「ハラハラドキドキ」映画一覧(4ページ目)

アリス・スウィート・アリスの紹介:初めての聖餐式を迎える妹カレンが惨殺され、その姉で奇行の目立つ12歳のアリスが疑われるが、母親が無実を訴える中、彼女の異常性は次々と実証され…という1877年制作のアメリカのスラッシャー・ホラー。当時12歳だった美少女子役ブルック・シールズのデビュー作として知られているが、邦訳版では初のDVD化。監督/脚本は「秘宮のタニア」のアルフレッド・ソウル。N・ローグ監督の「赤い影」、D・アルジェント監督作品などを強く意識したイタリアン・ホラー風の佳作である。旧タイトルは「アリス・スイート・アリス」。

ネタバレを読む

ゾンビ・リミットの紹介:2013年制作のホラー・サスペンス映画。原題はTHE RETURNED。ゾンビ化を防ぐワクチンを巡って、人間達の本性が露わになる様を描いている。RECの制作チームが手がけた作品。シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014にて全国劇場公開された。

ネタバレを読む

二重生活(2012年)中国の紹介:2012年製作の中国映画。「天安門、恋人たち」「スプリング・フィーバー」のロウ・イエ監督によるメロドラマ・ミステリー。二つの家庭を持つ男が、ある事件をきっかけに日常が崩壊し、3人の男女や刑事の思惑が複雑に交錯していく。

ネタバレを読む

チェンジング・レーンの紹介:2002年公開のアメリカ映画。ニューヨークを舞台に、自動車事故をきっかけに巻き起こる騒動を描いた作品。ベン・アフレックとサミュエル・L・ジャクソンが共演したサスペンス・アクション。音楽は007シリーズで有名なデヴィッド・アーノルドが担当。

ネタバレを読む

ビラボン BILLABONGの紹介:2016年製作のオーストラリア映画。オーストラリアの先住民・アボリジニに伝わる謎の怪物が襲い来るモンスターパニック。亡くなった祖父から、土地をアボリジニに返すよう遺言を受けていた兄弟。ふたりはある日、近くの森で不気味な咆哮を耳にする…。

ネタバレを読む

SAFE/セイフの紹介:2012年公開のジェイソン・ステイサム主演のアメリカ映画。全てを失った元特捜班の凄腕刑事が、少女を救うためにマフィアや陰謀に立ち向かう姿を描いている。監督・脚本はボアズ・イェーキン、製作総指揮にはケヴィン・スペイシーが参加。格闘戦、銃撃戦、カーチェイスなどがスリリングでドラマティックに繰り広げられるノンストップアクション作品。

ネタバレを読む

ダーク・プレイスの紹介:2015年製作のイギリス&フランス&アメリカ合作映画。『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリンによる小説「冥闇」をシャーリーズ・セロン主演で映画化したサスペンス。28年前に起きた一家殺人事件の唯一の生存者であり心に傷を抱えたヒロインが、事件の真相に迫っていく姿が描かれる。

ネタバレを読む

ナイスガイズ!の紹介:2016年製作のアメリカの犯罪スリラー映画。ミステリー要素が強い作品ながらアクションとコメディが満載で、主人公の凸凹コンビをラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが好演した。1977年のロサンゼルスを舞台に、冴えない中年コンビが国家の陰謀に巻き込まれていく。

ネタバレを読む

YOU ARE NEXTの紹介:2016年製作のオランダ映画。大学を無事に卒業したメレルは、同じ寮に住んでいた仲間たち男女6人で休暇を過ごすことになる。行先は、美しい運河が流れる街スネーク。皆がバカンスを楽しむ中、メレルはひとり悪夢にうなされていた…。

ネタバレを読む

キングコング: 髑髏島の巨神の紹介:2017年公開のアメリカ映画。監督は『ザ・キングス・オブ・サマー』に続いて本作が2作目となる新鋭ジョーダン・ヴォート=ロバーツ。製作はレジェンダリー・ピクチャーズ。さまざまな怪獣映画を統一された世界観で描く「モンスターバース」シリーズで、2014年の『GODZILLA ゴジラ』に続く2作目となる。また監督のジョーダン・ヴォートは日本の怪獣映画やアニメ・ゲームなどに多大な影響を受けたことを公言していて、本作でもそれらへのリスペクトとされる場面が数多く存在する。監督によると、冒頭部分に登場した日本兵グンペイ・イカリは『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジと、ゲームクリエイターの横井軍平をもとに命名されとのことである。

ネタバレを読む

パッセンジャーの紹介:2016年のアメリカ映画で、日本では2017年に公開された。監督はノルウェー出身で、『ヘッドハンター』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのモルテン・ティルドゥム。地球を離れ、120年かけて新天地の植民地に向かう宇宙船の中、コールドスリープで眠る5000人の乗客のうち、たった2人だけ目覚めてしまった男女の葛藤を描く物語。第89回アカデミー賞において、作曲賞と美術賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

クーデターの紹介:2015年公開のアメリカ映画。外国人を標的としたクーデターに遭遇した家族の逃亡劇を描いた作品。ジョン・エリック・ドゥードルが監督・脚本を務め、人気スターのオーウェン・ウィルソンと5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが共演した。

ネタバレを読む

64(ロクヨン)前編の紹介:2016年5月公開の日本映画。横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの前編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。