「怖い」映画一覧(3ページ目)

監禁村の紹介:2013年製作のアメリカ映画。1984年、夏休みを利用して山奥に出かけた若者5人が、ある実験を試みるカメラマンと出会ったことにより、災難に見舞われることになる…。超狂犬病ウイルスに侵された若者が、人を襲って行く様子を描いた作品。

ネタバレを読む

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たちの紹介:2004年公開。二人の刑事がキリストと12使徒になぞらえた一味の陰謀を追う姿を描いた作品。2000年公開の「クリムゾン・リバー」の続編。今作は「レオン」「ジャンヌ・ダルク」などを監督したリュック・ベッソンがオリジナルで脚本を制作した。主演は「グラン・ブルー」のジャン・レノ、「ピアニスト」のブノワ・マジメル、怪奇映画の大スターのクリストファー・リーなど。

ネタバレを読む

人狼ゲーム プリズン・ブレイクの紹介:2016年公開の日本映画。古くからヨーロッパに伝わり、アプリや小説、コミックと広がりを見せる人気ゲームをモチーフにしたミステリー第4弾。高校生たちを拉致し殺し合わせ、生き残りには1億円を与える人狼ゲーム。心理戦が繰り広げられる中、朱莉はゲームから抜け出す道を模索する。

ネタバレを読む

8mmの紹介:1995年公開。私立探偵が依頼されたスナッフフィルムの謎を追っていく姿を描いた作品。スナッフフィルムとは殺人の様子を撮影した映像作品である。監督は「バットマン・フォーエヴァー」のジョエル・シュマッカー。脚本は「セブン」や「スリーピー・ホロウ」のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー。出演は「リービング・ラスベガス」のニコラス・ケイジ、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のホアキン・フェニックスなど。

ネタバレを読む

バタリアンの紹介:1985年公開。薬品によって不死者となった人間ことバタリアンが、人間の脳を食べに襲い掛かってくる恐怖を描いた作品。バタリアンシリーズの一作目で、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のパロディ映画。流行語のオバタリアンの元にもなった。コールタール漬けにされた「タールマン」や、上半身だけの老婆「オバンバ」などが登場する。監督・脚本は「エイリアン」の脚本で知られるダン・オバノン。

ネタバレを読む

闇金ウシジマくん dビデオ powered by BeeTVスペシャル 後編の紹介:2014年製作の日本テレビドラマ。真鍋昌平による同名漫画を原作とし、2010年より毎日放送(MBS)で制作・放送されたドラマ『闇金ウシジマくん』の映画版『闇金ウシジマくんPart.2』公開を記念して、原作でも人気の高い「スーパータクシーくん編」を完全実写化!

ネタバレを読む

闇金ウシジマくん dビデオ powered by BeeTVスペシャル 前編の紹介:2014年製作の日本テレビドラマ。真鍋昌平による同名漫画を原作とし、2010年より毎日放送(MBS)で制作・放送されたドラマ『闇金ウシジマくん』の映画版『闇金ウシジマくんPart.2』公開を記念して、原作でも人気の高い「スーパータクシーくん編」を完全実写化!

ネタバレを読む

ダークネスの紹介:40年前の7人の子供の失踪事件があった古家に越してきた4人家族が翻弄される”闇”の恐怖を描いた2002年のスペイン・アメリカ合作のオカルト・ホラー。監督/脚本は「機械じかけの小児病棟」「REC/レック」シリーズで知られるジャウマ・パラゲロ。主演は「グース」「X-メン」のアンナ・パキン。その母を「存在の耐えられない軽さ」のレナ・オリン、父を「スパイ・ゾルゲ」のイアン・グレン、祖父を「イノセント」のジャンカルロ・ジャンニーニが演じ、重厚さを醸している。

ネタバレを読む

クリムゾン・リバーの紹介:2000年公開のジャン・レノ主演のフランス映画。猟奇事件を追う二人の刑事の活躍を描いた作品。フランスでベストセラーになったジャン=クリストフ・グランジェの小説が原作。刑事のニーマンスとマックスの絶妙な捜査活動が印象的。出演者は「レオン」のジャン・レノ、「憎しみ」のヴァンサン・カッセル。ヴァンサン・カッセルの父親のジャン=ピエール・カッセルもシェルヌゼ医師役で出演している。

ネタバレを読む

心霊写真奇譚の紹介:2006年公開の心霊写真にまつわる5話のホラー・オムニバス・ストーリー。監督は「口裂け女2」「となりの801ちゃん」の寺内幸太郎、「水霊 ミズチ」「END CALL」の山本清史、「ノロイ」「貞子vs伽椰子」の白石晃士。出演は優木まおみ、仲村瑠璃亜、近野成美、三宅梢子などの若手アイドルに加え、ミュージカル「テニスの王子様」(2006年)で知られる加藤和樹、鈴木裕樹、小谷嘉一、足立理などのイケメン俳優陣も充実している。

ネタバレを読む

ノック・ノックの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『ホステル』『グリーン・インフェルノ』などホラー映画を得意とするイーライ・ロス監督によるサスペンス・スリラー。キアヌ・リーヴス演じる男が、家族の留守中に突然訪ねてきた2人の美女を家に入れ、誘惑に負けてしまったために恐ろしい目に遭う姿を描く。監督の妻であるロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマスが謎多きヒロインを演じる。

ネタバレを読む

トム・アット・ザ・ファームの紹介:2013年制作。死別した恋人の葬儀に出席するために向かった男性が、恋人の家族と過ごしていくうちに自らの狂気や彼らの狂気に気づいていく姿を描いた作品。第70回ベネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。若き天才グザヴィエ・ドランが監督・主演をしたサイコサスペンス映画。

ネタバレを読む

ニード・フォー・スピードの紹介:2014年公開。極限までカスタムされた超高額スポーツカーで、自らの車を賭けてレースをする男達の姿を描いた作品。原作はレースゲームの「ニード・フォー・スピード」。出演は、テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポール、「恋人まで1%」のイモージェン・プーツ、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のダコタ・ジョンソン。

ネタバレを読む

ファニーゲームU.S.A.の紹介:2008年公開。別荘を訪れた一家が青年二人に残虐なゲームを仕掛けられ、巻き込まれる姿を描いた作品。1997年公開の「ファニーゲーム」をハリウッドでリメイクしたサスペンスホラー映画。監督・脚本は「愛、アムール」のミヒャエル・ハネケ。出演は「ザ・リング」のナオミ・ワッツ、「海の上のピアニスト」のティム・ロス、「ラストデイズ」のマイケル・ピット、「シークレット・オブ・モンスター」では監督を務めたブラディ・コルベット。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。