「青春」映画一覧

ジョゼと虎と魚たちの紹介:2003年公開の日本映画。田辺聖子の同名短編小説を犬童一心が実写映画化。主演は妻夫木聡と池脇千鶴。主題歌及び劇中歌を担当したのはロックバンドのくるり。

ネタバレを読む

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲームの紹介:2016年製作のアメリカ映画。視聴者参加型オンラインゲームに参加したヒロインが体験する恐怖を描く、サスペンス・スリラー。大金欲しさに危険なゲームのミッションをクリアしていく女性の姿を通して、インターネットやSNSの危険性をつづる。テレビドラマなどで活躍するエマ・ロバーツがヒロインのヴィー役を、謎多き青年イアンをデイヴ・フランコが演じる。

ネタバレを読む

少女(2016年)の紹介:2016年10月公開の日本映画。湊かなえのベストセラーを、本田翼&山本美月主演で映画化したミステリアスなドラマ。17歳という多感な時期を迎えた2人の女子高生の姿を通し、それぞれが抱える闇や“死”にまつわる禁断の世界を映し出す。

ネタバレを読む

溺れるナイフの紹介:2016年11月公開の日本映画。青春漫画の傑作と言われるジョージ朝倉による同名作を、小松菜奈&菅田将暉主演で映画化した青春ラブストーリー。田舎町へ引っ越してきた人気モデルと、容姿端麗な青年との出会いと運命の恋の行方がつづられる。

ネタバレを読む

真夜中のパリでヒャッハー!の紹介:2014年製作のフランス映画。日本で大ブレイクした映画『世界の果てまでヒャッハー!』の前日譚を描いたコメディアドベンチャー。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』の一作。

ネタバレを読む

聖(さとし)の青春の紹介:2016年11月19日公開の日本映画。29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖の生涯をつづる大崎善生のノンフィクションを、松山ケンイチ主演で映画化。幼いころより患う難病と闘いながら将棋の道を突き進んだ村山の壮絶な人生を、羽生善治をはじめとする同世代の棋士との死闘や、彼を支える師匠や両親たちの愛を通して描く。

ネタバレを読む

青い山脈 (1949年)の紹介:石坂洋二郎の同名小説を、後に「純愛物語」でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞する今井正監督が、原節子を主演に迎え映画化した青春映画。田舎町に赴任してきた女性教師が、封建的な街の体制と戦う姿を描く。本作は二部作の前編で、後編は「續青い山脈」に続く。

ネタバレを読む

ピアノの森の紹介:2007年公開のアニメーション映画。森のピアノを弾くことができる少年と、ピアニストを夢見る少年との友情を描いた作品。一色まことの漫画が原作。劇中のピアノ演奏、ミュージックアドバイザーには世界的ピアニストウラディーミル・アシュケナージが担当。豪華声優陣には上戸彩、神木隆之介ら。

ネタバレを読む

ランブルフィッシュの紹介:1983年製作のアメリカ映画で、S・E・ヒントンの同名小説を原作としたヒューマンドラマ。フランシス・フォード・コッポラが監督を務め、主人公の兄弟をミッキー・ローク、マット・ディロンが演じた。数年ぶりに帰郷した兄と、兄に強い憧れを抱く弟との数日間の交流を描く。

ネタバレを読む

ワルボロの紹介:2007年公開の日本映画。1980年代の立川市を舞台に、不良に転身した元優等生と仲間たちとの熱い友情や、他の中学との勢力争いを描いている。ゲッツ板谷の小説が原作。主演は松田翔太が務め、オールバック姿で熱演をしている。主題歌はザ・クロニヨンズの「ギリギリガガンガン」。

ネタバレを読む

リトル・ダンサーの紹介:2000年公開のイギリス映画。バレエ・ダンサーを目指す少年の姿を描いている。映画監督として、すべての作品がアカデミー賞監督賞や作品賞にノミネートされているスティーブン・ダルドリーが監督を務めた。大勢の候補者から選出されたジェイミー・ベル主演作品。

ネタバレを読む

ゆめのかよいじの紹介:2013年公開の日本映画。父を亡くし、東京から田舎に引っ越してきた少女が、時を越えてさまよう少女との交流を通して再生していく姿を描いている。大野安之の漫画が原作。監督・脚本は五藤利弘が務め、石橋杏奈、竹富聖花のダブル主演で贈る作品。

ネタバレを読む

ネイバーズ2の紹介:2016年製作のアメリカ映画。お隣同士となった夫婦と若者の壮絶バトルを描いた『ネイバーズ』の続編。夫婦と若者たちの、その後を描く。今度の敵は女子大生! しかも1で出て来たテディたちメンバーも続投。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。