「学校が舞台」映画一覧(2ページ目)

ほんとにあった!呪いのビデオ5の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2000年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第5作。学校で撮影された映像に映りこんだ不可思議なモノや音声など10本を収録。ビデオ版には「呪われた学校編」とサブタイトルがあった。構成・演出は「白ゆき姫殺人事件」「予告犯」の中村義洋と「仄暗い水の底から」「アヒルと鴨のコインロッカー」などで共同脚本を担当した鈴木謙一。

ネタバレを読む

ソラから来た転校生の紹介:2013年公開の日本映画。「ソラ」に住む天使が仲間を探しに地上に舞い降り、人間界で暮らす内に友情や恋といった感情に突き動かされていく姿を描いている。監督・脚本は「ネコヤドのハルとアキ」の近藤勇一が担当し、同作で主演を務めた星名梨華と溝口恵が再びタッグを組んだ青春作品。ピカデリー梅田として有名な菅登美男や「リアル鬼ごっこ4」の相楽樹、、ベテラン女優の山村美智らも出演。

ネタバレを読む

セトウツミの紹介:2016年公開の日本映画。2人の男子高校生が河原で交わす関西弁によるユニークな放課後トークを描いた、此元和津也の人気コミックを映画化した青春ストーリー。クールな塾通いの内海を池松壮亮、天然な元サッカー部の瀬戸を菅田将暉が演じるほか、瀬戸が思いを寄せるヒロイン役で中条あやみが出演する。監督は『まほろ駅前狂騒曲』の大森立嗣。

ネタバレを読む

Dressing Up ドレッシングアップの紹介:他界した母がどんな人だったのか興味を持った中学生の育美。ある時母の壮絶な過去を知ってから彼女は混乱していく。
2012年大阪アジアン映画祭インディー・フォーラム部門CO2助成作品として上映され、15年に全国公開。2013年TAMA NEW WAVEグランプリ受賞、2015年度日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞受賞作。※本編にはホラー映画同等のショッキングな映像が含まれる。

ネタバレを読む

トップガン(1986年)の紹介:1986年公開のアメリカ映画。アメリカ海軍のパイロット育成学校の訓練生の青春を描いた作品。監督は「トゥルー・ロマンス」のトニー・スコット。制作は「アルマゲドン」のジェリー・ブラッカイマーと「ビバリーヒルズ・コップ」のドン・シンプソン。主演は「ミッション:インポッシブル」シリーズのトム・クルーズで、今作でスターの階段を駆け上がった。

ネタバレを読む

ブレックファスト・クラブの紹介:1985年公開の青春映画。学校から休日登校を言い渡された男女5人の高校生が、友情の絆に結ばれていく姿を描いている。ブラット・パックの代表作品。監督・脚本は「ホームアローン」シリーズで脚本と制作に携わったジョン・ヒューズ。出演者は「ヤングガン」のエミリオ・エステベス、「デッド・ゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、青春映画のナンバーワン女優と呼ばれたモリー・リングウォルドなど。

ネタバレを読む

ポリスアカデミーの紹介:1984年公開のアメリカ映画。警察学校を舞台に、個性あふれる警官の卵たちが起こす騒動を描いた作品。ポリスアカデミーシリーズの第1作目。監督は「タイムトラベラー きのうから来た恋人」のヒュー・ウィルソン。主演は「ショート・サーキット」のスティーヴ・グッテンバーグ。

ネタバレを読む

ワイルド・ガールの紹介:2008年公開。好き放題な生活を送っていた少女が、イギリスの名門女子高に通うことになって成長していく姿を描いた作品。主演は「アンファビュラス」のエマ・ロバーツ。「アイ・アム・ナンバー4」のアレックス・ぺティファー、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のニック・フロストらも出演。

ネタバレを読む

ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年の紹介:2015年公開の日本アニメーション映画。ちびまる子ちゃんの映画化第3弾で、アニメ放送25周年を記念して作られた。まる子の住む町にホームステイで訪れた外国の子どもたちと、まる子たちの友情を軸に、京都&大阪を訪れる様子を描く。

ネタバレを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシスの紹介:2016年公開の日本映画。あんど慶周・原作の漫画の映画化第2弾。前作に引き続き監督・脚本は福田雄一、主演は鈴木亮平が務める。世界中からパンティが消えるという危機、さらに新たな敵が変態仮面に襲いかかる。

ネタバレを読む

キンダガートン・コップ2の紹介:2016年製作のアメリカ映画。1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で大ヒットした映画の第2弾。幼稚園に潜入捜査することになったタフなFBI捜査官が、幼稚園児に振り回されることに! 大人から子供まで楽しめる傑作エンターテイメント。

ネタバレを読む

おとぎ話みたいの紹介:2014年公開の日本映画。『あの娘が海辺で踊ってる』などの山戸結希監督がメガホンを取り、ロックバンドのおとぎ話とコラボレーションした中編の青春ムービー。田舎に暮らす女子高校生の初恋をみずみずしく描く。主演は、『東京無印女子物語』などの趣里。『千年の愉楽』などの岡部尚や、『ふたりのシーズン』などの監督である井土紀州が共演するほか、音楽を担当するおとぎ話も出演する。思春期の少女の心理をすくい取る繊細でいてポップなストーリーと映像に注目。

ネタバレを読む

ゾンビスクール!の紹介:2014年製作のアメリカ映画(日本公開は2016年2月)。チキンナゲットを食べてゾンビになった小学生と教師たちのバトルを描く、イライジャ・ウッド主演のコミカルなホラー。全身血まみれのキッズゾンビに戦いを挑む、個性的な教師たちの奮闘ぶりが笑いを誘う。『ソウ』シリーズのリー・ワネルと『glee/グリー』シリーズのイアン・ブレナンが製作総指揮と脚本を務める。

ネタバレを読む

キンダガートン・コップの紹介:1990年公開。警察の鬼刑事が凶悪犯の逮捕のため、幼稚園の教師として働く姿を描いた作品。主演は「ターミネーター」シリーズのアーノルド・シュワルツェネッガー。鬼刑事のキンブルは4年の歳月をかけて凶悪犯のクリスプを捕まえる。クリスプが儲けた麻薬の金は妻のレイチェルが盗んでいた。証拠をそろえるためにレイチェルと息子のいる幼稚園に潜入捜査をすることになったキンブルだったのだが…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。