「戦争」映画一覧(3ページ目)

ゼロ タウン 始まりの地の紹介:2012年公開。墜落して捕虜となった兵士と、敵対する難民の子供が、互いに協力して目的地を目指す姿を描いている。トロント国際映画祭でプレミア上映された作品で、スティーヴン・ドーフ主演で贈る。

ネタバレを読む

緑色の髪の少年の紹介:戦争孤児となった少年に起きた驚くべき出来事や、戦争によって遺された傷跡を綴った映画史に名を刻む作品。
1948年のアメリカ映画。反戦映画の名作と名高いものの、反戦を謳う内容により公開当時は上映を問題視された。のちにパルムドールやセザンヌ賞を獲得する名匠ジョゼフ・ロージーの処女作。

ネタバレを読む

あの日の指輪を待つきみへの紹介:2007年公開。1941年と1991年を舞台に、一つの指輪に秘められた約束についてつづった感動作品。巨匠リチャード・アッテンボローが監督を務め、シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー、ミーシャ・バートンら出演で贈る。

ネタバレを読む

となり町戦争の紹介:2007年公開の日本映画。となり町同士の戦争に巻き込まれた人々の恐怖をユーモアを交えて描いている。三崎亜記のベストセラー小説が原作。江口洋介、原田知世、瑛太ら出演で贈る作品。主題歌は中島有紀の「明日晴れたら」。

ネタバレを読む

ナポレオンの王冠 ロシア大決戦の紹介:2012年制作のロシア映画。ボロジノの戦い200周年を記念して制作された大作。19世紀を舞台に、奪われた王冠を取り戻すため、作戦を任命された騎士たちの活躍を描いている。騎士たちの友情やソードアクション、ドラマチックなロマンスが展開される作品。

ネタバレを読む

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち/第一章 嚆矢篇の紹介:往年の大ヒットSFアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を現代的にリメイクした2012年の大ヒット作『宇宙戦艦ヤマト 2199』の続編。2017年3月より劇場公開された。旧作ヤマトシリーズの第2作『さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち』のストーリーを元に、『亡国のイージス』『機動戦士ガンダム UC』などの原作者・福井晴敏がシリーズ構成と脚本を担当した。監督は、前作の出渕裕から交代し、『ブレイク ブレイド』『蒼穹のファフナー』の羽原信義が担当。前作から3年後、かつての仇敵ガミラスと同盟を結んだ地球が新たな敵ガトランティスと対決する中、時代に取り残されたヤマト乗組員たちの苦悩を描く。全7章で構成された物語のうちの第1章で、第1話『西暦2202年・甦れ宇宙戦艦ヤマト』、第2話『緊迫・月面大使館に潜行せよ』の2話で構成されている。

ネタバレを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜の紹介:2016年11月に劇場公開された日本のアニメ作品。『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザインを担当した安彦良和によるコミカライズ作品『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』の映像化で、『THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』 から始まる「シャア・セイラ編」の最終作であり、初代ガンダムの背景となっている「一年戦争」が始まる前夜を描く物語。監督は『GUNDAM EVOLVE』『機動戦士ガンダム MS IGLOO』など、数々のガンダムシリーズに携わってきた今西隆志。安彦良和自身も総監督を務め、キャラクターデザインも担当している。

ネタバレを読む

最前線物語の紹介:1980年製作のアメリカ映画で、オスカー俳優のリー・マービンと「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミル主演の第二次世界大戦を題材にした作品。北アフリカ、シチリア、ノルマンディーと最前線を渡り歩くアメリカ軍の老軍曹と若き兵士たちの戦いを描いていく。監督を務めたのは、実際に第二次世界大戦で激戦を経験したサミュエル・フラー。

ネタバレを読む

夏の嵐の紹介:1954年製作のイタリアのメロドラマで、カミロ・ボイトの小説「官能」をイタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督が映画化した作品。イタリア統一戦争下のヴェネツィアを舞台に、敵国同士にありながら不倫の恋に落ちてしまう男女の悲恋を描いていく。

ネタバレを読む

おかあさんの木の紹介:息子たちを戦争に奪われた母は、出征の度に息子の代わりに桐の木を植え彼らの帰りを待ちわびていた。
40年前から小学校の国語の教科書に掲載されている大川悦生の国民的同名児童文学を映画化。戦後70年にあたる2015年に公開された。

ネタバレを読む

ファントム/開戦前夜の紹介:2013年公開のアメリカ映画。冷戦時、消息を絶った核弾頭搭載潜水艦をめぐり、アメリカとソ連が諜報戦を繰り広げた史実を題材に描いている。世界を破滅に導く最終兵器ファントムが登場し、エド・ハリス、ウィリアム・フィクナー、デイヴィッド・ドゥカヴニーら豪華キャストで贈る作品。

ネタバレを読む

マシンガン・プリーチャーの紹介:2011年公開のアメリカ映画。内戦中のアフリカで、子供たちの救出に奔走する実在の人物、サム・チルダースの半生を描いている。監督はマーク・フォースターが務め、ジェラルド・バトラー主演で贈る作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。