「どんでん返し」映画一覧(20ページ目)

地球が静止する日の紹介:2008年公開のアメリカ映画。1951年のSF映画『地球の静止する日』をキアヌ・リーブスを主演に迎え、現代的視点でリメイク化。謎めいた宇宙からの使者をめぐる人類存亡の危機が、壮大かつリアルなドラマとして展開。

ネタバレを読む

エネミー・オブ・アメリカの紹介:1998年制作のアメリカ映画。トニー・スコット監督作品。テロ防止法を巡る暗殺事件の証拠となるビデオを偶然掴んだ弁護士が、事件の首謀者である国家安全保障局(NSA)の高官に追われることになる。

ネタバレを読む

J・エドガーの紹介:2011年制作のアメリカ映画。クリント・イーストウッド監督がレオナルド・ディカプリオを主演に据え、1972年に亡くなるまで50年近くも政府機関の長を務めた、FBI初代長官ジョン・エドガー・フーヴァーの半生を描く。

ネタバレを読む

消されたヘッドラインの紹介:2009年公開のアメリカ&イギリス映画。イギリスBBCのTVドラマ『ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~』をハリウッドでリメイクした作品で、国家権力や莫大な利権が絡む謀略の構図を暴こうとする新聞記者の苦闘を描く。

ネタバレを読む

アンフェア the endの紹介:2015年9月5日公開の日本映画。2006年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『アンフェア』の劇場版第3弾で、完結編。篠原涼子演じる敏腕女刑事・雪平夏見の活躍を描く、最終作品。

ネタバレを読む

アンフェア the movieの紹介:2007年公開の日本映画。2006年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『アンフェア』の映画版。テレビシリーズが好評だったため、1年余りで映画化された。主演はテレビシリーズ・SP版と同じく篠原涼子。

ネタバレを読む

マイ・バック・ページの紹介:2011年公開の日本映画。川本三郎による同名ノンフィクション小説を基に、1960年代後半という激動の時代に出会った2人の青年が理想と現実の狭間で揺れ動く姿を描く。タイトルはボブ・ディランの曲名から。

ネタバレを読む

人狼ゲーム ビーストサイドの紹介:2014年公開の日本映画。ヨーロッパで伝統的に伝わり、日本でもテレビやネットで人気に火がついた〝人狼ゲーム〟の映画化第2弾。理由もわからずに拉致された10人の高校生たちが、生き残りを賭けたゲームに挑む。

ネタバレを読む

ダイヤルMを廻せ!の紹介:1954年公開のアメリカ映画。アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス・ミステリー。妻を殺害して遺産を手に入れようとする夫のたくらみと、意外な展開、事の真相を探り当てる警部の奔走を描く。

ネタバレを読む

ネゴシエーターの紹介:1997年公開のアメリカ映画。人質の安全確保と救出を目指して犯人と渡り合う、ネゴシエーター(交渉人)専門の刑事の活躍を描いたポリス・アクション。サンフランシスコ名物のケーブルカーを使った、中盤のカー・チェイスが大迫力。

ネタバレを読む

ミッション:8ミニッツの紹介:2011年公開のアメリカ映画。爆破される8分前の列車の乗客の意識に入り込み、犯人を捜すというミッションを課せられた男が何度も同じ時をさまよう姿を、複雑な多重構造の展開で描き出す。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。