「ハラハラドキドキ」映画一覧(3ページ目)

バーニング・クロスの紹介:2012年製作のアメリカ映画。アレックス・クロスシリーズ第3弾。心理学に精通するワシントン市警の刑事、アレックス・クロスの活躍を描くサスペンスだが、アレックス役はモーガン・フリーマンからタイラー・ペリーに交代している。

ネタバレを読む

新クライモリ デッド・フィーバーの紹介:2015年製作のイギリス映画。女子大生・ルーシーは、2週間前に知り合ったトムが運転する車で、森に佇むホテルを目指していた。突然飛び出してきた男を轢いてしまった彼らに、ケガを負った男が「この森には“奴ら”がいる」と繰り返し…。

ネタバレを読む

スパイダー(2001年)の紹介:2001年製作のアメリカ映画。『コレクター』のアレックス・クロス博士シリーズ第2弾。犯罪心理分析のプロが、クモの巣のごとく張りめぐらされた完全犯罪を仕掛けるサイコパスとの知能戦を、繰り広げる。

ネタバレを読む

コレクター(1997年)の紹介:1997年製作のアメリカ映画。才色兼備の女性ばかりを狙った連続誘拐犯罪を犯罪心理学のスペシャリストが解明していくサイコ・サスペンス。アレックス・クロス博士シリーズの第1作。博士をモーガン・フリーマンが熱演。

ネタバレを読む

フライト・デスティネーションの紹介:2007年公開のカナダ映画。国家の最機密技術が盗まれ、飛行機と共に消え去った家族を追う捜査官の姿を描いている。取り残された乗客を救うために、政府の人たちが対策を講じる一方、裏で何者かによる陰謀が動き出す。ジェイソン・プリーストリー主演で贈るSFスカイ・アクション。

ネタバレを読む

バタフライ ルームの紹介:2012年製作。美しい蝶の標本部屋を持つなど、可憐な一人暮らしをする老女が、感情を抑えられなくなる様を描いている。「ピラニア」のバーバラ・スティールや、「エルム街の悪夢」のヘザー・ランゲンカンプなど歴代の恐怖映画クイーンが共演をした作品。

ネタバレを読む

スリー・リバーズの紹介:1993年製作のアメリカ映画。3つの河川が合流するスリー・リバーズ・シティと別称されるピッツバーグを舞台に、五代続いた警官一家の一員である刑事が、連続殺人事件のに挑む姿を描くサスペンス・アクション。スリー・リバーズ自体はオハイオ川を指す。

ネタバレを読む

シモーヌS1M0NEの紹介:2002年製作のアメリカ映画。落ち目の映画監督が、再起をかけて作り出した完全無欠のバーチャル女優。女優は話題になるが、監督はそのために振り回されることになり…。タイトルロゴの『I』を『1(イチ)』に、『O』を『0(ゼロ)』に置き換えるのはコンピュータの二進法から。

ネタバレを読む

ケープ・フィアーの紹介:1991年製作のアメリカ映画。レイプ犯として長く獄中生活を送った男が、復讐相手である弁護士一家を恐怖のドン底に追い詰めるスリラー。異常なまでに執念深い犯罪者を、ロバート・デ・ニーロが演じる。1962年公開の『恐怖の岬』のリメイク作品。

ネタバレを読む

美しい女は、嘘をつくの紹介:2013年製作の韓国映画。幸せだと見栄を張って互いに嘘を吐き合う女たちの姿と実情を描いていくブラックコメディ。互いに恋人自慢をするジュヨンたち3人。だが実際はダメ男ばかりだった。そんな3人の前に、整形で美人になった元クラスメイト・ソンヒが現れる…。

ネタバレを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の紹介:2017年のアメリカ映画。呪われた古代エジプトの王女がミイラとして現代に復活するという物語で、1932年のホラー作品『ミイラ再生』のリブート作品でもある。また、さまざまなホラー映画のモンスターキャラクターを同じ世界観で共演させるという『ダーク・ユニバース』シリーズの一作目として製作され、本作のキャラクターは製作予定の同シリーズにも登場する予定である。監督は『ミッション:インポッシブル3』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』など数々の作品で脚本を担当してきた脚本家兼プロデューサーのアレックス・カーツマン。

ネタバレを読む

新感染 ファイナル・エクスプレスの紹介:2016年の韓国映画。日本では翌年の2017年9月に公開された。韓国北部から発生した奇病に見舞われる中、ソウルから釜山に向かう高速列車の中で押し寄せる感染者の群れと戦いながら必死で生き残ろうとする父と娘の絆を描くパニックホラー作品である。監督はアニメーション監督出身のヨン・サンホで、本作の前日譚にあたるアニメ映画『ソウル・ステーション/パンデミック』の監督も務めている。韓国で大ヒットを記録し、カンヌ映画祭では「ミッドナイト・スクリーニング部門」のプレミア上映で大好評を博した。さらにカナダのファンタジア国際映画祭で最優秀作品賞、スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭で監督賞と視覚効果賞を受賞と、全世界で高い評価を受けている。またスティーブン・キングやギレルモ・デル・トロ、ジェームズ・ガン、エドガー・ライト、樋口真嗣などの映画関係者からも絶賛の声が寄せられた。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。