「実話/ノンフィクション」映画一覧(2ページ目)

ほんとにあった!呪いのビデオの紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、1999年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第1作。引っ越しパーティーのビデオに映り込んだ「白い着物の女」の検証を主軸に、かつて事件があった某大学校舎内での肝試し映像「大学校舎にて」、都内某公園内の生中継中に起った不可思議現象「生中継番組」など10数本を収録。構成・演出は「白ゆき姫殺人事件」「予告犯」の中村義洋と「仄暗い水の底から」「アヒルと鴨のコインロッカー」などで共同脚本を担当した鈴木謙一。

ネタバレを読む

ミルコのひかりの紹介:不慮の事故によって視力を失った少年が一度は心を閉ざしながらも、己の豊かな想像性から希望を生み出していく感動の実話。
イタリア映画界で活躍中のサウンドデザイナー、ミルコ・メンカッチの幼少期の経験を基に描かれた作品。2006年のイタリア映画で、日本では2007年に公開された。原題は『ROSSO COME IL CIELO』(空のように赤いという意。)

ネタバレを読む

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーの紹介:2014年製作のアメリカ映画。実際に起きた監禁事件を元に描いたサスペンススリラー。自動車ディーラーのアルマンドは、一見ハンサムで魅力的な男。しかし彼には、3人の女を地下室に監禁し、“妻”として共に生活しているという恐るべきもうひとつの顔があった…。

ネタバレを読む

8 Mileの紹介:2002年公開。ラッパーとしてレコードデビューを夢見る白人青年の姿を描いている。エミネムの初主演作で、彼の半自伝的作品。主題歌の「Lose Yourself」はアカデミー歌曲賞を受賞。監督は「イン・ハー・シューズ」のカーティス・ハンソン。脚本は「ザ・ファイター」のスコット・シルヴァー。制作には「ライアー ライアー」のブライアン・グレイザーが参加。撮影は「ブロークバック・マウンテン」のロドリゴ・プリエト。

ネタバレを読む

オレンジと太陽の紹介:かつて実際に行われていたイギリス最大のスキャンダルとも言える児童移民。親と引き離された子供と家族を結び合わせるために活動した、一人の女性の感動実話。主人公でもあるマーガレット・ハンフリーズの原作を2010年に映像化。監督は今作が長編初メガホンとなったジム・ローチ。

ネタバレを読む

チェイサーの紹介:デリヘル嬢などが多数犠牲となった2003~2004年の「ソウル20人連続殺人事件」をベースにした2008年公開の韓国のサスペンス・アクション映画。デリヘル嬢が次々と行方知れずになることに不審を抱いた元締めの元刑事が1人の男に行きつく。男はこれまでの殺害を自供したものの女は生きていると言い、元刑事は彼女を懸命に探し続けるが…。監督/脚本は本作が長編デビューとなる「哀しき獣」のナ・ホンジン。主演は「美しき野獣」のキム・ユンソク。韓国での観客動員数500万超、2008年第45回大鐘賞6部門、大韓民国映画大賞など数々の賞を獲得、ハリウッドではレオナルド・ディカプリオがリメイク権を獲得している。

ネタバレを読む

フェイク(1997年)の紹介:1997年公開の実話に基づいた映画。FBI潜入捜査官とマフィアの男の友情と葛藤を描いた作品。監督は「フォー・ウェディング」のマイク・ニューウェル。出演は「ゴッドファーザー」シリーズのアル・パチーノ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップ、「ボルケーノ」のアン・ヘッシュ。

ネタバレを読む

あなたを抱きしめる日までの紹介:2013年公開。50年前に生き別れた息子を探し続ける女性の姿を描いた作品。実話に基づいて描かれており、ゴールデングローブ賞など多数の海外の賞で受賞やノミネートされた。監督は「クィーン」のスティーヴン・フリアーズ。音楽は「グランド・ブダペスト・ホテル」のアレクサンドル・デスプラ。主演は「アイリス」のジュディ・デンチ。

ネタバレを読む

ザ・ダイバーの紹介:2000年公開のアメリカ映画。伝説の海軍ダイバーであるカール・ブラシアの半生を、周囲の人達との友情と共に描いた感動作品。監督は「ノトーリアス・B.I.G.」のジョージ・ティルマン・ジュニア。音楽は「イン・ハー・シューズ」のマーク・アイシャム。主演は「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロと「ザ・エージェント」のキューバ・グッディング・Jr。

ネタバレを読む

ネバーランド(2004年)の紹介:2004年公開の実話を基に制作された映画。ピーター・パンの物語を書いた劇作家と、ピーターという少年との交流を描いた作品。第77回アカデミー賞では作曲賞を受賞し、7部門にノミネートされた。監督は「ワールド・ウォーZ」のマーク・フォースター。脚本は「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のデヴィッド・マギー。出演は「チャーリーとチョコレート工場」のジョニー・デップ、「愛を読むひと」のケイト・ウィンスレット、「レインマン」のダスティン・ホフマンなど。

ネタバレを読む

ソウル・サーファーの紹介:2011年公開の実話に基づいて制作された感動作。片腕を失ってもプロ・サーファーを目指し、不屈の精神で乗り越え再起したべサニー・ハミルトンの姿を描いた作品。監督は「キャスパー:誕生編」のショーン・マクナマラ。出演は「テラビシアにかける橋」のアナソフィア・ロブ、「恋愛小説家」のヘレン・ハント、「インナースペース」のデニス・クエイド。べサニーのサーフィンの場面は本人がスタントをこなしている。

ネタバレを読む

ロック・ザ・カスバ!の紹介:2015年製作のアメリカ映画。『レインマン』のバリー・レヴィンソン監督、ビル・マーレイ、ブルース・ウィリスら共演のエンタテインメント作品。落ち目の音楽芸能マネージャーが、ツアー先のアフガニスタンで偶然出会った天性の歌声を持つ少女を、現地のオーディション番組に出演させるべく奔走するドラマ。

ネタバレを読む

殿、利息でござる!の紹介:2016年5月公開の日本映画。千両もの大金を藩に貸し付け、その利子を配分し、寂れた宿場町の復活を成功させたという、江戸時代の実話を映画化した時代ドラマ。阿部サダヲが町の復興のために仲間とともに奇策に挑む、造り酒屋の十三郎を演じ、『予告犯』の中村義洋が監督を務める。仙台藩主役でフィギュアスケートの羽生結弦が映画初出演を果たしている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。