「タイムトラベル」映画一覧

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝の紹介:2004年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第25弾。ドラえもん映画化25周年記念作品。のび太が川でおぼれた子犬を助け、こっそり飼い始めたイチ。同じ頃、地球には超巨大隕石が近づいており…。大山のぶ代ら声優メンバー、最後の作品。

ネタバレを読む

ハウンターの紹介:2013年製作。毎日同じ日を繰り返していることに気づいた少女が、家の中を調べていく様を描いている。ループした世界の独特な雰囲気に魅了される作品。主演はアビゲイル・ブレスリン、監督は鬼才ヴィンチェンゾ・ナトリで贈るSFホラー。

ネタバレを読む

フライト・デスティネーションの紹介:2007年公開のカナダ映画。国家の最機密技術が盗まれ、飛行機と共に消え去った家族を追う捜査官の姿を描いている。取り残された乗客を救うために、政府の人たちが対策を講じる一方、裏で何者かによる陰謀が動き出す。ジェイソン・プリーストリー主演で贈るSFスカイ・アクション。

ネタバレを読む

本能寺ホテルの紹介:2017年公開の日本映画。婚約者の両親に会うために京都へとやってきた女性が、本能寺ホテルに泊まることになり、本能寺の変の前日の織田信長と出会って交流する様を描いている。鈴木雅之監督、脚本の相沢友子、堤真一と綾瀬はるかが再び集結して贈る作品。

ネタバレを読む

君と100回目の恋の紹介:2017年2月4日公開の日本映画。人気歌手のmiwaがヒロインを、「とと姉ちゃん」などに出演する坂口健太郎が相手役を演じるラブストーリー。不幸な未来を変えようと何度も時間を遡る男女を待ち受ける運命が描かれる。

ネタバレを読む

帰ってきたヒトラーの紹介:2015年製作のドイツ映画で、同国の作家ティムール・ヴェルメシュによる同名の風刺小説を映画化したブラックコメディ。2014年、死んだはずのヒトラーが現代に蘇り、70年前と同じようにドイツ国民の心を鷲掴みにしていく。

ネタバレを読む

アサシン クリードの紹介:2016年公開のアメリカ映画。世界的にヒットしたゲーム「アサシン クリード」を実写映画化した作品。アサシンとして活躍した先祖の記憶を体験させられる男が、歴史に隠された謎に挑む姿を描いている。マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズらが出演したSFアクション。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の日本誕生の紹介:1989年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第10弾。7万年前の後期更新世日本および中国大陸を舞台に、精霊王ギガゾンビを擁するクラヤミ族と、それに相対するヒカリ族の側に着いたドラえもんとのび太たちの戦いを描く。2016年にリメイク版も作られた。

ネタバレを読む

マイ・ラブリー・フィアンセの紹介:12世紀から現代にタイムトリップした伯爵と、彼が誤って殺めてしまった婚約者に瓜二つの女性との時空を超えたファンタジー・ラブコメ。
映画『おかしなおかしな訪問者』(‘92仏)をリメイクした2001年のアメリカ映画。両作品共に主演はジャン・レノ、従者役はクリスチャン・クラヴィエの名コンビが熱演。原題は『Just Visiting』。

ネタバレを読む

ドラえもん 新・のび太の日本誕生の紹介:2016年3月公開の日本長編アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第36弾。1989年のリメイク作。7万年前の日本へタイムワープしたドラえもんたちが、原始人の戦いに巻き込まれる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。