「学校が舞台」映画一覧(2ページ目)

ポリスアカデミーの紹介:1984年公開のアメリカ映画。警察学校を舞台に、個性あふれる警官の卵たちが起こす騒動を描いた作品。ポリスアカデミーシリーズの第1作目。監督は「タイムトラベラー きのうから来た恋人」のヒュー・ウィルソン。主演は「ショート・サーキット」のスティーヴ・グッテンバーグ。

ネタバレを読む

ワイルド・ガールの紹介:2008年公開。好き放題な生活を送っていた少女が、イギリスの名門女子高に通うことになって成長していく姿を描いた作品。主演は「アンファビュラス」のエマ・ロバーツ。「アイ・アム・ナンバー4」のアレックス・ぺティファー、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のニック・フロストらも出演。

ネタバレを読む

ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年の紹介:2015年公開の日本アニメーション映画。ちびまる子ちゃんの映画化第3弾で、アニメ放送25周年を記念して作られた。まる子の住む町にホームステイで訪れた外国の子どもたちと、まる子たちの友情を軸に、京都&大阪を訪れる様子を描く。

ネタバレを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシスの紹介:2016年公開の日本映画。あんど慶周・原作の漫画の映画化第2弾。前作に引き続き監督・脚本は福田雄一、主演は鈴木亮平が務める。世界中からパンティが消えるという危機、さらに新たな敵が変態仮面に襲いかかる。

ネタバレを読む

キンダガートン・コップ2の紹介:2016年製作のアメリカ映画。1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で大ヒットした映画の第2弾。幼稚園に潜入捜査することになったタフなFBI捜査官が、幼稚園児に振り回されることに! 大人から子供まで楽しめる傑作エンターテイメント。

ネタバレを読む

おとぎ話みたいの紹介:2014年公開の日本映画。『あの娘が海辺で踊ってる』などの山戸結希監督がメガホンを取り、ロックバンドのおとぎ話とコラボレーションした中編の青春ムービー。田舎に暮らす女子高校生の初恋をみずみずしく描く。主演は、『東京無印女子物語』などの趣里。『千年の愉楽』などの岡部尚や、『ふたりのシーズン』などの監督である井土紀州が共演するほか、音楽を担当するおとぎ話も出演する。思春期の少女の心理をすくい取る繊細でいてポップなストーリーと映像に注目。

ネタバレを読む

ゾンビスクール!の紹介:2014年製作のアメリカ映画(日本公開は2016年2月)。チキンナゲットを食べてゾンビになった小学生と教師たちのバトルを描く、イライジャ・ウッド主演のコミカルなホラー。全身血まみれのキッズゾンビに戦いを挑む、個性的な教師たちの奮闘ぶりが笑いを誘う。『ソウ』シリーズのリー・ワネルと『glee/グリー』シリーズのイアン・ブレナンが製作総指揮と脚本を務める。

ネタバレを読む

キンダガートン・コップの紹介:1990年公開。警察の鬼刑事が凶悪犯の逮捕のため、幼稚園の教師として働く姿を描いた作品。主演は「ターミネーター」シリーズのアーノルド・シュワルツェネッガー。鬼刑事のキンブルは4年の歳月をかけて凶悪犯のクリスプを捕まえる。クリスプが儲けた麻薬の金は妻のレイチェルが盗んでいた。証拠をそろえるためにレイチェルと息子のいる幼稚園に潜入捜査をすることになったキンブルだったのだが…。

ネタバレを読む

みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブ・ウォーズ~の紹介:テレビドラマが人気を博して2015年に映画化された『みんな!エスパーだよ!』。映画化公開に先駆けて、dTVにて2015年8月19日から全3話配信された作品。配信ドラマ用に書き下ろされた特別ストーリーで、小島梨里杏が同作のオリジナルヒロインを務める。

ネタバレを読む

血まみれスケバンチェーンソーの紹介:2016年公開の日本映画。自分の帝国を築こうとする少女が同級生たちを改造。襲いかかってくる同級生たちに、スケバン女学生が自前のチェーンソーを振り回し立ち向かっていく。主演は『仮面ライダードライブ』などに出演する内田理央。マッド・サイエンティストと化す少女をグラビア出身の山地まりが演じる。

ネタバレを読む

ドロメ【男子篇】の紹介:2016年公開の日本映画。奇怪な出来事が次々に起こる2つの高校の演劇部合同合宿を、男子校部員の視点から映す青春ホラー。女子との出会いに沸き立つ中始まった合宿が、山に伝わる泥の化け物ドロメにより恐怖に包まれる。女子側から描いた【女子篇】と対をなす。監督は「先生を流産させる会」の内藤瑛亮。

ネタバレを読む

ドロメ【女子篇】の紹介:2016年公開の日本映画。男子高と女子高の演劇部員たちが、合同合宿中に怪事件に遭遇するホラー。同じ時間軸の物語を、女子側の視点から描いた本作と男子側の視点から描いた【男子篇】の二部構成。合宿が、山に伝わる泥の化け物ドロメにより恐怖に包まれる。監督は「先生を流産させる会」の内藤瑛亮。

ネタバレを読む

サマータイムマシン・ブルースの紹介:2005年公開の日本映画。『踊る大捜査線』のシリーズの本広克行監督が放つSF青春劇。謎のタイムマシンで、今日と昨日を行き来する大学生の騒動をコミカルに描く。主演は瑛太&上野樹里。これほどタイムマシンを無駄使いしている作品はほかにない! また同監督作品の『UDON』『曲がれ! スプーン』などとも登場人物がクロスしているのも見どころ。

ネタバレを読む

ヴァンパイア・アカデミーの紹介:ヴァンパイアの王族の血を引くリサ。彼女を守るのは護衛見習いのローズ。二人は学園が危険だと察知して逃げ出すことに。しかし、護衛の中で神と呼ばれているディミトリに連れ戻される。学園に戻ってきたリサを何者かが狙ってくる…。学園内で起こるヴァンパイア達の戦いを描いている。リシェル・ミードの人気小説を映画化した作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。