「人生フルーツ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ドキュメンタリー映画

映画「人生フルーツ」の感想

ライターの感想

映画「この世界の片隅に」と同時期に公開されていたこともあり、まるで英子さんがすずさんの様に感じて(暮らしを工夫し穏やかに過ごしている)是非見たいと思っていた一作でした。穏やかでのんびりなスローライフを描いたものだと思っていたら、台湾での旧友との意外な再会や、修一さんの突然の死など予想もしていなかった事態が長い取材の中で起こり、いつの間にか引き込まれていきました。こういう生活に憧れる反面、維持させるのはとても大変で、労力も掛かることも分かっています。だからこそ、それを50年こつこつと過ごして来たお二人が凄いと思わずにはいられません。 互いを尊敬し、愛し合い、尊重し合う、そんなお二人は、夫婦像の理想の形なのかもしれません。
    1 2 3 4 5

    「人生フルーツ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×