「スパイ」映画一覧

トリプルXの紹介:2002年公開。国家エージェントとなったストリート・アウトローの活躍を描いた作品。トリプルXシリーズの一作目。主演は「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼル。監督は「ステルス」のロブ・コーエン。制作は「アイ・アム・レジェンド」のニール・H・モリッツ。音楽は「マスク」のランディ・エデルマン。撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のディーン・セムラー。

ネタバレを読む

ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクションの紹介:2003年公開。アニメと実写を組み合わせた大騒動を描いた作品。バッグス・バニーやダフィー・ダックといったワーナーが誇る「ルーニー・テューンズ」の人気キャラクターが多数出演。1996年の「スペース・ジャム」の続編。監督は「グレムリン」シリーズのジョー・ダンテ。撮影は「キャスパー」のディーン・カンディ。音楽には「パピヨン」のジェリー・ゴールドスミスが参加し、彼の遺作となった作品。

ネタバレを読む

キラー・エリート(2011年)の紹介:2011年公開のアメリカ映画。引退した暗殺者が、かつての相棒を救うために任務に挑む姿を描いた作品。ラナルフ・ファインズの小説が原作。主演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム。脇を固めるのは「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロ、「キング・アーサー」のクライヴ・オーウェン、「ウォールストリート・ダウン」のドミニク・パーセル、「CHUCK/チャック」のイボンヌ・ストラホフスキー。

ネタバレを読む

マイアミ・バイス(2006年)の紹介:2006年公開。マイアミ警察の刑事二人が、巨大な麻薬密輸組織に潜入する姿を描いている。アメリカで放映されていた「特捜刑事マイアミ・バイス」を映画化した作品。監督・脚本は「コラテラル」のマイケル・マン。撮影は「SAYURI」のディオン・ビーブ。主演は「ヒットマンズ・レクイエム」のコリン・ファレルと「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス。

ネタバレを読む

デビル(1997年)の紹介:1997年公開のアメリカ映画。IRAの実行隊長とアイリッシュ系アメリカ人警官の対決を描いたサスペンス・アクション。監督は「ペリカン文書」のアラン・J・パクラ。今作は彼が最後に監督を務めた作品。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。主演は「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリソン・フォードと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のブラッド・ピット。

ネタバレを読む

ミュンヘンの紹介:2005年公開。1972年、ミュンヘン・オリンピックで起きたイスラエル選手団襲撃事件に対して、暗殺チームが行った報復を描いた作品。アカデミー賞では、5部門にノミネートされた。監督は「戦火の馬」のスティーヴン・スピルバーグ。音楽は「スター・ウォーズ」シリーズのジョン・ウィリアムズ。主演は「ハルク」のエリック・バナ。6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグや「天使と悪魔」のアイェレット・ゾラーも出演。

ネタバレを読む

シャーロット・グレイの紹介:2001年公開。第二次世界大戦中に、ドイツ軍に占領されたフランスのレジスタンス活動に参加した女性の生き様を描いた作品。セバスチャン・フォークスの小説が原作。監督は「若草物語」のジリアン・アームストロング。音楽は「恋におちたシェイクスピア」のスティーヴン・ウォーベック。撮影は「SAYURI」のディオン・ビーブ。主演は「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット。

ネタバレを読む

その女諜報員アレックスの紹介:2016年公開の南アフリカ&アメリカ合作映画。『ミリオンダラー・ベイビー』『アメリカン・スナイパー』などでカメラオペレーターを務めてきたスティーヴン・カンパネッリがメガホンを取ったアクション。ダイヤとUSBメモリーを盗むも仲間が何者かの襲撃を受け、生き残ったヒロインがアメリカの巨悪に差し向けられた殺し屋軍団とバトルを展開する。主演は『007/慰めの報酬』などのオルガ・キュリレンコ。共演は『アイアンクラッド』のジェームズ・ピュアフォイ。

ネタバレを読む

裏切りのサーカスの紹介:2011年公開。イギリス諜報部に潜伏する2重スパイを探し出すため、引退していたベテランスパイが捜査に乗り出して活躍する姿を描いた作品。ジョン・ル・カレの小説が原作。監督は「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソン。豪華な出演者には「ドラキュラ」のゲイリー・オールドマン、「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディ、「エレファント・マン」のジョン・ハートなど。

ネタバレを読む

エクストラクションの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『ザ・ヘラクレス』のケラン・ラッツがブルース・ウィリス、ジーナ・カラーノ(『デッドプール』)と共演したノンストップ・スパイ・アクション。CIA職員として働く男が、輸送任務中に消息を絶った凄腕工作員の父を救出するため、テロリストと対決する。

ネタバレを読む

エージェント・マロリーの紹介:2012年公開。並外れた戦闘能力と知性を兼ね備えた女性スパイの活躍を描いた作品。監督は「トラフィック」のスティーブン・ソダーバーグ。主演は女性総合格闘家で「デッドプール」ではエンジェル・ダスト役を務めたジーナ・カラーナ。脇を固める豪華な出演者には、「ムーラン・ルージュ」のユアン・マクレガー、「ツイスター」のピル・パクストン、「ステップ・アップ」のチャニング・テイタム、「SHAME -シェイム-」のマイケル・ファスベンダー、「ウォール街」のマイケル・ダグラス。

ネタバレを読む

スパイ・ゲームの紹介:2001年公開のブラッド・ピットとロバート・レッドフォード共演で贈るスパイサスペンス映画。スパイの世界で、命を預け合う男と男の友情を描いた作品。監督は「トップガン」のトニー・スコット。出演は、「大いなる陰謀」のロバート・レッドフォード、「12モンキーズ」のブラッド・ピット、「愛の嵐」のシャーロット・ランプリング。

ネタバレを読む

ハンナの紹介:2011年公開。世界各地を舞台に、完璧な兵士として創られ育てられた少女の姿を描いた作品。監督は「プライドと偏見」のジョー・ライト。主演は「ラブリーボーン」のシアーシャ・ローナン。「ハルク」のエリック・バナ、「ブルー・ジャスミン」のケイト・ブランシェットが出演。ハンナは幼い頃から元CIA工作員のエリックから多数の言語や格闘技などを教え込まれていた。森の中で育ったハンナは外の世界にでる決意をする。そしてエリックが用意したのは…。

ネタバレを読む

ペントハウスの紹介:2011年公開。超高級マンションのペントハウスに住む大富豪から着服された年金を取り戻そうとする使用人達を描いた作品。「天使のくれた時間」「ラッシュアワー」シリーズのブレット・ラトナーが監督を務めた。「ナイト・ミュージアム」のベン・ステイラー、「ドクタードリトル」「ビバリーヒルズ・コップ」のエディ・マーフィーなど豪華キャストが出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。