「オールド・ガード」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

2020年7月にNETFLIXで全世界独占配信をされたオリジナルのアクション映画。監督は映画「フェイス・イン・ラブ」などのジーナ・プリンス=バイスウッド。主演に「モンスター」や「マッドマックス 怒りのデス・ロード」などのシャーリーズ・セロン。原作は「The Old Guard」。原作・脚本のグレッグ・ルッカは、「ワンダーウーマン」「スーパーマン」などのアメリカン・コミックライターとしても活動している。 不死者として人々を救いながら生きているアンディことアンドロマケは、同じような不死のブッカー、ニッキー、ジョーを率いている。ある日、依頼人である元CIAのコプリーに裏切られ、不死者であることがばれてしまう。逃げながらコプリーを追う4人の前に新しい不死者となったナイルが現れる。隠れ家もことごとく探り当てられて、遂には捕まってしまうニッキーとジョー。二人が連れて行かれた先は大手製薬会社のメリック社。不死を研究し自社の製品として売り出したいと考えているメリックは二人に拷問のような検査を繰り返す。ニッキーとジョーを探すアンディだが、不死者になって日が浅いナイルは家族の元へ戻りたいとアンディたちの元を去ってしまう。しかし、ひょんなことからブッカーの裏切りに気づいたナイルはアンディを探すが、時すでに遅くメリックに捕らえられてしまっていた。  

あらすじ動画

オールド・ガードの主な出演者

アンディ / アンドロマケ・オブ・スキタイ(シャーリーズ・セロン)、ナイル・フリーマン(キキ・レイン)、ブッカー / セバスチャン・ル・リブレ(マティアス・スーナールツ)、ジョー/ ユスフ・アル=ケイサニ(マーワン・ケンザリ)、ニッキー / ニコロ・ディ・ジェノヴァ(ルカ・マリネッリ)、コプリー(キウェテル・イジョフォー)、メリック(ハリー・メリング)、クイン (ベロニカ・グゥ)他。

オールド・ガードのネタバレあらすじ

【起】– オールド・ガードのあらすじ1

オールド・ガードのシーン1

画像引用元:YouTube / オールド・ガードトレーラー映像

大量の銃弾を受けて血塗れで倒れているアンディたち。アンディの独白“何度目だろう。何度繰り返しても思うことは同じ。今日こそ終わるの?答えもいつも同じ。もううんざり”アンディたちの様子を確認して立ち去る兵隊。

モロッコ。バックパックを担いで一人歩くアンディの前にバイクに乗ったブッカーが現れる。依頼内容を尋ねるアンディに8年前に受けたCIAの依頼の際の捜査官がフリーになり南スーダンの誘拐事件の調査を依頼されたと。アンディはブッカーに一人の依頼主からは一度しか受けないと責めるが、ブッカーに宥められ諦めるアンディ。ニッキーとジョーの居場所を尋ねるとすでにホテルにいるという。ブッカーがホテルのチェックインをしている間に、アンディは女の子のグループの自撮り写真に映り込んでしまう。するとアンディは女の子たちに写真をとってあげると声を掛け、自分が写った写真を消してしまう。

ホテルの部屋に入るとニッキーとジョーがいて再会を喜ぶ4人。仕事だというブッカーに対し、世界は何も変わっていない、意味がないと乗り気じゃない様子のアンディだが、ニッキーとジョーに促されて話は聞くと言う。

市場で待っているコプリーの元へやってくるブッカーとアンディ。南スーダンの児童誘拐の新聞記事を2人に見せるコプリー。アメリカは同盟国ではないと南スーダンからの救助の要請を断り、それに憤ったCIAの元同僚から相談を持ちかけられたと。黙って話を聞いていたアンディはタブレットで居場所を確認して子供達の写真を見た後不意に立ち上がり、言い値でと言うコプリーに対し終了後に請求すると立ち去っていく。銃口からコプリーをのぞいていたニッキーに手を振って見せるコプリー。口の端で笑うニッキー。

ヘリコプターで南スーダンに降り立つ4人。それぞれ大ぶりな武器を持っている。子供達が囚われている場所へと進んでいく4人。靴がたくさん積まれているのをみて息を呑み鍵を爆破して先へ進むが、何もないコンクリートの空間に出る。するとそこへ銃を構えた兵隊が大勢入ってきてアンディ達へ銃弾を浴びせる。騙されたと気づいた時には撃たれてしまっていた4人。死んだことを確認してガヤガヤとし始める兵隊達の後ろで、アンディ達が目を覚まし、兵隊達を全滅させる。アンディは、部屋の四隅にカメラを見つけコプリーに嵌められたことを悟りカメラを壊す。カメラの向こう側ではコプリーが息を呑み、成功だと言いながらどこかへ連絡を入れている。机上には1864年の戦技中の写真があり、アンディ達4人の名前が書き込まれている。

砂漠に汚れた服を埋めながら疲れきった様子で話している4人。アンディは世界はどんどん悪くなる一方で、自分たちは何一つ成し遂げられていないと言い、自分たちの正体を知っているコプリーを始末し廃業だと投げやりに言って歩き出す。

アフガニスタン。米国海兵隊のナイルは男を探しに来ている。そんな中女性達が隠れている場所の先のドアに隠れていることがわかり、突入しようとすると中から銃を撃ってくる。突入して男を撃つナイル。皆からはお手柄だと褒められるが、命令は生捕りだったと治療をしようとすると倒れている男から首を切りつけられてしまう。

貨物列車に乗り込んで移動しているアンディ達4人。皆がナイルを夢に見て目を覚ます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「オールド・ガード」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×