「実話/ノンフィクション」映画一覧(15ページ目)

きな子~見習い警察犬の物語~の紹介:2010年公開の日本映画。警察犬試験に何度も失敗している見習い警察犬きな子と、見習い訓練士・杏子の成長物語。きな子は香川県丸亀警察犬訓練所に実際に所属している「ズッコケ見習い警察犬」をモデルとしている。

ネタバレを読む

太平洋ひとりぼっちの紹介:1963年公開の日本映画。海洋冒険家の堀江謙一が出版した手記を映画化した、石原プロモーションの映画製作第一回作品である。当時設立間もない円谷プロが特撮を手掛けたことでも有名である。

ネタバレを読む

硫黄島からの手紙の紹介:2006年公開のアメリカ映画。『父親たちの星条旗』につづく、第二次世界大戦においての硫黄島での戦いを、日米双方の立場から描いた「硫黄島プロジェクト」の、日本側の視点からの作品である。

ネタバレを読む

シャインの紹介:1996年公開のオーストラリア映画。ピアノの天才少年と呼ばれて、一度は精神を病みながらハンディキャップを乗り越えて復帰した実在のピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴッド(1948-)の半生を基に描く感動の音楽ドラマである。

ネタバレを読む

300<スリーハンドレッド>の紹介:2007年公開のアメリカ映画。フランク・ミラー原作のグラフィックノベル『300』を元に、ペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。日本ではR15+指定。

ネタバレを読む

300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜の紹介:2014年公開のアメリカ合衆国のファンタジー・アクション映画である。2007年の映画『300 〈スリーハンドレッド〉』の続編であり、前作の出来事の前後の物語が描かれた作品。

ネタバレを読む

凶悪の紹介:2013年公開の日本映画。実際に起きた凶悪殺人事件を基に、獄中の死刑囚が告発した殺人事件の真相を描いたノンフィクションベストセラー小説『凶悪 -ある死刑囚の告発-』を原作とした、社会派サスペンス・エンターテインメント映画。

ネタバレを読む

電車男の紹介:2005年公開の日本映画。インターネットの電子掲示板への書き込みを基にしたラブストーリーで、名称は投稿した人物のハンドルネームに由来する。ネットで生まれた感動の物語として単行本化、映画化され話題を呼んだ。

ネタバレを読む

鬼龍院花子の生涯の紹介:1982年公開の日本映画。宮尾登美子の中編を原作とし、夏目雅子がヒロイン・松恵役を体当たりで演じ(ヌードシーンも披露している)、夏目が夭折したため彼女の代表作として没後もいまなお、名高い作品である。

ネタバレを読む

グローリーの紹介:1989年のアメリカ映画。南北戦争で実際に存在したアメリカ合衆国初の黒人部隊を描いた作品。この作品で黒人兵士を演じたデンゼル・ワシントンは第62回アカデミー賞および第42回ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。