「X-MENシリーズ」映画一覧

X-MEN(エックスメン)はマーベル・コミック刊行のアメリカン・コミックに登場するヒーローチームの活躍を描いた作品。突然変異によって特殊能力を身に付けたミュータントたちが、不当な差別を受けながらも人類を守るために戦い続ける。プロフェッサーX、ウルヴァリン、マグニートーらのキャラが有名で、パトリック・スチュワート、ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイらが出演。ブライアン・シンガー監督。

X-MEN: アポカリプスの紹介:2016年のアメリカ映画。配給は20世紀フォックス。マーベル・コミックのスーパーヒーロー作品『X-MEN』を原作とする同名シリーズの8作目にあたる。「ミュータント」と呼ばれる特殊能力者が数多く出現するようになった世界で、社会の迫害を受けたミュータントたちの苦悩と対立や和解を描く物語。さまざまな超能力をもったヒーローたちの活躍を描き、世界中で数多くのファンに支持されたシリーズでもある。1作目と2作目を監督し、シリーズの立ち上げに貢献したブライアン・シンガーが前作に引き続き、本作でもメガホンをとっている。

ネタバレを読む

X-MEN:フューチャー&パストの紹介:2014年公開のアメリカ&オーストラリア合作映画。アメコミ『X-メン』シリーズの7作目にあたる。『X-メン:ファイナル デシジョン』『X-メン:ファースト・ジェネレーション』両方の続編になる。

ネタバレを読む

ウルヴァリン:SAMURAIの紹介:2013年公開のアメリカ&オーストラリア合作映画。アメコミ『X-メン』シリーズの6作目、ウルヴァリンシリーズの2作目にあたる。異国の地・日本を訪れたウルヴァリンが出会った運命の人や、日本での戦いを描く。

ネタバレを読む

X-MEN(X-メン)の紹介:2000年公開のアメリカ映画。ブライアン・シンガー監督によるアメコミ『X-メン』の映画化で、人気を博し続編が次々と作られた。日本でのタイトル表記は今作のみ『X-メン』で、2作目以降は『X-MEN』で統一された。

ネタバレを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョンの紹介:2006年公開のアメリカ映画。アメコミ『X-メン』シリーズの映画化第3弾。かつて眠ったはずの史上最強のミュータントが復活を果たし、人類vsミュータントvsX-MENの三つ巴の争いが巻き起こる。

ネタバレを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZEROの紹介:2009年公開のアメリカ映画。アメコミ『X-メン』シリーズのスピンオフ作品で前日譚となる。『ウルヴァリン』も当たりシリーズ化され、同シリーズの第1作にあたる。ウルヴァリンの隠された過去にせまる作品。

ネタバレを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーションの紹介:2011年公開のアメリカ映画。アメコミ『X-メン』シリーズの5作目である。初期三部作の前日譚、時系列では最も過去を描いたものとなる。マグニートーとプロフェッサーXの若かりし頃を描いた作品。

ネタバレを読む
  • 1
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。