「実話/ノンフィクション」映画一覧(15ページ目)

アメリカン・スナイパーの紹介:2014年制作のアメリカ映画。アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝を、ブラッドリー・クーパーを主演に迎えてクリント・イーストウッド監督が映画化。2015年2月21日、日本公開。

ネタバレを読む

クィーンの紹介:2006年制作のイギリス映画(イギリス&フランス&イタリア合作映画)。ダイアナの事故死から1週間の、英国王室の混乱を描いた作品。英国の名女優ヘレン・ミレンが、本人そっくりにエリザベス女王を演じている。

ネタバレを読む

タイタニック(1997年)の紹介:1997年公開のアメリカ映画。20世紀最大の海難事故・タイタニック号沈没事故を基に、貧しい青年と上流階級の娘の悲恋を描く。主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」(セリーヌ・ディオン・歌)もヒットした。

ネタバレを読む

潜水服は蝶の夢を見るの紹介:フランスのファッション誌『ELLE誌』の編集長であったジャン=ドミニク・ボビーの自伝本を映画化したヒューマンドラマ。脳溢血の後遺症で全身麻痺となり、唯一動かせる左目のまばたきのみで執筆する姿が描かれる。2008年公開。

ネタバレを読む

ホタルの紹介:2001年公開の日本映画。『鉄道員(ぽっぽや)』の降旗康男監督と高倉健が再タッグを組んだ作品。特攻隊の生き残りの漁師が昭和の終焉に直面し、不治の病に侵された妻とともにある〝旅〟に出ることを決意するさまを描く。

ネタバレを読む

ハダカの美奈子の紹介:2013年公開の日本映画。テレビ朝日系列の番組『痛快!ビッグダディ』で注目された美奈子の自叙伝「ハダカの美奈子」を原作品にしたフィクション映画。ビッグダディとの離婚から10年後の美奈子と6名の子供たちを描く。

ネタバレを読む

モンスターの紹介:実在した元娼婦の連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化。役作りのために13キロ増量したシャーリーズ・セロンの演技は高く評価され、アカデミー主演女優賞を始めとする数々の賞を受賞した。2003年公開。

ネタバレを読む

アンストッパブルの紹介:2010年制作のアメリカ映画。通算5回目で最後となるトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンがタッグを組んだ作品で、トニー・スコットにとっては最後の監督作品になった。2001年に発生した列車暴走事故をもとに制作。

ネタバレを読む

ストレイト・ストーリーの紹介:1994年に『ニューヨーク・タイムズ』に掲載された、実話を基にしたロードムービー。アイオワ州在住の老人が、ウィスコンシン州で暮らす病に倒れた兄の元までトラクターに乗って会いに行く物語。1999年公開。

ネタバレを読む

真夏のオリオンの紹介:2009年公開の日本映画。池上司の小説『雷撃深度一九・五』を原作とする。64年前に書かれた楽譜「真夏のオリオン」をめぐって繰り広げられる人々の思い、男たちの絆を描いた作品。

ネタバレを読む

八甲田山の紹介:1977年公開の日本映画。新田次郎の小説『八甲田山死の彷徨』をもとに、八甲田雪中行軍遭難事件を題材に扱った作品。劇中での北大路欣也の台詞「天は我々を見放した」は、当時の流行語にもなった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。