映画:グロリア

「グロリア」のネタバレあらすじと結末

アクション映画

グロリアの紹介:ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作品。ニューヨークを舞台にしたハードボイルドアクション映画で、リュック・ベッソン監督の映画「レオン」の原型とも言われている。日本公開は1981年。

あらすじ動画

グロリアの主な出演者

グロリア(ジーナ・ローランズ)、ジャック(バック・ヘンリー)、ジェリ(ジュリー・カーメン)、フィル(ジョン・アダムズ)

グロリアのネタバレあらすじ

【起】– グロリアのあらすじ1

組織の金を横領し、FBIに密告した会計士のジャックは、マフィアから命を狙われ自宅アパートに身を潜めていました。

ジャックはたまたまやって来た同じフロアに住む女性・グロリアに、6歳になる息子のフィルを預かってほしいと頼みます。

ジャックは犯罪の記録を記した手帳をフィルに託すと、部屋で爆発が起き、翌日の新聞でグロリアが一家を殺害しフィルを誘拐したと報じられますマフィアに追われる身となったグロリアは、フィルを連れてアパートを脱出します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「グロリア」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×