「戦争」映画一覧(11ページ目)

アバターの紹介:戦争で足が動かなくなった主人公(地球人)が双子の兄弟が死亡し代理としてアバターになる。アバターとは異星人の体を遠隔操作すること。異星人の星には大量の有用資源が眠る。アバターを操作し現住民(異星人)と交渉にあたる。しかし地球乱暴なやり方に不満を持つ主人公はやがて反抗していく。

ネタバレを読む

グローリーの紹介:1989年のアメリカ映画。南北戦争で実際に存在したアメリカ合衆国初の黒人部隊を描いた作品。この作品で黒人兵士を演じたデンゼル・ワシントンは第62回アカデミー賞および第42回ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞した。

ネタバレを読む

サウンド・オブ・ミュージックの紹介:修道院から家庭教師として派遣されたマリアが直面する、子供たちの騒動とナチスへの抵抗を、派遣先の大佐との愛情を絡めてコミカルにも描いたミュージカル映画。実話が原作。第38回アカデミー賞作品賞など受賞。

ネタバレを読む

ノー・マンズ・ランドの紹介:2001年カンヌ映画祭脚本賞、2002年ゴールデングローブ賞受賞作品。ボスニア紛争を題材にした映画。戦争映画ではあるが、一部ブラックコメディと評する人もいるくらいシニカルな物語になっています。

ネタバレを読む

ミケランジェロ・プロジェクトの紹介:第二次世界大戦中に、美術品を保護するために結成された特殊チームの活躍を描いた映画。実話が元になっており、ジョージ・クルーニー、マット・デイモンなどの豪華なキャストで話題になった

ネタバレを読む

エクスペンダブルスの紹介:アクション界の重鎮、シルベスタ・スタローンが監督した2010年のアメリカ映画。ジェイソン・ステイサムやジェット・リーなど名だたるアクションスターが一同に出演したことで話題を呼んだ。シュワルツェネッガーの出演も見所。

ネタバレを読む

2010年上映の日本映画。監督は若松 孝二 氏。江戸川乱歩の短編小説『芋虫』をメインとしたオリジナルの物語。日中戦争に翻弄された夫婦の姿を通し戦争が残した愚かさと悲劇、そしてある意味『性と生』を現した作品。主演の寺島しのぶは、2010年ベルリン国際映画祭最優秀女 優賞を受賞。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。