「ハラハラドキドキ」映画一覧(15ページ目)

ローグ アサシンの紹介:2007年公開のジェット・リーとジェイソン・ステイサム主演によるアクション映画。伝説の暗殺者ローグと、復讐に燃えるFBI捜査官のジョンの戦いを描いた作品。撮影は「96時間」で監督を務めたピエール・モレル。主演は「HERO」のジェット・リー、「メカニック」のジェイソン・ステイサム、「ラストエンペラー」のジョン・ローン、「ニンジャ・アベンジャーズ」のケイン・コスギ、「Aサインデイズ」の石橋凌。

ネタバレを読む

ペイチェック 消された記憶の紹介:2003年公開のSFサスペンス映画。フィリップ・K・ディックの小説「報酬」が原作。自分の記憶を消すことを条件に、報酬を得ている技術者の男の運命を描いた作品。監督は「レッドクリフ」のジョン・ウー。出演は「アルゴ」のベン・アフレック、「サンキュー・スモーキング」のアーロン・エッカート、「キル・ビル」のユア・サーマン、「サイドウェイ」のポール・ジアマッティなど。

ネタバレを読む

黄昏の紹介:風光明媚な湖ゴールデンポンドの畔の別荘で過ごす老夫婦とその娘、娘の恋人親子の交流を描いた1981年のアメリカ映画。老夫婦が迎えた人生の黄昏、皮肉屋の父と奔放な娘との長年に渡る確執、老人と少年という3つの視点から描かれた物語は、どの世代が見ても共感を憶える名作である。原作は1978年のブロードウェイで上演されたアーネスト・トンプソンの同名戯曲で脚本も担当。監督は「ローズ」のマーク・ライデル、音楽は「天国から来たチャンピオン」のデイヴ・グルーシン。1981年アカデミー賞主演男優賞、主演女優賞、脚色賞受賞作。

ネタバレを読む

理由(2004年)宮部みゆきの紹介:2004年公開の日本映画。宮部みゆきの直木賞受賞作を、名匠・大林宣彦が映像化。超高層マンションで4人の遺体が発見されるが、死んだ人たちはその部屋の住人ではなかった…。殺人事件の真実を、107名にも及ぶ登場人物の証言を交えて解き明かす。

ネタバレを読む

ノック・ノックの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『ホステル』『グリーン・インフェルノ』などホラー映画を得意とするイーライ・ロス監督によるサスペンス・スリラー。キアヌ・リーヴス演じる男が、家族の留守中に突然訪ねてきた2人の美女を家に入れ、誘惑に負けてしまったために恐ろしい目に遭う姿を描く。監督の妻であるロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマスが謎多きヒロインを演じる。

ネタバレを読む

アナザー(2015年)の紹介:2015年製作のフランス&ベルギー合作映画。自分にそっくりな女の存在を知ったヒロインが、身に覚えのない殺人事件に巻き込まれていくサイコスリラー。セバスチアン・ジャプリゾの小説「新車のなかの女」を、『ゲンスブールと女たち』などのジョアン・スファール監督が映画化。もう一人の自分の存在に翻弄(ほんろう)されていくヒロインを、『サンシャイン/歌声が響く街』などのフレイア・メイヴァーが演じる。

ネタバレを読む

デッド・カーム/戦慄の航海の紹介:1989年公開。チャールズ・ウィリアムズの小説が原作。太平洋を航海している夫婦と、漂流している男性との生死をかけた駆け引きを描いた作品。監督は「パトリオット・ゲーム」のフィリップ・ノイス。出演は「ラビット・ホール」のニコール・キッドマン、「ジュラシック・パーク」のサム・ニール、「タイタニック」でレオナルド・ディカプリオの恋敵を演じたビリー・ゼイン。

ネタバレを読む

トム・アット・ザ・ファームの紹介:2013年制作。死別した恋人の葬儀に出席するために向かった男性が、恋人の家族と過ごしていくうちに自らの狂気や彼らの狂気に気づいていく姿を描いた作品。第70回ベネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。若き天才グザヴィエ・ドランが監督・主演をしたサイコサスペンス映画。

ネタバレを読む

カウボーイ & エイリアンの紹介:2011年公開。19世紀のアリゾナでカウボーイがエイリアンに立ち向かう姿を描いた作品。監督は「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー、制作には「プライベート・ライアン」のスティーヴン・スピルバーグ。出演は007シリーズで6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ、「ブレードランナー」のハリソン・フォードほか。

ネタバレを読む

欲望のバージニアの紹介:2012年公開。1930年代、禁酒法が布かれ、密造酒が横行したアメリカを舞台に実際に起きた復讐劇を描いた作品。第65回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールにノミネートされた。監督は「ザ・ロード」のジョン・ヒルコート。出演は「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフ、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディ、「メメント」のガイ・ピアース、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステイン。

ネタバレを読む

スパイ・ゲームの紹介:2001年公開のブラッド・ピットとロバート・レッドフォード共演で贈るスパイサスペンス映画。スパイの世界で、命を預け合う男と男の友情を描いた作品。監督は「トップガン」のトニー・スコット。出演は、「大いなる陰謀」のロバート・レッドフォード、「12モンキーズ」のブラッド・ピット、「愛の嵐」のシャーロット・ランプリング。

ネタバレを読む

ファニーゲームU.S.A.の紹介:2008年公開。別荘を訪れた一家が青年二人に残虐なゲームを仕掛けられ、巻き込まれる姿を描いた作品。1997年公開の「ファニーゲーム」をハリウッドでリメイクしたサスペンスホラー映画。監督・脚本は「愛、アムール」のミヒャエル・ハネケ。出演は「ザ・リング」のナオミ・ワッツ、「海の上のピアニスト」のティム・ロス、「ラストデイズ」のマイケル・ピット、「シークレット・オブ・モンスター」では監督を務めたブラディ・コルベット。

ネタバレを読む

狂っちゃいないぜの紹介:1999年製作のアメリカ映画。航空管制官の男たちのスリリングな毎日の人間模様をコミカルに描いたドラマ。コミカル風であり、不倫ものでもあり、友情物でもあり、航空サスペンスでもある、という色々な要素を持っている。当時まだそれほど注目されていなかった、アンジェリーナ・ジョリー、ビリー・ボブ・ソーントン、ケイト・ブランシェットらが出演している。ジョリーとソーントンは本作がきっかけで結婚した(のちに離婚)。

ネタバレを読む

風邪(ふうじゃ)の紹介:2014年公開の日本映画。極秘裏に開発された風邪ウイルスの特効薬をめぐる壮絶な利権争いに巻き込まれていく1人の女性を描くウイルスハザード・サスペンス。小西真奈美、窪塚洋介、柄本明らが熱演する。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。