「怖い」映画一覧(56ページ目)

飢餓海峡の紹介:1965年公開の日本映画。水上勉の同名小説が原作。戦後の貧困の時期を生きる多くの日本人の悲哀が投影された作品を、内田吐夢監督が再現した。完成版183分は長いという理由で初公開版は167分に短縮された(現在のものは完全版)。

ネタバレを読む

凶悪の紹介:2013年公開の日本映画。実際に起きた凶悪殺人事件を基に、獄中の死刑囚が告発した殺人事件の真相を描いたノンフィクションベストセラー小説『凶悪 -ある死刑囚の告発-』を原作とした、社会派サスペンス・エンターテインメント映画。

ネタバレを読む

闇金ウシジマくん Part2の紹介:金に困った客に違法な金利で貸し付けするカウカウファイナンス。あのウシジマくんがスクリーンに帰ってきた!ドラマシリーズに続き映画もPart2という続編!本作には,ウシジマの幼馴染であり情報屋である戌亥役に綾野剛他,菅田将生,窪田正孝などイケメン俳優が続々登場する。

ネタバレを読む

理由(1995年)の紹介:1995年制作のアメリカ映画。ジョン・カッツェンバックの小説(原題同じ)を原作とし、フロリダで起きた白人少女の強姦殺人容疑で死刑判決を受けた黒人青年が、無実の罪を晴らすために大学教授の主人公に助けを求める話だが…。

ネタバレを読む

ダメージの紹介:1992年のイギリス&フランス合作映画。91年に出版され国際的ミリオンセラーとなったジョゼフィン・ハートの同名の小説を原作とする。イギリスの上流社会を舞台に、息子のガールフレンドと情事を重ねた男が破滅していく姿を描く。

ネタバレを読む

ハンガー・ゲームの紹介:2012年公開のアメリカのアクション映画。スーザン・コリンズの同名のシリーズ小説(三部作)を原作としている。翌2013年に続編「ハンガー・ゲーム2」も公開され、映画も小説同様、三部作(3は二部構成)になる予定である。

ネタバレを読む

ジョーズ2の紹介:1978年のアメリカ映画。1975年の作品『ジョーズ』の続編にあたる。前作の監督・スティーヴン・スピルバーグが辞退し、ヤノット・シュワルツが監督を務める。前作の3年後という設定で、海辺の町アミティを再びサメの恐怖が襲う。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。