「怖い」映画一覧(5ページ目)

ライアー・ハウスの紹介:2012年製作のアメリカ映画。妻が夫に強奪した10万ドルの在りかを吐かせようと詰め寄る中、はずみで殺してしまう。金の行方はわからないまま、死体の処理に悪戦苦闘する2人。さらに運の悪いことに、警官まで訪ねてきてしまう。絶体絶命の状況に追い込まれた2人は、ある考えを思いつく。特集上映『未体験ゾーンの映画たち』にて上映。

ネタバレを読む

グリーン・インフェルノの紹介:2013年製作のアメリカ映画。これまでに何度も映画化されてきた、人を食べる習慣を持つ〝食人族〟をモチーフにしたホラーを、『ホステル』シリーズなど、過激な描写で人気を博すイーライ・ロス監督が描く。環境保護活動のため、アマゾンを訪れるも、帰路の飛行機が墜落。食人族の居住区に入り込んでしまった学生たちが体験する恐怖を綴る。

ネタバレを読む

ヒメアノ~ルの紹介:2016年公開の日本映画。R15指定作品。日常に潜む狂気を鮮烈な描写でつづり、話題を呼んだ古谷実のコミックを映画化したサスペンス。かつての同級生と再会するも、連続殺人鬼となっていた彼から命を狙われる青年が体験する恐怖を描く。森田剛が無差別殺人を繰り返す森田を、命を狙われる主人公の岡田を濱田岳が演じる。

ネタバレを読む

ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略の紹介:「ベルセルク 黄金時代篇」三部作の2作目。ドルドレイ要塞の攻略によるミッドランド王国の勝利で長きに渡った百年戦争は終結を迎えるが、グリフィスの言葉から自分の夢を考えるようになったガッツは鷹の団との訣別を決意する。2012年公開(PG12指定)。監督:窪岡俊之、脚本:大河内一楼、音楽:鷺巣詩郎、主題曲:平沢進。

ネタバレを読む

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵の紹介:20年以上連載が続く三浦健太郎原作の同名漫画の中から黄金時代篇を三部作としてアニメ映画化。百年戦争と呼ばれる長く続く戦いの中、巨大な剣を操る傭兵ガッツは傭兵集団「鷹の団」を率いる美貌の剣士グリフィスに出会う。2012年公開。監督:窪岡俊之、脚本:大河内一楼、音楽:鷺巣詩郎、主題曲:平沢進。

ネタバレを読む

デビルズ・バックボーンの紹介:1939年スペイン内戦末期、荒れ野に佇む孤児院で起る切なく不思議な出来事を描いた、2001年公開のスペインのホラー・ファンタジー映画。監督/脚本/製作は「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ、共同脚本はアントニオ・トラショラス。製作は「キカ」「アタメ」のペドロ・アルモドバル。美術はセサル・マカロン、特殊メイクにはダビッド・マルティやモンセ・リベらが参加しています。音楽は「パンズ・ラビリンス」のハビエル・ナバレーテ。2002年のジュラルメール・ファンタスティック映画祭の審査員特別賞、国際批評家賞、アムステルダム・ファンタスティック映画祭グランプリを受賞しています。

ネタバレを読む

ロードキラーの紹介:2001年公開のアメリカ映画。アメリカ大陸を横断するフリーウェイを舞台にした異色サスペンス・スリラー。トラックの運転手をからかったことから、理不尽なまでに追跡されることになった兄弟の受難を描く。微妙に変化する人間関係、迫真のカーチェイスを交えながら、姿なき殺人鬼の恐怖を描く。

ネタバレを読む

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館の紹介:2012年公開のイギリス映画。『ハリー・ポッター』シリーズで主人公を演じ、人気者となったダニエル・ラドクリフが、奇妙な事件に巻き込まれる若き弁護士を演じるゴシック・ホラー。沼地の島にぽつんとそびえ立つ忌まわしき館を巡る物語が、陰鬱としたムードで語られる。続編も作られた。

ネタバレを読む

ほんとにあった! 呪いのビデオ~THE MOVIE~の紹介:2016年にはついに本編だけでも67巻となり継続中の人気シリーズ「ほんとにあった! 呪いのビデオ」の2003年に公開された劇場版第1弾。路上で突然死した男性が最期に見た”見た者に災いが降りかかるビデオ”。それに関わった人々をスタッフが追跡取材し辿り着いた”死の真相”とは。製作は張江肇、鈴木ワタル、プロデューサーは木谷奈津子、大橋孝史、音楽はD.R.A、構成・演出は「ノロイ」「オカルト」の白石晃士、演出補は横田直幸、若狭朋宏。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった! 呪いのビデオ~THE MOVIE2の紹介:2016年にはついに本編だけでも67巻となり継続中の人気シリーズ「ほんとにあった! 呪いのビデオ」の2003年に公開された劇場版第2弾。2組の投稿者から届いた2本の投稿映像のほんの小さな共通点を発端として、追跡取材と検証を重ね辿り着いた”隠された過去”とは。製作は張江肇と鈴木ワタル、プロデューサーは木谷奈津子と大橋孝史、音楽はD.R.A、構成・演出は「ノロイ」「オカルト」の白石晃士、演出助手は横田直幸、栗林忍、磯田修一、協力は若狭朋宏。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

デス・フロントの紹介:1917年第一次世界大戦下の西部戦線。イギリス軍Y中隊はドイツ軍の巨大な塹壕に迷い込み占拠しますが、降り続く雨と死体の山の中、次第に狂気に蝕まれていき…という、2002年に公開された英・独合作のサスペンス・ホラー映画です。監督/脚本は本作が長編初監督作となる「サイレントヒル:リべレーション3D」「処刑島」のマイケル・J・バセット。プロダクション・デザイナーは「アンダーグラウンド」のアレクサンダー・デニック、特殊効果は「フロム・ヘル」のフラッシュ・バランドフ。VFXは「ダーク・ブルー」のUPPが担当。音楽はクルト・クレスとクリス・ウェラー。主演は「リトル・ダンサー」「スノーピアサー」のジェイミー・ベル。

ネタバレを読む

ハイテンションの紹介:2003年製作のフランス映画。ほとんどホラー映画が作られないフランスのスプラッター映画。とうもろこし畑に囲まれた、田舎の一軒家を襲った惨殺…一人、そしてまた一人と住人が息絶えていく様をリアルに描く。予想もつかない、かつ難解な結末に驚愕。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。