映画:キックオーバー

「キックオーバー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

キック・オーバーの紹介:2012年公開。大金を強奪した男が、無法地帯の刑務所に収容されて脱獄を図る姿を描いた作品。主演は「マッドマックス」のメル・ギブソン。彼は脚本・制作にも参加。マフィアから大金を強奪したドライバーと呼ばれる男が、メキシコ国境に向かって逃亡を図る。しかしメキシコに入って逮捕されてしまい、大金は汚職警官に奪われる。収監された刑務所は世界的に悪名高い。果たして彼は大金を取り戻して脱獄できるのだろうか。

あらすじ動画

キックオーバーの主な出演者

ドライバー(メル・ギブソン)、ハビ(ダニエル・ヒメネス・カチョ)、キッド(ケビン・ヘルナンデス)、キッドの母(ロレス・ヘレディア)、フランク(ピーター・ストーメア)

キックオーバーのネタバレあらすじ

【起】– キックオーバーのあらすじ1

ピエロの姿をしたドライバーと呼ばれる男がマフィアから大金を強奪します。逃亡を図るとパトカーに追われます。

相棒の男は撃たれていて間もなく死亡します。メキシコ国境を走り抜け、ジャンプして入り込みます。

しかし、メキシコ警察も国境側から追いつめていてドライバーは捕まります。収容されたのは世界でも悪名高い刑務所です。

大金は汚職警官の二人に奪われてしまいます。刑務所ではハビと名乗る男が取り仕切っていて、銃や麻薬が流行っています。また、金さえあれば住居を持つこともできます。

ドライバーは早速、靴をよこせと脅されます。その男がトイレに行った隙に、得意の盗みの業を使って金を盗みます。

そして銃も盗んでトイレの上に隠します。彼が身に着けていたロレックスの時計も奪います。

囚人の務めとして、ドライバーはゴミを分ける仕事をさせられます。昼ご飯前に男達と看護師がやってきて、血液を採血されてしまいます。

ここでの地位を高めるためにドライバーは周囲を観察します。取り仕切ってるハビとその兄、彼の従弟を発見します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「キックオーバー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×