「イップ・マン外伝 マスターZ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

かつて詠春拳の達人として武術会を席捲したチョン・ティンチは、イップ・マンと詠春拳の正統伝承者を決める戦いで敗れ、息子のフォンとともに武術会を去り、穏やかに食品店を営んでいたが・・・。

あらすじ動画

イップ・マン外伝 マスターZの主な出演者

チョン・ティンチ(マックス・チャン) デヴィッドソン(デイヴ・バウティスタ) フー(シン・ユー) クワン(ミシェル・ヨー) ジュリア(リウ・イエン) ナナ(クリッシー・チャウ) キット(ケビン・チェン)

イップ・マン外伝 マスターZのネタバレあらすじ

【起】– イップ・マン外伝 マスターZのあらすじ1

イップ・マン外伝 マスターZのシーン1

画像引用元:YouTube / イップ・マン外伝 マスターZトレーラー映像

かつて詠春拳の達人として武術界を席捲したチョン・ティンチは、イップ・マンと詠春拳の正統伝承者を決める戦いで敗れ、息子のフォンとともに武術会を去った。

その後のティンチは小さな食料品店を開き、小学校に通う息子と二人、穏やかな生活を送っていた。

その日、ティンチは店番を隣の店のおばさんに頼むと、自転車にフォンを乗せ商品の配達ついでにフォンをバス停まで送った。

配達が終わるとティンチは、誕生日のプレゼントにフォンがヒーローとして憧れているブラックバット(どう見てもバットマン)のオルゴールを買った。

裏社会を席捲する長楽グループの一員・キットの店で、アヘンを吸ったホステスのナナはその日も払いをツケにしようとしてキットの逆鱗に触れてしまい、すぐに金を用意しなければ売春婦として海外に売り飛ばすと言われてしまう。

ナナは親友のジュリアを呼んだ。

ジュリアはキットの目の前に札束を放り投げると、二度とナナにアヘンを売らないようにと言うが、アヘンはナナが自ら求めてやって来て吸ったものだった。

ナナを連れて帰ろうとしたジュリアに、あと500ドル払えと要求した。

そういわれて乱闘になったがジュリアは果敢に闘い、ナナを連れて逃げ出した。

その時、自転車で通りかかったティンチが巻き込まれ、自転車の籠から落ちたフォンへのプレゼントをキットが蹴飛ばした。

怒ったティンチはキット以下十数人を息も乱さず、あっという間に倒してしまう。

そこに警察が乗り込んできて、ティンチを含め全員連行されてしまう。

警察でティンチは時間を気にしていた。

今日はフォンとレストランでフォンの誕生日を祝う約束だったのだ。

警察では、キットたちだけ先に釈放された。

続けてジュリアが、酒場買いを仕切っているフーの妹だとわかると、後々面倒だと釈放された。

帰宅が遅くなったティンチだったが、急いで着替えてフォンと予約した店に着いたものの店は閉店しており、帰宅するオーナーから“デビットソン”と書かれた名刺だけを渡される。

ティンチは「ステーキは逃したが」とプレゼントを渡すも、オルゴールは鳴らなくなっていた。それでもフォンはブラックバットに喜んだ。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「イップ・マン外伝 マスターZ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×