映画:アイス・ロード

「アイス・ロード」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

アイス・ロードの紹介:2021年11月12日公開のアメリカ映画。「96時間」シリーズのリーアム・ニーソンが主演を務めるレスキュー・エンターテインメント。『アルマゲドン』や『パニッシャー』を手がけたジョナサン・ヘンズリーが監督と脚本を務め、鉱山事故で地下に閉じ込められた作業員の救出劇を描く。共演は『ジョン・ウィック:チャプター2』のローレンス・フィッシュバーン、マーカス・トーマス 、アンバー・ミッドサンダー、ベンジャミン・ウォーカーら。

アイス・ロードの主な出演者

マイク・マッキャン(リーアム・ニーソン)、ジム・ゴールデンロッド(ローレンス・フィッシュバーン)、トム・バルネイ(ベンジャミン・ウォーカー)、タントゥ(アンバー・ミッドサンダー)、ガーティ・マッキャン(マーカス・トーマス)、ランパード(ホルト・マッキャラニー)、コーディ・マントゥース(マーティン・センスマイヤー)、シックル(マット・マッコイ)、トマソン(マット・サリンジャー)

アイス・ロードのネタバレあらすじ

【起】– アイス・ロードのあらすじ1

アイス・ロードのシーン1

画像引用元:YouTube / アイス・ロードトレーラー映像

北アメリカの極北地方には、凍った川や湖の上に冬季限定の道路が作られます。80cm足らずの氷の上を、30tのトラックが通行する様子は、まさしく死と隣り合わせです。冬季限定で現れるこの道は、通称「氷の道(アイス・ロード)」と呼ばれます…。

〔カトカ ダイアヴィク鉱山 カナダ・マニトバ州

北極圏から700km〕

ダイアヴィク鉱山はダイヤモンドの産地として有名です。そのカトカ鉱山で採掘中のトンネル内で作業している従業員のレネが、メタンセンサーが作動していないことを指摘します。作業員のマンキンスが装置を切っていたのだと気づき「センサーを切るな」と注意しました。マンキンスは「カナリアを使え」と冗談めかして返します。レネがスイッチを入れますが、それとほぼ同じころにガス漏れが起こっており、露天坑付近で爆発が起こりました。停車しているトラックが、爆発を受けて斜面を転がり落ちます。

爆発音と振動に気づき、トンネル内の作業員は急いで避難を開始します。作業員のひとりが工具を壁にぶつけてしまい、静電気でガスに引火しました。トンネル内でも爆発が起きます。

カトカ鉱山での爆発により、8名の死者が出ました。さらにトンネルへの坑道も崩れ落ちてしまい、26名の現場作業員が生き埋めになっています。トンネル内は塞がっており、酸素が切れる30時間が救出のタイムリミットとみなされました。

〔ノースダコタ州ペンビナ郡〕

アメリカ・ノースダコタ州ペンビナ郡では、イラク戦争の帰還兵であるマイク・マッキャンがトラックの運転手として生計を立てていました。整備士をして働くマイクの弟・ガーティもイラク戦争の帰還兵ですが、戦地で負った傷により失語症の後遺症に苦しめられています。マイクは帰還後に弟・ガーティといっしょの職場で働いて面倒をみていますが、ガーティの容態はよくなりません。弟のフォローのために8年で11回の転職を余儀なくされています。

今回もマイクはトラックの運転手として働いていますが、職場でガーティがいじめられているのをみて同僚を殴りつけてしまい、解雇されました。

ガーティを病院に連れて行ったマイクは、主治医のタルボット医師に泣きつきます。職が続かない弟の面倒をみていると、このままでは共倒れになるとマイクは言いますが、かといってほかによい方策が見つからないのも事実でした。

カトカ鉱山の爆発事故を受けて、天然資源省のマックス・タリー次官はウィニペグ空軍基地に救助要請を行ないます。作業員がいるトンネル内の酸素が切れるまで、約30時間です。

救出に必要な坑口装置を手配する必要がありますが、その装置は直径5m、重さは35tもあります。輸送には飛行機やヘリコプターなどの空輸を使うのは無理だと判断され、陸路のトラックを使うしかありません。しかも30時間の制限時間内に運ぶには、氷の道(アイス・ロード)を通行するしかないのです。

空軍はウィニペグにある運輸会社の経営者ジム・ゴールデンロッドに依頼します。ジムは困惑しました。現在は4月半ばで、氷が溶けかける時期です。アイス・ロードはすでに閉鎖されています。会社の運転手はみんな休暇を取っている時期で、しかもアイス・ロードは死ぬほど危険な状態で「死のミッション」といっても過言ではありません。しかし泣き言を言っても仕方がないので、ゴールデンロッドは作業員を急募します。

その頃マイクは弟・ガーティの検査が終わるのを待っていました。検査にかかる時間は1時間と聞いていたのに、2時間半以上経過しています。心配になって奥の診察室をみにいくと、ガーティは検査のために向精神薬を服用しろと強要され、拒否していました。マイクはガーティを連れて病院を出ていきます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アイス・ロード」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×