「グッドフェローズ」のネタバレあらすじと結末の感想

アクション映画

グッドフェローズの紹介:1990年製作のアメリカ映画。マフィア界で生きた男の実話を元に描いた作品。監督は「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ。日本公開は1990年。

予告動画

グッドフェローズの主な出演者

ヘンリー・ヒル(レイ・リオッタ)、ジェームズ・“ジミー”・コンウェイ(ロバート・デ・ニーロ)、トミー・デヴィート(ジョー・ペシ)、カレン・ヒル(ロレイン・ブラッコ)、ポール・“ポーリー”・シセロ(ポール・ソルヴィノ)、ビリー・バッツ(フランク・ヴィンセント)

グッドフェローズのネタバレあらすじ

【起】- グッドフェローズのあらすじ1

1955年ニューヨークのブルックリン。アイルランド移民の貧乏一家の息子ヘンリー・ヒルは、幼い頃から「グッドフェローズ」と呼ばれるマフィアの世界に憧れていました。
ヘンリーは12歳のときに、地元を牛耳るボスのポール・“ポーリー”・シセロの元で下働きを始めます。大統領よりもマフィアになりたかったヘンリーは、わずか13歳で近所の大人より稼ぐようになります。
その後、不法な売買で警察に逮捕されたヘンリーは、取り調べの際に決して口を割らなかったことで、先輩のマフィアから一人前の男として認められます。このときヘンリーは、マフィアの世界の掟が「仲間を売るな」「決して口を割るな」であることを学びます。
やがて街で恐れられている強奪専門のジェームズ・“ジミー”・コンウェイと、彼の弟分であるチンピラのトミー・デヴィートと組むことになります。

【承】- グッドフェローズのあらすじ2

成人を迎えたヘンリーは、マフィアとして活躍するようになっていました。ジミーの計画で空港貨物の強奪といった規模の大きな仕事もこなすようになり、贅沢な暮らしをしていました。
やがてヘンリーはカレンという女性と恋に落ち、結婚して子どもを授かります。カレンは最初マフィアの妻という立場に戸惑っていましたが、やがて適応していきます。
ある日、3人は大物マフィアのビリー・バッツと鉢合わせ、口論となります。血の気の多いトミーはビリーを殺害してしまい、ジミーとヘンリーはビリーの死体を埋める手伝いをします。しかし、マフィアの幹部が躍起になってビリーを捜索するのでした。
一方、ヘンリーに愛人がいることに激怒したカレンは、ヘンリーに銃口を向けます。カレンはポーリーやジミーに泣きつき、家に帰るように説得されたヘンリーは、彼女と寄りを戻します。

【転】- グッドフェローズのあらすじ3

あるとき、ヘンリーとジミーはフロリダで暴行事件を起こし、10年の実刑判決を受けます。ヘンリーは刑務所内でポーリーが毛嫌いする麻薬の売買を始め、カレンが運び屋をしていました。
4年後、出所したヘンリーがポーリーに挨拶へ行くと、麻薬売買をやめるように忠告されます。ところがヘンリーは金になる麻薬の売買を続行し、ジミーとトミーも仲間に引き入れます。
ある日、ケネディ空港から600 万ドルを強奪するという計画がジミーの仕切りで進行します。犯罪史上空前の強奪が成功し、3人の元に多額の金が舞い込みます。しかしジミーは事件の発覚を恐れ、仲間たちの行動に神経を尖らせていました。そして強奪に関わった仲間は、ジミーの指示で次々と殺されていきます。
あるとき、トミーがファミリーの幹部になることを許され、3人は大喜びをします。しかしこれはファミリーが仕掛けた罠で、トミーはビリー殺害の咎めとして射殺されます。

【結】- グッドフェローズのあらすじ4

トミーを失ったことで、ヘンリーとジミーの関係に微妙な変化が生じます。すっかり麻薬中毒になってしまったヘンリーは、FBIにマークされます。
その後麻薬の密売中に失態を犯したヘンリーは、ジミーに殺されることを確信します。ポーリーに助けを求めるも、金を渡され縁を切られてしまいます。長年の相棒であったジミーに命を狙われ、育ての親であるポーリーに見離されたことに絶望したヘンリーは、「仲間を売るな」「決して口を割るな」というマフィアの掟を破り、裁判でジミーとポーリーの罪を証言します。
2人は逮捕され、マフィアではなくなったヘンリーは、警察の保護下に入って生きる道を選びます。ヘンリーが余生の退屈さを嘆く場面で、物語は幕を閉じます。

関連する映画

アクション映画

みんなの感想

  • やまちゃん1234さんの感想

    非常にクラシックな映画でした。
    ギャングとして生きる主人公達の日常と選択のドラマ。
    前半のアクションや、ギャングとしての栄華と羽振りを見せるシーンが素晴らしかったです。
    後半にかけてギャングとして生きる男たちのしがらみ、栄華を極めた人間の衰退が描写されます。そこに、人間模様があり、心を揺さぶられる”何か”を感じます。挿入歌も最高で、思い出すだけで胸が熱くなります。

映画の感想を投稿する

映画「グッドフェローズ」の商品はこちら