「キュンキュンする」映画一覧(19ページ目)

私の頭の中の消しゴムの紹介:幸せな結婚をした夫婦。しかし妻がアルツハイマーにかかり、記憶がなくなっていきます。死でも別れでもなく、忘却により終わりを告げる愛ですが、最後まで妻を愛する夫の一途さが素敵に描かれている切ないラブストーリーです。

ネタバレを読む

蛇にピアスの紹介:史上最年少で芥川賞を受賞した金原ひとみのデビュー作を蜷川幸雄が映画化。身体を加工することでしか自己の存在を信じることが出来ない不器用な若者たちを、まだ無名だった吉高由里子、高良健吾がオールヌードで挑んだ話題作。

ネタバレを読む

キューティ・ブロンドの紹介:ブランドファッションに身を固めた社交界のアイドルである女性が卒業間近になったある日、政治家を目指す恋人に振られ、彼を取り戻す為ロースクールに通うも悪戦苦闘する青春コメディ。全米初登場1位を獲得した作品。

ネタバレを読む

ミーン・ガールズの紹介:アフリカ暮らしだった女の子がアメリカへ引っ越し、学校一人気者の女の子と仲良くなるが、ある事がきっかけでハチャメチャになっていく学園コメディ作品。ノンフィクション『女王蜂たちとなりたがり屋さんたち』が原作。

ネタバレを読む

魔法にかけられての紹介:ディズニーで初めての実写版プリンセス。CGと実写が入り混じっている作品で、サターン賞の主演女優賞、ファンタジー映画賞、等様々な賞を受賞。キャッチコピーは「それは、ディズニー史上最も“アリエナイ”魔法」

ネタバレを読む

サウンド・オブ・ミュージックの紹介:修道院から家庭教師として派遣されたマリアが直面する、子供たちの騒動とナチスへの抵抗を、派遣先の大佐との愛情を絡めてコミカルにも描いたミュージカル映画。実話が原作。第38回アカデミー賞作品賞など受賞。

ネタバレを読む

母なる証明の紹介:2009年に韓国で公開され、観客動員数約300万人という大ヒット映画。精神薄弱児である息子と共に生きていくことを決意し、何もかもに背を向けてでも守ろうとする、母の強さを感じる壮絶なドラマ。

ネタバレを読む

キャント・バイ・ミー・ラブの紹介:題名そのままにビートルズの名曲をテーマにした、ほろ苦くも微笑ましい80年代のアメリカ青春ロマンティックコメディの代表作の一つで、パトリックデンプシ―の出世作。スティ―ブ・ラッシュの自伝という話もあり。

ネタバレを読む

北欧神話をベースに描かれた人気コミックの実写化であり、2011年に公開された「マイティー・ソー」の続編で、「アベンジャーズ(2012年公開)」から1年後が舞台となっている。VFX映像とともに、主人公ソーと、血のつながらない弟であり宿敵でもあるロキとの因縁を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。