「宇宙」映画一覧

王立宇宙軍 オネアミスの翼の紹介:地球とは違う星、オネアミス王国のお話。王国には王立の宇宙軍が存在しており、「人類初の有人人工衛星」を打ち上げる計画があった。その計画に名乗りを上げたのが、これまでお気楽な人生を送っていたシロツグであった。「エヴァンゲリオン」で有名なガイナックス初の長編アニメ映画で手描きでリアルな描写を実現している。

ネタバレを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟の紹介:劇場のイベント公開やその後テレビ放映もされた「宇宙戦艦ヤマト2199」に当初は無かったエピソードで追加的に制作された作品である。時間軸としては「宇宙戦艦ヤマト2199」の第24話と第25話の間にあたる。

ネタバレを読む

パンドラムの紹介:2174年人口過密となった地球を旅立った巨大宇宙船エリジウムの船内で乗員を蝕む病”パンドラム”とは?…という2009年公開の米/独合作のSF・ホラー映画。製作は「バイオハザード」「イベント・ホライゾン」のポール・W・S・アンダーソン他、監督は「ケース39」のクリスティアン・アルヴァルト。製作総指揮/原案/脚本は「ストリート・ガン」のトラヴィス・ミロイ。

ネタバレを読む

宇宙人王さんとの遭遇の紹介:中国語の翻訳者であるガイアは、高給につられて急に入ってきた通訳の仕事を引き受ける。連れてこられた取調室にいたのはなんと中国語を喋る宇宙人だった。人間の抱く偏見や信頼について強烈な風刺を交えたこの作品は、ベネチア国際映画祭を始め各国で評価された。

ネタバレを読む

カリキュレーターの紹介:2014年製作のロシア映画。「オーガストウォーズ」のフョードル・ボンダルチュク製作のSF映画。未知の惑星を舞台に、生きて通り抜けた者のいない沼を渡り、“幸福の島”を目指す囚人たちを待つ運命とは。出演は「エスケープ 逃亡者」のイェフゲニー・ミロノフ。『未体験ゾーンの映画たち2016』で上映。

ネタバレを読む

400デイズの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『スーパーマン リターンズ』などのブランドン・ラウス主演によるSFサスペンス。地下生活耐久実験に参加していた宇宙飛行士たちが、いつしか荒野と化していた地上世界でサバイバルを繰り広げる。予測のつかない展開に加え、荒廃した世界を具現化したビジュアルにも注目。

ネタバレを読む

リディック:ギャラクシー・バトルの紹介:ピッチブラック、リディックに続くシリーズ三作目。リディックは全宇宙の支配者となった犯罪者。その首に賭けられた賞金は、リディックの恐ろしさを物語っている。恐ろしいリディックでしたが、部下の反乱によって辺境の惑星に置き去りにされてしまう。惑星からの脱出を試みるため、わざと賞金稼ぎをおびき寄せる。しかし、惑星に住んでいた脅威のエイリアン達が襲ってくる。リディックの命を賭けた脱出計画を描いた作品。

ネタバレを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の紹介:2015年公開のアメリカ映画。SF映像作品『スター・ウォーズ』シリーズにおける主要実写映画の第7作品目。シリーズ主要9部作の中では、レイを主人公とする3部作の第1章『エピソード7』に当たる。エピソード6『ジェダイの帰還』から30年後の世界を舞台にした物語が、ヒロインのレイをはじめとする新キャラクターたちや、ハリソン・フォード、マーク・ハミルといったオリジナルキャストとともに描かれる。

ネタバレを読む

処刑惑星の紹介:未知の惑星に墜落してしまった宇宙船プロメテウス号。シドニア星人は墜落によって逃げた捕虜を生け捕りに向かう。その捕虜とは地球人ジェリコ大尉だった。両星人は戦争中で、ジェリコ大尉を100時間以内に確保しなければシドニア星は滅んでしまうことに。ジェリコの反撃に確保を試みたシドニア星人達は次々と倒れていく。唯一生き残ったケンタウリはジェリコの確保に向かう。両惑星の存亡をかけた決闘を描いた作品。

ネタバレを読む

サインの紹介:『シックス・センス』『アンブレイカブル』などのヒット作で知られるM・ナイト・シャマラン監督による2002年の作品。謎のミステリーサークルの出現から始まる全世界規模の異変を背景にしつつ、片田舎に住む主人公の魂の救済をテーマにした異色作。その特殊な作劇によって賛否両論を呼んだが、ミステリーサークルなどの意味深なモチーフを多用した宣伝が話題となり、全世界で大ヒットを記録した。シャマラン自身も、出番は少ないが重要な役で出演している。

ネタバレを読む

インフィニ INFINIの紹介:2016年公開のアメリカ映画。閉鎖された惑星基地を舞台にした近未来SFスリラー。惑星基地インフィニに転送された調査員を助けに救助チームが向かうと、そこではあるものが誕生していた……。「マトリックス」シリーズを手がけたアートディレクターらが参加している。監督は「シャドウ・ワールド」(未)のシェーン・アビス。主演はテレビドラマ『ネイバーズ』のダニエル・マクファーソン。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2016』にて上映。

ネタバレを読む

テラフォーマーズの紹介:2016年4月29日公開の日本映画。週刊ヤングジャンプに連載の人気コミックを、鬼才・三池崇史監督が映画化したSFアクション。500年前に火星に放たれた生物の駆除というミッションを課せられた15人の日本人たちが、火星で体験する恐るべき出来事の数々がつづられる。異形の生物たちとバトルを繰り広げる隊員を、伊藤英明や山田孝之らが演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。