「ハラハラドキドキ」映画一覧

カナリアの紹介:テロ事件を起こしたカルト教団”ニルヴァーナ”から保護された12歳の光一は児童相談所を脱走、12歳の由希と出会い、祖父に連れ去られた幼い妹を取り戻すため東京を目指すという2004年の日本映画。監督/脚本は「黄泉がえり」「害虫」の塩田明彦。オウム真理教事件をベースとしており、第13回レインダンス映画祭グランプリ、第2回日本映画エンジェル大賞を受賞、由希役谷村美月は第20回高崎映画祭新人女優賞を獲得した。

ネタバレを読む

われらが背きし者の紹介:2016年公開のイギリス映画。スパイ・サスペンス小説の巨匠、ジョン・ル・カレの人気作をユアン・マクレガー主演で映画化したサスペンス。ロシア・マフィアの機密情報を入手したために、世界を股にかけた危険な逃亡劇を繰り広げる事になる大学教授とその妻の姿を描く。

ネタバレを読む

エンド・オブ・トンネルの紹介:2016年製作のアルゼンチン&スペイン合作映画。「人生スイッチ」のレオナルド・スバラーリャ主演の犯罪スリラー。事故で妻と娘を失い車椅子生活となったホアキンは、生計のために家の2階をストリッパーのベルタと娘に貸す。2人に妻子の姿を重ね、明るさを取り戻していたある日、地下室で奇妙な音を聞く。

ネタバレを読む

エリア0<ゼロ>の紹介:2014年制作のアメリカ映画。失踪が相次いでいるというブラウン山の実話を映画化。未だ謎に包まれている怪光に、ある家族が遭遇して起こる恐怖を描いている。マッティ・ベッカーマンが監督、マイク・フライス、ガイ・イースト、ローレンス・ベンダーが製作を務めた作品。

ネタバレを読む

モンスタートラックの紹介:2016年製作のアメリカ&カナダ合作映画。トラックのカスタマイズが得意な高校生トリップが出会ったとんでもない生き物。それは油をがぶ飲みする未知の生物だった。彼はその生物をクリーチと名づけるが…。

ネタバレを読む

NUMB 〔ナム〕 極限の争奪戦の紹介:2015年製作のカナダ映画。失業した夫婦とヒッチハイカーのカップル4人を乗せた車が、低体温症の老人をさらに乗せる。死亡した老人は荷物から銀行強盗犯だったと発覚し、大金の隠し場所を記したと思われる地図が見つかる。4人は地図を頼りに雪山へと踏み込んでいくが…。

ネタバレを読む

疾風ロンドの紹介:2016年11月公開の日本映画。東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で映画化したユニークなサスペンス。何者かに盗まれた生物兵器の行方を捜す、平凡な研究員の奮闘を描く。阿部寛が頼りない研究員をコミカルに演じ、関ジャニ∞の大倉忠義が正義感の強いパトロール隊員を演じる。

ネタバレを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまりの紹介:ピーター・パン誕生までを描く勇気と冒険のファンタジー大作。『プライドと偏見』『つぐない』などのジョー・ライト監督が本格的なファンタジー作品を手掛けた2015年の作品。『ハリー・ポッター』のワーナーが贈る3Dアクション・アドベンチャー。

ネタバレを読む

サイレント・マウンテンの紹介:2011年製作のスウェーデン映画。雪で覆われた銀世界を舞台に、不気味な家にやってきた男女が襲われる恐怖を描いた作品。監督・脚本・撮影をソニー・ラグーナが手がけた北欧発の極寒スリラー。

ネタバレを読む

ドント・ノック・トワイスの紹介:2016年製作のイギリス映画。『ザ・マシーン』のカラドッグ・ジェームズ監督とスタッフが手掛けたショッキングスリラー。「自らの喉を掻き切り死亡した老婆が襲ってくる」という都市伝説の残る古い屋敷。女子大生のクロエはある日、屋敷のドアを2回ノックするが、返答はなく…。

ネタバレを読む

コロニアの紹介:2015年製作のドイツ&ルクセンブルク&フランス合作映画。南米チリの独裁政権下で起きた史実を基に「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で映画化。キャビンアテンダントのレナは、クーデターに巻き込まれた恋人を救出するため、ナチス残党と結びつき拷問施設となった“コロニア・ディグニダ”に潜入する。

ネタバレを読む

アズミ・ハルコは行方不明の紹介:2016年12月3日公開の日本映画。OL失踪事件の背景と行く末を、3世代の女の子たちの生き方を浮き彫りにしつつ描いた山内マリコの同名小説を映画化した青春ドラマ。主人公の春子を蒼井優、その行方を捜すグラフィティ・アートを拡散させる20歳の少女を、高畑充希が演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。