映画:クローズZERO

「クローズZERO」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

映画「クローズZERO」の感想

ライターの感想

高橋ヒロシさんの漫画「クローズ」が原作の映画です。そうは言っても登場するキャラクターが主人公からして漫画とは異なります。漫画「クローズ」の主人公は「坊屋春道(ぼうやはるみち)」ですが、映画「クローズZERO」の主人公は「滝谷源治(たきやげんじ)」という人物です。 「クローズZERO」は原作の主人公である坊屋春道が鈴蘭高校に転校1年前のお話で、坊屋春道をはじめ当時原作には全く出ていなかった映画オリジナルのキャラクターが多数出演してます。映画オリジナルのキャラクターと原作に出ているキャラクターの絡みもこの映画の面白いところの一つです。 また、映画オリジナルのキャラクターが原作の続編「WROST」にシルエットのみ登場するなどストーリーのつながりもあるので原作好きにも見逃せない一本です。
  • きなこさんの感想

    豪華すぎるキャストの顔ぶれに驚きます。主役級俳優さん達が大勢出演しています。
    格好つけて喧嘩するだけの映画、といえばそうなのですが、それを抜群に格好良く描いています。武器を使わず拳で戦うのも、見ていて気持ちが良いです。
    登場人物はそれぞれ個性があり面白いですが、特に山田孝之の存在感に釘付けになりました。今でこそ悪役や個性的な役のイメージの強い俳優さんですが、当時はまだ、好青年役のイメージを抱かれていた頃とのことで驚きです。この作品をきっかけに役の幅が広がったそうです。

  • yukaさんの感想

    漫画原作。まだ若い小栗旬と山田孝之が高校のテッペンをとるために、プライドをかけて争うストーリー。話的には淡泊だけれど、喧嘩のシーン圧巻でみていて、すがすがしかった。すこしコメディ要素があるのもよかった。途中、いきなり黒木メイサが歌いだしたり、ワイルドサイドのおっさんが出てくるのが気になる。。。キャストが豪華なので、見ごたえがあった。

  • イシカワナオさんの感想

    登場するキャラクター全員が男臭くてかっこいい映画です。ルカ役の黒木メイサちゃんすら、キリっとしていてかっこいいんです。少女漫画的なキラキラした感じではないんですが、イケメン俳優たちが多く共演していることは注目です!イケメンたちの硬派な不良たちの絆に夢中になりました。漫画原案なのがいかされていて、全編通してリアリティよりも画面のカッコよさを追求した漫画っぽい雰囲気です。暴力シーンも多いですが、漫画っぽい雰囲気なので抵抗なく楽しめました。

1 2 3 4 5

「クローズZERO」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×