映画:ゲッタウェイ

「ゲッタウェイ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

アクション映画

【転】– ゲッタウェイのあらすじ3

一方、マッコイたちはエルパソ行の電車に乗ろうと訪れた駅で、現金50万ドルの入ったカバンを泥棒に盗まれてしまいます。

マッコイは泥棒をひどく痛めつけカバンを取り返すことに成功しますが、カバンの中身を見た泥棒は警察にマッコイの人相を証言してしまいます。

これにより、警察はマッコイを銀行強盗の犯人と断定、顔写真付きで指名手配されることとなりました 銃を購入し、移動手段を様々に変え、ときには警察との銃撃戦を交えながら逃亡を続けるマッコイとキャロル。

しかし、ごみ収集場に逃げ込んだことが災いし、マッコイたちはトラックで人里離れたごみ処理場に運ばれてしまいます。

ごみまみれになりながら、マッコイとキャロルは再び口論となりますが、ぶつかり合う内に夫婦愛を次第に思い出していきます 過去を忘れることに同意した二人は仕切り直して、エルパソに再び向かい始めました。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ゲッタウェイ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×