映画:アンストッパブル

「アンストッパブル」のネタバレあらすじと結末

アンストッパブルの紹介:2010年制作のアメリカ映画。通算5回目で最後となるトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンがタッグを組んだ作品で、トニー・スコットにとっては最後の監督作品になった。2001年に発生した列車暴走事故をもとに制作。

あらすじ動画

アンストッパブルの主な出演者

フランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)、ウィル・コルソン(クリス・パイン)、コニー・フーパー(ロザリオ・ドーソン)、ギャルヴィン(ケヴィン・ダン)、ドゥーイ(イーサン・サプリー)、ネッド・オールダム(リュー・テンプル)、スコット・ワーナー(ケヴィン・コリガン)

アンストッパブルのネタバレあらすじ

【起】– アンストッパブルのあらすじ1

ペンシルバニア州の操車場で、最新鋭のディーゼル機関車777号の牽引による39両編成・全長800mの貨物列車が、操作ミスによって無人のまま暴走を始めました。

当初はこの貨物列車は単独ブレーキをかけているため、減速して停車するだろうと思われましたが、むしろ加速して時速100マイルで走行します。

しかもこの貨物列車には有毒化学物質が大量に積載されていました。暴走を続けると非常に危険です。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「アンストッパブル」の商品はこちら

IMAGE

アンストッパブル [Blu-ray]

Blu-ray > 外国のパニック映画
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
デンゼル・ワシントン(出演),クリス・パイン(出演),ロザリオ・ドーソン(出演),トニー・スコット(…

¥945
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-21