「怖い」映画一覧(2ページ目)

レッド・ゾーン(2008年)の紹介:2008年製作のキューバ映画。最も犠牲者数が多いと言われている紛争、アンゴラ内戦を現地に派遣されたキューバ兵の目線で描いている。終わりの見えない戦いが繰り広げられ、戦争の虚しさや無意味さが後に残る作品。

ネタバレを読む

スプライスの紹介:2009年公開。人と動物の遺伝子を組み合わせ、新種の生命体を生み出した科学者夫妻の姿を描いている。新種の生命体の姿と、創造した科学者夫妻の心理が注目の作品。鬼才ヴィンチェンゾ・ナタリが監督を務め、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー出演で贈るSFホラー。

ネタバレを読む

ドント・ハングアップの紹介:2016年製作のイギリス映画。イタズラ電話をきっかけに正体不明の恐怖が迫るシチュエーションスリラー。サムとブレイディはイタズラ電話にハマっていた。ある日、ふたりはいつものように電話するが、相手の男は乗って来ず、電話を切る。すると、家の電話が突然鳴り出し…。

ネタバレを読む

ウィジャ ビギニング~呪い襲い殺す~の紹介:2016年製作のアメリカ映画。マイケル・ベイとジェイソン・ブラムが共同プロデュースを務めたオカルトホラーの続編。霊媒師のアリスは、ふたりの娘にトリックを手伝わせて客を騙していた。そんな中、アリスがトリックにウィジャボードを使い始めると、末娘に異変が起こり…。

ネタバレを読む

The Cat ザ・キャット(2011年)の紹介:2011年製作の韓国映画。ペットショップで働く女性が、変死した飼い主の猫を預かってから、次々と不可解な現象に巻き込まれていく様を描いている。パク・ミニョンが主演を務めたホラー作品。様々な猫たちが登場し、突如現れる少女の姿に身悶える。

ネタバレを読む

ミヒャエルの紹介:35歳独身のミヒャエルは、自宅の一室に10歳の少年を軟禁するという秘密を抱えていた。ある時ミヒャエルが事故に遭ったことをきっかけに、少年との関係が変質していく…。
2011年製作のオーストリア映画。数々の映画製作に携わってきたマルクス・シュラインツァーの監督処女作で、誘拐事件が多いオーストリアで問題解決のためにタブーな題材に挑んだ。カンヌ国際映画祭など世界中の映画祭で上映され、ダブリン国際映画祭をはじめ多数の賞を獲得した。

ネタバレを読む

バタフライ ルームの紹介:2012年製作。美しい蝶の標本部屋を持つなど、可憐な一人暮らしをする老女が、感情を抑えられなくなる様を描いている。「ピラニア」のバーバラ・スティールや、「エルム街の悪夢」のヘザー・ランゲンカンプなど歴代の恐怖映画クイーンが共演をした作品。

ネタバレを読む

ケープ・フィアーの紹介:1991年製作のアメリカ映画。レイプ犯として長く獄中生活を送った男が、復讐相手である弁護士一家を恐怖のドン底に追い詰めるスリラー。異常なまでに執念深い犯罪者を、ロバート・デ・ニーロが演じる。1962年公開の『恐怖の岬』のリメイク作品。

ネタバレを読む

デス・オブ・ザ・ワールドの紹介:2016年製作のアメリカ映画。ウィルスによって荒廃した世界で、生き延びるために身を隠していた家族が襲われる恐怖を描いている。武器を持った人間たちの狂気から、家族を守るために父が戦う姿を映し出す。人間と人間とが生きるために戦うサバイバル・ホラー作品。

ネタバレを読む

ブラッド・ダイヤモンドの紹介:2006年公開のアメリカ映画。1999年のシエラレオネを舞台に、ダイヤを巡る内戦を描いている。武器の購入など、紛争の資金調達に不法に取引されている「ブラッド・ダイヤモンド」の現実問題に言及した作品。エドワード・ズウィック監督、レオナルド・ディカプリオ主演で贈るサスペンス。

ネタバレを読む

ロング・エンゲージメントの紹介:婚約者の戦死を知らされても彼の生存を信じる女性。謎解きしながら愛する人の行方を追う主人公の粘り強さや、戦争に翻弄された人々の苦悩を描いたミステリー・ロマンス。
『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督が再びオドレイ・トトゥを主演に迎えた2004年の作品。原作は仏のベストセラー小説『長い日曜日』。映画原題は日本語で“婚約中の長い日曜日”という意。セザール賞をはじめ世界の映画賞で受賞、ノミネートされた。R15+指定。

ネタバレを読む

殺人の才能の紹介:2016年製作の韓国映画。『プンサンケ』のチョン・ジェホン監督によるスリラー。リストラされ、恋人にも振られたミンス。そんなある日、再会した元上司に見下されたミンスは、怒りのあまり衝動的に殺害してしまう。自らの「殺人の才能」に気付いた彼は、快楽殺人鬼と化し…。

ネタバレを読む

セルの紹介:2016年製作のアメリカ映画。人気ホラー作家、スティーヴン・キングの小説を自らが脚本を手がけて映画化したサスペンス・スリラー。携帯電話をかけていた人々が突然暴徒化し、まるで地獄絵図のようになった世界を逃げ惑う主人公をジョン・キューザックが演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。