLLECTION」で、2009年の「ワナオトコ(原題 THE COLLECTOR)」の続編。「ソウ」シリーズや「フィースト」シリーズのマーカス・ダンスタンとパトリック・メルトンが手がけた作品。音楽は「バイオハザードⅢ」のチャーリー・クロウザーが担当。

ネタバレを読む

葛城事件の紹介:2016年公開の日本映画。劇作家で監督デビュー作となった『その夜の侍』が国内外で高い評価を受けた赤堀雅秋が、自作の舞台を三浦友和主演で映画化。次男が無差別殺人を起こして死刑囚となってしまったことで運命が狂い出した、ある家族の行く末を見つめる。

ネタバレを読む

テイキング・オブ・デボラ・ローガンの紹介:2014年製作のアメリカ映画。ドキュメンタリー映画制作のために、アルツハイマー症の老女デボラ・ローガンを密着取材する一同が遭遇する恐怖を描く。取材するうちにただの病気では説明がつかない事象が起こり始め…。

ネタバレを読む

ファウンド FOUNDの紹介:2012年製作のアメリカ映画。クローゼットに生首を兄が隠し持つことを知った12歳の少年の運命を描くサスペンスホラー。いじめを受ける孤独な少年と兄との切ない兄弟愛を織り交ぜたストーリーは、およそ8,000ドルという低予算の製作費ながら絶賛され、世界各地の映画祭で話題をさらった。

ネタバレを読む

マッド・ホステルの紹介:2010年制作のアイルランド映画。自由に過ごせると考えて、空き家に侵入した4人の学生が何者かに襲われる恐怖を描いた作品。監督・脚本は「クロース・エンカウンター 第4種遭遇」のダニエル・シンプソン。

ネタバレを読む

キャビン・フィーバー(リブート)2016の紹介:2016年公開のアメリカ映画。低予算ながら話題を集めたイーライ・ロスの長編監督デビュー作「キャビン・フィーバー」を、ロス自らが製作総指揮を手がけてリメイクしたスプラッターホラー。山奥のキャビンにやって来た5人の若者たちの前に、突如として血まみれの男が姿を現す。その翌日、メンバーの1人に奇妙な症状が現われはじめ……。

ネタバレを読む

サルバドル/遙かなる日々の紹介:1986年公開。アメリカ人ジャーナリストが、エルサルバドル内戦の実体験を描いた作品。監督は「プラトーン」のオリヴァー・ストーン。音楽は「アグネス」のジョルジュ・ドルリュー。撮影は「アビエイター」のロバート・リチャードソン。編集は「愛を読むひと」のクレア・シンプソン。主演は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のジェームズ・ウッズ。

ネタバレを読む

ラ・ジュテの紹介:近未来の廃墟と化したパリ。捕虜となった男はタイムトラベルの実験台となる…。
ヌーヴェル・ヴァーグの映像作家クリス・マイケルが監督した中篇SF。“フォトロマン”と呼ばれる全編スチールカットで構成された作品。1963年のトリエステSF国際映画祭でグランプリ受賞し、伝説の名作と称されている。

ネタバレを読む

フォーン・ブースの紹介:公衆電話からフォーン・コール。条件反射で電話に出た男に告げられた言葉は「電話を切れば殺す」だった。
81分間、ノンストップで綴る異色のサスペンス。物語がほぼ電話ボックスの中だけで展開していく独創的な心理アクション・スリラー。監督は『評決のとき』や『9デイズ』のジョエル・シューマカー。2003年の公開作。

ネタバレを読む

シェル・コレクターの紹介:沖縄の離島で暮らす盲目の貝類学者は、偶然にもイモガイの毒で奇病を治す。噂を聞いた人々が島に次々と訪れるが…。原作であるアンソニー・ドーアの同名小説に惚れ込んだ『美代子阿佐ヶ谷気分』の坪田義史監督が、設定を沖縄にして映像化。リリー・フランキーにとっては15年ぶりの単独主演作で、2016年に公開されたファンタジー・サスペンス。

ネタバレを読む

少年モン、本当の名前は知らないの紹介:たった一人で暮らしている少年を見つけた高校生の楓と梓弓。二人はモンと名付けた少年をこっそり育て始める。
事件や犯罪者を題材にした作品を多く制作してきた若手・加治屋彰人監督が児童虐待について迫った作品。2016年福井映画祭長編部門審査員特別賞受賞作。

ネタバレを読む

そして、ひと粒のひかりの紹介:一家の大黒柱となっていた17歳のマリアは仕事を辞めてしまう。途方に暮れる彼女に舞い込んだのは、麻薬を胃の中に入れて密輸する運び屋だった。
実話を基に制作された衝撃のクライムサスペンス。PG-12指定。アメリカ・コロンビアの合作で、2004年ベルリン国際映画祭銀熊賞のほか、受賞・ノミネートは約30賞におよぶ。

ネタバレを読む

乱気流/タービュランスの紹介:1997年公開。凶悪犯にハイジャックされた飛行機を舞台に、スチュワーデスの必死の活躍を描いた作品。主演は「イン・ザ・ネイビー」のローレン・ホリー。「グッドフェローズ」のレイ・リオッタや「炎のランナー」のベン・クロスも出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。