「ハラハラドキドキ」映画一覧(20ページ目)

64(ロクヨン)前編の紹介:2016年5月公開の日本映画。横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの前編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。

ネタバレを読む

口裂け女VSカシマさんの紹介:2016年公開の日本映画。最恐のJホラーヒロイン、口裂け女とカシマさんの対決を描いたオリジナルホラー。恋人として互いに未練を残しながらも、心のすれ違いから別れることを決めた稲村八重子と大森省吾。2人は最後の別れになる時を過ごしていたが、同じ頃、八重子と省吾それぞれの新しい恋人が、口の裂けた女と下半身のない女に惨殺されるという事件が起こる。

ネタバレを読む

我らの生活の紹介:家族と幸せに暮らすクラウディオに突然の不幸や不正が降りかかる。不法・違法労働、移民や差別などの問題も描かれ社会派でありながら、人情がつまったヒューマンドラマ。
2010年のイタリア映画で、日本では11年のイタリア映画祭で披露後に全国公開された。第63回カンヌ国際映画祭男優賞など数々の賞を受賞・ノミネートした作品。

ネタバレを読む

パーフェクト・トラップの紹介:2012年制作のアメリカ映画。恐ろしい殺人鬼の罠から、生け捕りにされた女性を助け出す姿を描いている。原題は「THE COLLECTION」で、2009年の「ワナオトコ(原題 THE COLLECTOR)」の続編。「ソウ」シリーズや「フィースト」シリーズのマーカス・ダンスタンとパトリック・メルトンが手がけた作品。音楽は「バイオハザードⅢ」のチャーリー・クロウザーが担当。

ネタバレを読む

葛城事件の紹介:2016年公開の日本映画。劇作家で監督デビュー作となった『その夜の侍』が国内外で高い評価を受けた赤堀雅秋が、自作の舞台を三浦友和主演で映画化。次男が無差別殺人を起こして死刑囚となってしまったことで運命が狂い出した、ある家族の行く末を見つめる。

ネタバレを読む

CHLOE/クロエの紹介:2009年公開。夫の不倫を疑った妻が、若い女性に夫を誘惑するように依頼して起こる出来事を描いた作品。監督は「スウィート ヒアアフター」のアトム・エゴヤン。制作には「ベートーベン」のアイヴァン・ライトマンが参加。製作総指揮は「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン。音楽は「リトル・ミス・サンシャイン」のマイケル・ダナ。豪華な出演陣は「マンマ・ミーア!」のアマンダ・サイフリッド、「96時間」のリーアン・ニムソン、「シェルター」のジュリアン・ムーアなど。

ネタバレを読む

ギフトの紹介:アメリカの片田舎で暮らす子持ちの未亡人アニーは、運命や悩み事を見る霊能者としても頼られる存在だったが、その能力で行方不明の資産家の娘の遺体を発見した事により事件に巻き込まれていく、2000年米制作のサスペンス・スリラー。監督は「死霊のはらわた」「スパイダーマン」シリーズで知られるサム・ライミ。脚本は「ファミリー/再会のとき」のビリー・ボブ・ソーントンとトム・エッパーソン。主演は「エリザベス」のケイト・ブランシェット。

ネタバレを読む

コロンビアーナの紹介:2011年公開。美しき暗殺者、カトレアの復讐の物語を描いた作品。主演は「アバター」のゾーイ・サルダナ。監督は「96時間/レクイエム」のオリヴィエ・メガトン。脚本は「レオン」のリュック・ベッソンと「ベスト・キッド」シリーズのロバート・マーク・ケイメン。「ブロウ」のジョルディ・モリャや「エイリアス」のマイケル・ヴァルタンも出演した映画。

ネタバレを読む

チャイルズ・アイの紹介:タイにバカンスやってきた6人の若者がいわく付きの古ホテルで遭遇する恐怖を描いた2010年の香港ホラー。製作/監督/脚本は「The EYE」シリーズで知られるパン・ブラザーズ。主演は「僕のSweet Devil」「流星花園~花より男子~」で知られるキュートな華流アイドルレイニー・ヤン、その彼氏を「軍鶏~shamo~」のショーン・ユー、謎の男クワンを「インファナル・アフェア」「エレクション」シリーズで知られるラム・カートンが演じている。

ネタバレを読む

笑いながら泣きやがれの紹介:2009年制作のイギリス映画。人生の崖っぷちに立っている男に降りかかる出来事を描いたミステリー作品。英国アカデミー賞スコットランド最優秀映画賞受賞。音楽は「ターミネーター:新起動/ジェネシス」のローン・バルフェ。出演は「アシッド・ハウス」のスティーヴン・マッコール、「インブレッド」のジョー・ハートリー。

ネタバレを読む

フォーン・ブースの紹介:公衆電話からフォーン・コール。条件反射で電話に出た男に告げられた言葉は「電話を切れば殺す」だった。
81分間、ノンストップで綴る異色のサスペンス。物語がほぼ電話ボックスの中だけで展開していく独創的な心理アクション・スリラー。監督は『評決のとき』や『9デイズ』のジョエル・シューマカー。2003年の公開作。

ネタバレを読む

少年モン、本当の名前は知らないの紹介:たった一人で暮らしている少年を見つけた高校生の楓と梓弓。二人はモンと名付けた少年をこっそり育て始める。
事件や犯罪者を題材にした作品を多く制作してきた若手・加治屋彰人監督が児童虐待について迫った作品。2016年福井映画祭長編部門審査員特別賞受賞作。

ネタバレを読む

FRIED DRAGON FISH THOMAS EARWING’S AROWANAの紹介:PCオペレーターのプーはあることをきっかけに時価数千万円する熱帯魚を探すことに。そんななか熱帯魚と暮らす不思議な少年夏郎と出会う。
岩井俊二監督作。深夜ドラマのスペシャル版として製作されたものを1996年に映画化。同じく岩井作品の『PiCNiC』と併映された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。