「世界の終末」映画一覧

ダーケストアワー 消滅(2011年)の紹介:2011年公開のSFスリラー。モスクワを舞台に、地球を侵略してくるエイリアンに立ち向かう人々の姿を描いている。「プロメテウス」のジョン・スペイツが脚本を、「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフが製作を務めた作品。主演はエミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビーやマックス・ミンゲラも出演。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と緑の巨人伝の紹介:2008年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第28弾。植物が支配する緑の星を舞台に、ふとしたことでそこへまぎれこんだドラえもんたちが、大冒険を繰り広げる。掘北真希がゲスト声優で登場。

ネタバレを読む

モスキートマンの紹介:2012年製作のアメリカ映画。遺伝子操作により蚊の特性とずば抜けた身体能力を持つ怪物、モスキートマンと化してしまった男の復讐(ふくしゅう)劇。邪悪な科学者の実験台にされ翻弄(ほんろう)されながらも、愛する人のために戦う主人公を、監督と脚本なども手掛けるマイケル・マナッセリが怪演。

ネタバレを読む

デイ・アフター・トゥモローの紹介:2004年公開のアメリカ映画。『インデペンデンス・デイ』のローランド・エメリッヒ監督作品。地球規模で発生した異常気象の脅威と極限状況下で展開する人間模様を、壮大なスケールで描くパニック大作。

ネタバレを読む

デス・オブ・ザ・ワールドの紹介:2016年製作のアメリカ映画。ウィルスによって荒廃した世界で、生き延びるために身を隠していた家族が襲われる恐怖を描いている。武器を持った人間たちの狂気から、家族を守るために父が戦う姿を映し出す。人間と人間とが生きるために戦うサバイバル・ホラー作品。

ネタバレを読む

セルの紹介:2016年製作のアメリカ映画。人気ホラー作家、スティーヴン・キングの小説を自らが脚本を手がけて映画化したサスペンス・スリラー。携帯電話をかけていた人々が突然暴徒化し、まるで地獄絵図のようになった世界を逃げ惑う主人公をジョン・キューザックが演じる。

ネタバレを読む

お姉チャンバラ THE MOVIE vorteXの紹介:2009年公開の日本映画。世界中にゾンビがはこびる世界を舞台に、セクシーな美女がゾンビに立ち向かう姿を描いた作品。お姉チャンバラ THE MOVIEシリーズの第2弾で、手島優主演で贈るホラー・アクション。

ネタバレを読む

お姉チャンバラ THE MOVIEの紹介:2008年公開の日本映画。屍霊によって混沌とした世界を舞台に、美女とゾンビたちとのバトルを描いたホラー・アクション。タムソフトが製作した同名の人気ゲームが原案で、乙黒えり主演で贈る作品。

ネタバレを読む

ぼくらの勇気 未満都市2017の紹介:2017年7月21日放送の日本テレビドラマ。1997年10~12月に放送され好評を博したテレビドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』の20年後を描いたスペシャルドラマ。再開発が進む幕原地区で再びあの惨劇が…?

ネタバレを読む

バチカン・テープの紹介:2015年製作のアメリカ映画。バチカンに保管されている悪魔祓いに関する秘密文書から着想を得たスリラー。ある出来事をきっかけに、25歳の女性アンジェラの周りで恐ろしい事件が続発。それが、彼女に取り憑いた悪魔の仕業と知ったバチカンのブルン枢機卿は、悪魔祓いに挑むが…。

ネタバレを読む

グランド・クロス ドゥームズデイ・プロフェシーの紹介:2011年制作のカナダ映画。現代のノストラダムスと呼ばれた預言者が恐るべき予言をした。彼の言う通り、世界は破滅へと向かっていく。世界を救うため、予言の謎に立ち向かう人々の姿を描いた作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。