映画:グリーンゾーン

「グリーンゾーン」のネタバレあらすじと結末

グリーン・ゾーンの紹介:2010年公開。イラクの中心部「グリーン・ゾーン」で起こっている巨大な陰謀に立ち向かう男の姿をマット・デイモン主演で描いた作品。イラクにあるとされている大量破壊兵器を探すため、ミラー上級准尉は任務にでる。しかし、偽の情報によって無駄足に。新たな軍の任務が下されるが、ミラーは納得できないでいた。そんな時、地元民のフレディが大物達の会合が開かれていると情報を流してくる。

あらすじ動画

グリーンゾーンの主な出演者

ミラー(マット・デイモン)、パウンドストーン(グレッグ・キニア)、マーティ(ブレンダン・グリーソン)、ローリー(エイミー・ライアン)、ブリッグス(ジェイソン・アイザックス)、大佐(アントニ・コロン)、フレディ(ハリド・アブダラ)

グリーンゾーンのネタバレあらすじ

【起】– グリーンゾーンのあらすじ1

イラク中心部のバグダードに大量の爆撃が始まります。アル・ラウィ将軍はここから避難をします。

ミラー上級准尉は大量破壊兵器を探すために、MET隊を率いてイラクで任務を行います。しかし、建物は便器工場で大量破壊兵器はどこにもありませんでした。

前回も同じ事があって、ミラーは偽の情報に疑問を抱きます。次の任務の会議で質問しますが、話しを聞き入れてもらえませんでした。

会議に出席していたCIAのマーティはミラーに名刺を渡します。彼も偽の情報で政府が何か隠している事に気づいていました。

マーティは秩序が崩壊しているイラクを建て直すために、イラク軍を使うべきだと主張します。しかし、国防総省のパウンドストーンは30年の間亡命していたズバイディをリーダーにすべきだと主張します。

記者のローリーはパウンドストーンから情報をもらって記事を書いていました。情報元は「マゼラン」という人物で、会わせてほしいと頼みますが、パウンドストーンは拒絶し続けます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「グリーンゾーン」の商品はこちら

IMAGE

グリーン・ゾーン [DVD]

DVD > 外国のアクション映画
ジェネオン・ユニバーサル
マット・デイモン(出演),グレッグ・キニア(出演),ブレンダン・グリーソン(出演),エイミー・ライアン(出演),ポール・…

¥8
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20