「ハラハラドキドキ」映画一覧(4ページ目)

ブラッド・ダイヤモンドの紹介:2006年公開のアメリカ映画。1999年のシエラレオネを舞台に、ダイヤを巡る内戦を描いている。武器の購入など、紛争の資金調達に不法に取引されている「ブラッド・ダイヤモンド」の現実問題に言及した作品。エドワード・ズウィック監督、レオナルド・ディカプリオ主演で贈るサスペンス。

ネタバレを読む

Mr.&Mrs.スパイの紹介:2016年製作のアメリカ映画。ガル・ガドット、ジョン・ハムら豪華俳優が共演したスパイアクション。郊外で妻と子どもたちと暮らすジェフの隣家に、ジョーンズ夫妻が引っ越して来る。彼らの贈り物から盗聴器を見つけたジェフたちは、ジョーンズ夫妻の家に忍び込むが…。

ネタバレを読む

殺人の才能の紹介:2016年製作の韓国映画。『プンサンケ』のチョン・ジェホン監督によるスリラー。リストラされ、恋人にも振られたミンス。そんなある日、再会した元上司に見下されたミンスは、怒りのあまり衝動的に殺害してしまう。自らの「殺人の才能」に気付いた彼は、快楽殺人鬼と化し…。

ネタバレを読む

ロスト・エモーションの紹介:2015年製作のアメリカ映画。リドリー・スコット監督が製作総指揮を務めたSFラブサスペンス。世界戦争後、平和を守るために遺伝子操作で人間から感情が排除された。しかし感情を呼び起こす伝染病が発生、感情を持ったサイラスとニアは見つかれば殺されると知りながら惹かれ合っていく。日本でもロケが行なわれ、世界的建築家の安藤忠雄の建築物が撮影に使用された。

ネタバレを読む

セルの紹介:2016年製作のアメリカ映画。人気ホラー作家、スティーヴン・キングの小説を自らが脚本を手がけて映画化したサスペンス・スリラー。携帯電話をかけていた人々が突然暴徒化し、まるで地獄絵図のようになった世界を逃げ惑う主人公をジョン・キューザックが演じる。

ネタバレを読む

アイ・アム・キューブリック!の紹介:2005年製作のイギリス&フランス合作映画。1990年代のイギリスで映画監督スタンリー・キューブリックになりすました詐欺師アラン・コンウェイを描いた犯罪コメディ映画。多少脚色はしているが、当事件は本当にあり、うそのような、本当の話。

ネタバレを読む

カンナさん大成功です!(2006年)の紹介:2006年製作の韓国映画。「白鳥麗子でございます!」の鈴木由美子の同名漫画を映画化した、韓流ラブ・コメディ。肥満体の女性歌手が整形で体重を落とし、愛するプロデューサーの気を引こうと奮闘する姿を描く。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の南海大冒険の紹介:1998年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第19弾。藤子・F・不二雄没後の第1作で、原作漫画は藤子・F・不二雄プロダクションが担当。スティーヴンソンの小説『宝島』に触発されて田から探しにあこがれたのび太が、宝島を探して海への冒険に出発する話。

ネタバレを読む

ユナイテッド93の紹介:2006年公開のアメリカ映画。アメリカ同時多発テロでハイジャックされた4機のうちの1機、ユナイテッド空港93便の様子や、地上の関係者たちの姿を描いている。ポール・グリーングラスが監督・脚本を務めた作品。

ネタバレを読む

パシフィック・ハイツの紹介:1990年製作のアメリカ映画。サイコパス(社会病質者)に間貸ししたことから、若いカップルが体験する恐怖を描くサイコ・サスペンス。マシュー・モディーン、メラニー・グリフィス、マイケル・キートンらが出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。