「真珠のボタン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ドキュメンタリー映画

映画「真珠のボタン」の感想

ライターの感想

前作の『光のノスタルジア』よりも歴史を深く掘り下げた、社会批判的な作品になっていると感じました。語られるのは凄惨な負の歴史ですが、水の故郷である宇宙に思いを馳せながら虐殺された人々を鎮魂する、このような映画が撮れるのはこの監督しかいないように思います。遠い国の民俗史を理解することの重要性と、パタゴニアの風景や星空の美しさを全身で感じられました。
    1 2 3 4 5

    「真珠のボタン」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×