「実話/ノンフィクション」映画一覧

フォービドゥン/呪縛館の紹介:2016年製作のアメリカ映画。D・J・カルーソ監督がケイト・ベッキンセイル主演で描くホラーサスペンス。田舎町の邸宅で夫と息子と家族3人での生活をスタートさせたデイナ。ところが、引っ越して早々不可解な出来事が連続して起こり始め、さらにデイナは屋根裏にある部屋を発見するが…。

ネタバレを読む

奇跡のひと マリーとマルグリットの紹介:19世紀末にフランスに実在した三重苦の少女と、彼女に教育を施したシスターとの困難と喜びの日々を美しい映像で綴った感動作。
監督・脚本は『デルフィーヌの場合』『ベティの小さな秘密』のジャン=ピエール・アメリス。マリー役のアリアーナ・リヴォアールは監督に見出され、今作にて映画初出演を果たした。2014年ロカルノ国際映画祭ヴァラエティ・ピアッツァ・グランデ賞を受賞し、日本では15年に公開された。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ10の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2002年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第10作。同シリーズの番外編「~Special2」で市松人形の障りでは?と紹介された「白い足」の続報、激しい異臭を放つ下水道の不気味な物体など8本を紹介する。構成/演出は「あんにょんキムチ」「山田孝之の東京都北区赤羽」などで数々の賞を受賞した松江哲明。撮影/編集は後に本シリーズの監督となる坂本一雪。監修/ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ9の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2002年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第9作。打ち捨てられた廃村で録られた子供の声、学芸会で佇む老人、瑕疵物件で見た夢に現れた赤い蛇のような男など10本を紹介する。構成/演出は「あんにょんキムチ」「山田孝之の東京都北区赤羽」などで数々の賞を受賞した松江哲明。撮影/編集は後に本シリーズの監督となる坂本一雪。監修/ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ Special2の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズの番外編で、2001年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ Special」シリーズ第2作。シリーズ第1作目から続く「白い着物の女」の続報、合宿所や磨りガラスに浮かぶ不気味な顔、廃病院に現れる霊など13本を紹介する。構成/演出は「あんにょんキムチ」「山田孝之の東京都北区赤羽」などで数々の賞を受賞した松江哲明。撮影/編集は後に本シリーズの監督となる坂本一雪。監修/ナレーション/出演は中村義洋。

ネタバレを読む

THE WAVE ウェイヴの紹介:2008年制作のドイツ映画。独裁について学ぶ実習に参加した高校生が、洗脳されていく姿を描いている。実話に基づいた物語で、デニス・ガンゼルが監督を務め、ユルゲン・フォーゲル主演で贈る作品。

ネタバレを読む

最前線物語の紹介:1980年製作のアメリカ映画で、オスカー俳優のリー・マービンと「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミル主演の第二次世界大戦を題材にした作品。北アフリカ、シチリア、ノルマンディーと最前線を渡り歩くアメリカ軍の老軍曹と若き兵士たちの戦いを描いていく。監督を務めたのは、実際に第二次世界大戦で激戦を経験したサミュエル・フラー。

ネタバレを読む

コンプライアンス-服従の心理-の紹介:2012年製作のアメリカ映画。2004年にケンタッキーで、警察官を名乗る男からの電話をきっかけに、窃盗の濡れ衣を着せられたファーストフード店の女性従業員が裸にされる事件が発生。この事件を元に、善悪の判断を越えて権威に服従してしまう人間心理を描いたドラマ。

ネタバレを読む

鬼畜の紹介:1978年公開の日本映画。父を思い続ける息子と、環境に押し流されて正気を失う弱い父親、大人と子供の世界を較べながら、切っても切れない親子の絆を描く。松本清張の、昭和32年に事実をもとに書き下ろした原作の映画化。

ネタバレを読む

聖(さとし)の青春の紹介:2016年11月19日公開の日本映画。29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖の生涯をつづる大崎善生のノンフィクションを、松山ケンイチ主演で映画化。幼いころより患う難病と闘いながら将棋の道を突き進んだ村山の壮絶な人生を、羽生善治をはじめとする同世代の棋士との死闘や、彼を支える師匠や両親たちの愛を通して描く。

ネタバレを読む

ある母の復讐の紹介:2013年製作の韓国映画。韓国で実際にあった事件を映画化。見知らぬ男に愛娘を強姦されたシングルマザー・アジェンマ。刑事の無神経な態度に怒りが爆発した彼女は、娘からの聞き取りと犯人のイラストを手掛かりに、犯人の部屋に乗り込もうとするが…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。