「実話/ノンフィクション」映画一覧(3ページ目)

ローン・サバイバーの紹介:2013年公開。アメリカの特殊部隊ネイビーシールズがレッドウィング作戦中に起きた事件を実話に基づいて描いた作品。アカデミー賞2部門にノミネートなど様々な賞で受賞とノミネートをした。2005年、アフガニスタンの武装集団タリバンの指導者を暗殺する作戦が決行される。ラトレルなど4名が偵察に出るが、途中で民間人と接触してしまう。殺害せずに解放すると、知らせを受けた200名のタリバン兵士が4名の偵察部隊に襲いかかる。

ネタバレを読む

フローズン・グラウンドの紹介:2013年公開。実際に起きた猟奇殺人事件を基に描いたスリラー映画。1983年のアラスカで女性の変死体が見つかる。担当した警察官はニコラス・ケイジ演じるジャック。近くの町ではレイプをされて殺される前に逃げてきたシンディが保護される。娼婦であるシンディの供述は警察に信じてもらえなかった。変死体の捜査をしていたジャックはシンディの事件を知って捜査に乗り出す。

ネタバレを読む

海と毒薬の紹介:1986年公開の日本映画。遠藤周作の同名小説を映画化。太平洋戦争末期に実際にあった、米軍捕虜への臨床実験(生体実験)「九州大学生体解剖事件」における若き医師の葛藤を描いた作品。その作品の内容が原因で出資者探しが難航し、映画化したのは17年後。舞台は架空の大学の医療機関「九州のF帝大」と設定、モノクロで撮られている。

ネタバレを読む

ザ・ファイターの紹介:プロボクサーのミッキーは兄のディッキーを誇りに思っていた。レナードをダウンさせた元プロボクサーのディッキーは街の英雄であり、ミッキーのトレーナーだった。薬物中毒になったディッキーと過保護な母にミッキーは嫌気がさしていた。ディッキーが逮捕され、ミッキーは自分の道を進みだす。ミッキー・ウォードの半生を実話に基いて描いた作品。

ネタバレを読む

ダラス・バイヤーズクラブの紹介:1985年、アメリカで生粋のカウボーイで電気技師のロンは、ドラッグにロデオの博打に女遊びが激しかった。仕事中に病院に運ばれたロンは検査でHIVの陽性反応がでる。余命30日と言われたロンはエイズについて調べるが…。当時無許可のHIV特効薬を、皆に提供できるように疾走したロンの姿を描いている。1992年に記事で取り上げられたロンの実話を基に作られた。アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞など多数の賞を受賞した作品。

ネタバレを読む

サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへの紹介:キアヌ・リーブスが制作とナビゲーターを務めた作品。デジタル革命のよる映画の未来を、錚々たる映画監督や俳優達がキアヌの質問を交えながら語っていく。2012年2月に第62回ベルリン国際映画祭でプレミア上映された作品。

ネタバレを読む

クイーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落の紹介:巨万の富で世界の頂点にたったシーゲル夫妻。新築の大邸宅はベルサイユ宮殿を模したアメリカ最大の家と注目され、8500平米近くある。その総工費は100億円。しかし、突如リーマンショックによって大きな負債を抱えることに。映画は大邸宅の完成を記録する予定だったが、大転落していく大富豪の様子を描く作品に。全米で2億円を超える大ヒットを記録。

ネタバレを読む

最後の1本 ~ペニス博物館の珍コレクション~の紹介:2012年製作のカナダ映画。アイスランドに建設された世界唯一のペニス博物館に密着したドキュメンタリー。様々なほ乳類の標本が展示されている中、決定的なヒトの標本が足りず、そこに二人の候補者が現れる。男性器の魅力に取りつかれた館長や、ペニス人類代表として世界初の1本を目指す男たちの姿を映し出す。

ネタバレを読む

ハイネケン誘拐の代償の紹介:2015年公開のベルギー&イギリス&オランダ合作映画。ハイネケンの経営者が誘拐された実在の事件を基にしたサスペンス・ミステリー。犯罪未経験の若者5人組による犯行も、いまだに身代金の大半の行方がわかっていないなど、多くの謎を残す事件の裏で何が起きていたのかが明らかになっていく。

ネタバレを読む

シティ・オブ・マッドの紹介:アレサンドロとサンドロ、同じあだ名「アレ」を持つ二人。母親を知らないアレサンドロ、母親を強盗に殺されたサンドロ。路上生活をしていたサンドロはカンデラリア教会の虐殺事件に巻き込まれる。目撃したアレサンドロは刑務所に。コカインの所持でサンドロも刑務所に。二人の過酷な運命を描いた作品。実話に基づいて描いている。

ネタバレを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出の紹介:第2次世界大戦の終戦記念日。勝利で湧くロンドンの街へ、初めてお忍びで外出した若き日の英国王女エリザベスと妹のマーガレットが巻き込まれる、一夜の出来事を描く。

ネタバレを読む

ドリームガールズの紹介:トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュジーカルを映画化した最高のエンタテイメント作品。60年代から70年代のアメリカの音楽シーンを背景にコーラスガールの女性3人が成功するまでの光と影の物語。出演者はビヨンセやジェイミー・フォックス、エディ・マーフィーなどの実力派人気スターが顔をそろえる。

ネタバレを読む

見知らぬ医師の紹介:ナチス親衛隊将校にて医師、ヨーゼフ・メンゲレ。戦後35年を逃げ延びた実話を元にして描いた作品。パダゴニアに潜伏していた時の様子を描いている。アカデミー賞外国語映画賞アルゼンチン代表作品。アルゼンチン・アカデミー賞作品賞他10部門受賞。

ネタバレを読む

ディープ・ブルーの紹介:海上のハイテク研究所を襲う、知能を持ったサメと人々の死闘を描いたサスペンスパニックホラー。誰が生き残り誰が死ぬか最後まで予想がつかない展開はこれまでのパニックホラーの概念を覆した。監督は「ロング・キス・グッドナイト」のレニー・ハリン。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。