「青春」映画一覧(3ページ目)

ホーンテッド・キャンパスの紹介:2016年公開の日本映画。幽霊が見えてしまう体質のヘタレな大学生が、日々起きる怪奇現象や恋を通して成長していく姿を描く、櫛木理宇原作のミステリー小説を映画化。大好きな後輩こよみのためにオカルト研究会に入部した大学生の八神が呪われたキャンパスの謎に挑む。

ネタバレを読む

八月の物語の紹介:たったひと夏の淡くほろ苦い恋の思い出を描いたピュアなラブストーリー。
2006年の香港映画で、ディーン・フジオカの映画デビュー作。日本未公開作だったが、満を持してDVD化された。陳慧の小説『四季歌』の中の一章が原作で、多少設定を変更し映像化。監督は麥婉欣(ヤンヤン・マク)。

ネタバレを読む

すべての美しい馬の紹介:2000年公開のアメリカ映画。メキシコの壮大な自然を背景に、若者が成長していく過程を美しい馬と共に描いた作品。コーマック・マッカーシーのベストセラー小説が原作。監督は「スリング・ブレイド」のビリー・ボブ・ソーントン。脚本は「羊たちの沈黙」のテッド・タリー。制作は「世界にひとつのプレイブック」のジョナサン・ゴードンと「パルプ・フィクション」のサリー・メンケ。豪華な出演陣は「ボーン」シリーズのマット・デイモン、「E.T.」のヘンリー・トーマス、「バニラ・スカイ」のペネロペ・クルスなど。

ネタバレを読む

カンフー・マスター!の紹介:娘の同級生に恋をしてしまった40歳の女性の儚き恋愛模様を描く。
ヌーヴェルヴァーグの女性監督アニエス・ヴァルダの1987年の公開作で、原作は主演のジェーン・バーキン。バーキンの娘と、ヴァルダの息子が共演している。

ネタバレを読む

理由なき反抗の紹介:中流階級の少年たちを主人公とした1955年製作のアメリカの青春映画。少年独特の繊細さを表現したジェームズ・ディーンの演技は当時の若者たちに大きな影響を与えた。また、主人公が交流を深める友人を演じたナタリー・ウッド、サル・ミネオらの演技も高い評価を受けた。

ネタバレを読む

なまいきシャルロットの紹介:1985年公開のフランス映画。思春期を迎えた13歳の少女の揺れ動く感情を描いている。ジェーン・バーキンの娘のシャルロット・ゲンズブールがセザール賞新人女優賞、ベルナデット・ラフォンがセザール賞助演女優賞を受賞した作品。監督は「ある秘密」のクロード・ミレール。

ネタバレを読む

3月のライオン 前編の紹介:2017年3月18日公開の日本映画。羽海野チカの人気コミックを『るろうに剣心』シリーズの大友啓史・監督が、神木隆之介・主演で実写映画化した2部作の前編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演。

ネタバレを読む

ソラから来た転校生の紹介:2013年公開の日本映画。「ソラ」に住む天使が仲間を探しに地上に舞い降り、人間界で暮らす内に友情や恋といった感情に突き動かされていく姿を描いている。監督・脚本は「ネコヤドのハルとアキ」の近藤勇一が担当し、同作で主演を務めた星名梨華と溝口恵が再びタッグを組んだ青春作品。ピカデリー梅田として有名な菅登美男や「リアル鬼ごっこ4」の相楽樹、、ベテラン女優の山村美智らも出演。

ネタバレを読む

おさな妻の紹介:天涯孤独になった女子高生と、年の離れた男性とのラブストーリー。原作は『ジュニア文芸』に連載された富島健夫の人気同名小説で、たびたび映画・ドラマ化されている。本作は関根恵子(現高橋惠子)主演作の第二弾として話題となった、大映制作の1970年版。

ネタバレを読む

いつか眠りにつく前にの紹介:人生の最期を迎える老いた母を看る二人の娘。混濁した意識の母が呼ぶのは、娘たちも知らない男性の名前だった。老婦人の回想と、人生を見つめ直す娘たちの愛と救いを描いたヒューマンラブストーリー。スーザン・マイノットの小説『Evening』(映画原題と同じ)を映像化。2007年公開の米・独合作で、メリル・ストリープ、ヴァネッサ・レッドグレイヴが共に実の娘と共演し話題となった。

ネタバレを読む

ドラゴンロードの紹介:1982年公開。武道を修行中の若者が、悪の軍団を相手に活躍する姿を描いた作品。監督・主演は「ラッシュアワー」シリーズなど数々の代表作を世に輩出したジャッキー・チェン。制作総指揮には「キャノンボール」のレイモンド・チョウ。

ネタバレを読む

ぼくらの七日間戦争の紹介:1988年公開の日本映画。校則に反抗して廃工場に立て籠もった中学生達と、親や教師達との戦いを描いた作品。宗田理の小説が原作。主演は「紙の月」の宮沢りえ。監督は「ほたるの星」の菅原浩志。制作は「セーラー服と機関銃」の角川春樹。音楽は小室哲哉が担当し、主題歌はTM NETWORKで「SEVEN DAYS WAR」。

ネタバレを読む

8 Mileの紹介:2002年公開。ラッパーとしてレコードデビューを夢見る白人青年の姿を描いている。エミネムの初主演作で、彼の半自伝的作品。主題歌の「Lose Yourself」はアカデミー歌曲賞を受賞。監督は「イン・ハー・シューズ」のカーティス・ハンソン。脚本は「ザ・ファイター」のスコット・シルヴァー。制作には「ライアー ライアー」のブライアン・グレイザーが参加。撮影は「ブロークバック・マウンテン」のロドリゴ・プリエト。

ネタバレを読む

タイタンズを忘れないの紹介:2000年公開。人種差別が渦巻く時代で、高校フットボールの選手達が、人種が違っても共に力を合わせて奇跡を起こす様を描いた作品。監督は「アップタウン・ガールズ」のボアズ・イェーキン。制作には「アルマゲドン」のジェリー・ブラッカイマーが参加。音楽は「ナショナル・トレジャー」のトレヴァー・ラビン。撮影は「チャーリーとチョコレート工場」のフィリップ・ルースロ。主演は「トレーニング デイ」のデンゼル・ワシントン。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。