「怖い」映画一覧(56ページ目)

ソード・フィッシュの紹介:政府の麻薬取締局の闇資金95億ドルを略奪計画を企む闇組織に、天才ハッカースタンリーは意に反したまま巻き込まれるていく、「マトリックス」のジョエル・シルバーが製作したVFX駆使するサイバーアクションの超大作。

ネタバレを読む

ノー・マンズ・ランドの紹介:2001年カンヌ映画祭脚本賞、2002年ゴールデングローブ賞受賞作品。ボスニア紛争を題材にした映画。戦争映画ではあるが、一部ブラックコメディと評する人もいるくらいシニカルな物語になっています。

ネタバレを読む

オールドボーイの紹介:15年間、理由も分からずに監禁されていた男。監禁していたのは誰なのか、理由は何なのか。本当に知るべきことは、「なぜ15年も監禁していた男を解放したのか」そこには残酷な理由があった。

ネタバレを読む

母なる証明の紹介:2009年に韓国で公開され、観客動員数約300万人という大ヒット映画。精神薄弱児である息子と共に生きていくことを決意し、何もかもに背を向けてでも守ろうとする、母の強さを感じる壮絶なドラマ。

ネタバレを読む

ダンサー・イン・ザ・ダークの紹介:人気女性歌手ビョークを主役に据え、主人公の空想をミュージカル風に表現し高く評価された。ゴールデングローブ賞、アカデミー賞にノミネート、2000年の第53回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞している。

ネタバレを読む

ソニーコンピューターエンターティメント(SCEI)から発売されたホラーゲームを下敷きに、「TRICK」「二十世紀少年」などエンターティメント作を得意とする堤幸彦監督が生み出した和製ホラー。孤島の閉塞感と響くサイレンの不気味さはそのままに、ゲームとは全く異なった切り口の恐怖が迫る。

ネタバレを読む

ミザリーの紹介:スティーブン・キング原作のミステリー映画。この映画の見所はアニー役のキャシー・ベイツの演技力です。アカデミー主演女優賞をいただだけ納得のできる作品です。もう、怖過ぎてインパクトがあります。ストーカーの素になったとも言える作品です。

ネタバレを読む

時計じかけのオレンジの紹介:1971年製作のアメリカ映画。スタンリーキューブリック監督が映画化した作品で有名だが、原作者にはとても気に入られていない作品(小説版の完結版の最後の章を映画版に取り入れていないため、ラストが変わってしまうから)。スタイリッシュで奇をてらったファッションなどにも注目。

ネタバレを読む

「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィックの描く、女性ならではの美しい幻想性と残虐性が融合したダークファンタジー・サスペンス。メルヘンの世界で最も有名なヒロイン・赤ずきんの少女から女性へと成長した姿と、彼女を取り巻く複雑な人間関係と映像美に目が離せない。

ネタバレを読む

日本が誇るコナミの大ヒットゲーム「サイレントヒル」の映画化第二弾。映画としては前回の、ゲームは「3」を基に制作されている。前作でシャロンという名前だった少女はヘザーという名を名乗り、自分の出生の秘密を探る。彼女が導かれるように辿り着く場所は、あの呪われた街・サイレントヒル。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。