「怖い」映画一覧(5ページ目)

パーフェクト・ガイの紹介:2015年製作のアメリカ映画。優しくて魅力的な素晴らしい恋人が一転サイコなストーカーと化し、悪夢のような恐怖を体験する女性の姿を描くサスペンススリラー。日本でも社会問題となっているストーカー犯罪を題材に、『転落の銃弾』などのデヴィッド・M・ローゼンタール監督が息詰まるドラマに仕立てた。

ネタバレを読む

ゾンビ・ソルジャーの紹介:2007年のホラーアクション映画。不死者の軍隊と傭兵達との死闘を描いた作品。主演は「パニッシャー: ウォー・ゾーン」のレイ・スティーヴンソン。ある装置を探すハントは、DCを隊長とする傭兵部隊に警護を依頼する。向かった先は第二次世界大戦中に使われていた塹壕だった。そこではナチス軍による実験が繰り返されていて、不死者を創り出していた。DC達に次々と不死者が襲い掛かり始める。

ネタバレを読む

ネイビーシールズ:オペレーションZの紹介:2015年製作のアメリカ映画。アメリカ海軍特殊部隊・ネイビーシールズの精鋭が、凶暴化したゾンビの大群と激突するミリタリーアクション。ゾンビに包囲された副大統領の救出に挑む男たちの死闘を描く。

ネタバレを読む

機械じかけの小児病棟の紹介:英国レイト島の古い小児病院に臨時雇いで入った看護師が、そこに棲む”機械の少女”の恐怖に晒される、2005年公開のスペインのホラー・サスペンス映画。病と闘いながらも怯え、時には彼女を援護もする子供たちの姿は胸に迫り、サスペンスとしての結末も秀逸。原題は「fragile」(もろい、壊れやすい、虚弱な、儚い等の意)。監督・脚本は「REC/レック」「ダークネス」のジャウマ・パラゲロ。主演は「アリー my Love」のキャリスタ・フロックハートと「ヴァン・ヘルシング」のリチャード・ロクスバーグ。

ネタバレを読む

ドクムシの紹介:2016年公開の日本映画。ネット小説や電子コミックとして人気になったホラーを、『クソすばらしいこの世界』で注目を浴びた女性監督・朝倉加葉子が映画化。何者かに建物に監禁され、最後の1人になるまで殺し合う恐ろしいゲームを強いられ、狂気に駆られていく7人の男女を描く。舞台「弱虫ペダル」の村井良大とアクション女優の武田梨奈がW主演を務める。

ネタバレを読む

プラネット・テラー in グラインドハウスの紹介:2007年公開。化学兵器によってゾンビで埋め尽くされた街で立ち向かう人々の姿を描いた作品。2007年公開の「グラインドハウス」の一編「プラネット・テラー」を一本の作品にした。監督・脚本は「シン・シティ」「スパイキッズ」のロバート・ロドリゲス。出演は「スクリーム」のローズ・マッゴーワン、「ミルク」のジョシュ・ブローリン、「アルマゲドン」のブルース・ウィリスなど。監督として有名なクエンティン・タランティーノも出演。

ネタバレを読む

監禁村の紹介:2013年製作のアメリカ映画。1984年、夏休みを利用して山奥に出かけた若者5人が、ある実験を試みるカメラマンと出会ったことにより、災難に見舞われることになる…。超狂犬病ウイルスに侵された若者が、人を襲って行く様子を描いた作品。

ネタバレを読む

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たちの紹介:2004年公開。二人の刑事がキリストと12使徒になぞらえた一味の陰謀を追う姿を描いた作品。2000年公開の「クリムゾン・リバー」の続編。今作は「レオン」「ジャンヌ・ダルク」などを監督したリュック・ベッソンがオリジナルで脚本を制作した。主演は「グラン・ブルー」のジャン・レノ、「ピアニスト」のブノワ・マジメル、怪奇映画の大スターのクリストファー・リーなど。

ネタバレを読む

人狼ゲーム プリズン・ブレイクの紹介:2016年公開の日本映画。古くからヨーロッパに伝わり、アプリや小説、コミックと広がりを見せる人気ゲームをモチーフにしたミステリー第4弾。高校生たちを拉致し殺し合わせ、生き残りには1億円を与える人狼ゲーム。心理戦が繰り広げられる中、朱莉はゲームから抜け出す道を模索する。

ネタバレを読む

8mmの紹介:1995年公開。私立探偵が依頼されたスナッフフィルムの謎を追っていく姿を描いた作品。スナッフフィルムとは殺人の様子を撮影した映像作品である。監督は「バットマン・フォーエヴァー」のジョエル・シュマッカー。脚本は「セブン」や「スリーピー・ホロウ」のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー。出演は「リービング・ラスベガス」のニコラス・ケイジ、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のホアキン・フェニックスなど。

ネタバレを読む

バタリアンの紹介:1985年公開。薬品によって不死者となった人間ことバタリアンが、人間の脳を食べに襲い掛かってくる恐怖を描いた作品。バタリアンシリーズの一作目で、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のパロディ映画。流行語のオバタリアンの元にもなった。コールタール漬けにされた「タールマン」や、上半身だけの老婆「オバンバ」などが登場する。監督・脚本は「エイリアン」の脚本で知られるダン・オバノン。

ネタバレを読む

闇金ウシジマくん dビデオ powered by BeeTVスペシャル 後編の紹介:2014年製作の日本テレビドラマ。真鍋昌平による同名漫画を原作とし、2010年より毎日放送(MBS)で制作・放送されたドラマ『闇金ウシジマくん』の映画版『闇金ウシジマくんPart.2』公開を記念して、原作でも人気の高い「スーパータクシーくん編」を完全実写化!

ネタバレを読む

闇金ウシジマくん dビデオ powered by BeeTVスペシャル 前編の紹介:2014年製作の日本テレビドラマ。真鍋昌平による同名漫画を原作とし、2010年より毎日放送(MBS)で制作・放送されたドラマ『闇金ウシジマくん』の映画版『闇金ウシジマくんPart.2』公開を記念して、原作でも人気の高い「スーパータクシーくん編」を完全実写化!

ネタバレを読む

ダークネスの紹介:40年前の7人の子供の失踪事件があった古家に越してきた4人家族が翻弄される”闇”の恐怖を描いた2002年のスペイン・アメリカ合作のオカルト・ホラー。監督/脚本は「機械じかけの小児病棟」「REC/レック」シリーズで知られるジャウマ・パラゲロ。主演は「グース」「X-メン」のアンナ・パキン。その母を「存在の耐えられない軽さ」のレナ・オリン、父を「スパイ・ゾルゲ」のイアン・グレン、祖父を「イノセント」のジャンカルロ・ジャンニーニが演じ、重厚さを醸している。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。